正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年4月10日

 この記事は約 6 分で読めます。

御案内はこちらをご参照ください

お申込みはこちらから

大脇猛妙元先生 岐阜県

正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になります。
岐阜研鑽会代表幹事
大脇妙元です。

3月27日岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて
第11回岐阜妙見活法研鑽会を開催致しました。

8名の会員で北辰応天之活の復習を行いました。

今回も皆で楽しく研鑽できました!

特に頭を使った電電太鼓、立位の電電太鼓など
臨機応変に色々試みてみました。

研鑽内容は参加会員のご報告を
ご参照ください。

参加された皆様
この度は誠に有難うございました。

来月もよろしくお願い致します!

次回北辰鏡月之活の研鑽は、
阪野会員の治療院にて行われます。

千葉司家 前野会長
研鑽会の開催許可を頂き、
誠に有難うございました。

岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元

阪野祐介先生 愛知県

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
妙見活法研鑽会統括局
栴檀芳之妙乗局長
梅原二郎妙順局長補佐
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、愛知県大府市の阪野です。

3/27 10:00〜 龍門整体療法院
にて第11回岐阜妙見活法研鑽会が開催されました。

参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

まず初めに研鑽会を開催するにあたり
場を提供していただきました大脇代表幹事に
深くお礼申し上げます。

ありがとうございました。

今回は8名の会員の皆様で集い学び合いました。

今回は大脇会員にリードしていただき
第34回教伝会「北辰応天之活」を復習しました。

【電電太鼓】

最初に電電太皷の実技を復習しました。

実際に臨床でお借りさせていただきますと
ベッドから落ちそうになってしまうケースがありました。

それを踏まえ逆転の発想で
足を固定するのではなく頭を固定してしまう
以前に浜松市で開催されました星伝会でご教授いただきました
「整心之術」の作法に近いやり方で復習しました。

応天の要素を取り入れますと
術者が天の北極星となり
相手が応じる形が理に適っているのではないか
という発想の元練習しました。

頭を固定することでベッドから落ちる心配が減り
やりやすくなったように感じました。

求心性と遠心性の作用を同時に取り入れるために
何ができるのかを考えてますと
動作だけでなく会話でも可能になることを
再認識しました。

天に応じることで切れ味は高まったと感じました。

個人的には天は不動ゆえなるべく動かない方が
質が転換しやすくなるような印象を受けました。

相手の体を動かそうと考えるのではなく
自然に相手の体が動くのを待つことが
前回の「北辰羽衣之活」から脳裏に残っていたのは
良かったと思いました。

【結果を作る】

「北辰応天之活」は逆転の要素を含みます。

最初から結果を作ることで
天が応じる形を練習しました。

手が床につかない動作が
「北辰応天之活」をお借りすることで
簡単に着くようになりました。

床に手をつく際に触れる手を
一本道の作法の触れにすることで
より質が高まったと思います。

個人的な反省点としては
会話に応天の要素を取り入れて練習することで
さらに臨床の場でお借りしやすくなったのではないか
と後で反省しました。

【首で首を治す】

「天=首」は頚椎だけではありません。

手首、足首、胴首も「首」でした。

首を使って首を治すことを練習しました。

求心性と遠心性が同時に含まれている
一本道を構築することで質が転換しました。

個人的な反省点としては
胴首の質の転換が生じにくかったことです。

作法に捉われすぎて
アレヤコレヤと頭で考えすぎていたのかもしれません。

妙見活法は頭で考えるのではなく手が治す…

ドツボにはまると良い結果には繋がりませんね。

会員同士で練習し合うことで
患者さんがどのような感触を得ているのか
体感できますのでとても参考になりました。

力が加わってしまうと
トランス状態から抜けてしまうので
さほど強い必要はないように感じました。

「北辰応天之活」は使いやすい活であると思います。

御互い様を構築し両方向を同時に扱えるように精進してまいります。

【総括】

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。
研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。

今回は玉川会員の腰の治療や
吉田会員の膝の治療を拝見させていただきました。

自分とは異なる活用方法があったり
妙見七塚のエッセンスを加えた施術のやり方など
研鑽し合うなかで自分に欠けていた部分が
浮き彫りになりました。

とても参考になりました。

教伝会、奥伝会のやり方を真似するだけでなく
術理を理解しこれまで相伝していただいた活のエッセンスと
組み合わせることで違った作用が生まれるのだと思いました。

そして学理講座でご教授いただいてきた内容を
臨床にどのように取り入れていくのか
捉え方・思考法・手技の作法において
立体的に捉えて実践していく姿勢が大事であると感じました。

術理を学んでいる会員同士で研鑽し合うからこそ
感じることができたのではないかと思います。

教え合う中でうまく伝わらないことがあるということは
欠けている部分があるということ。

日頃から言葉足らずになっていないか
振り返る貴重な機会となりました。

妙見活法をお借りさせていただく上で
妙見大菩薩様に信頼されるように
もっと努力して知識軸と経験軸の
両方を高めていく必要があると感じました。

研鑽会では欠けている面を
補い合うことができる貴重な環境です。

同じことを学んだ者同士しか共有できない
とても有り難い環境です。

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

間違っていた箇所があったとしても
それにいち早く気づくことができ
反省してUターンできる場が研鑽会です。

一人ではなく心強い会員同士で
同じベクトルで研鑽しあうことができます。

地道に、着実に進んでいくためにも
研鑽会は貴重な機会であると思います。

今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき
皆様に感謝致します。

これからも研鑽を積み重ねていき
質を上げてまいります。

前野会長、千葉司家、

教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり
ありがとうございました。

栴檀芳之妙乗局長、梅原二郎妙順局長補佐、

研鑽会を開催する後押しをいただき
ありがとうございました。

大脇代表幹事、

研鑽できる場をお借りさせていただき
ありがとうございました。

またこの度はリード役を務めていただき
ありがとうございました。

参加された会員の皆様、

一緒に練習してくだだり、
また色々教えてくださり
ありがとうございました。

お陰様で様々な意見が出て
とても勉強になりました。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

玉川有一妙蓮先生 愛知県

千葉先生ハッピーさん会員の皆様お疲れ様です。名古屋の玉川です。

先月開催されました岐阜研鑽会の参加報告をさせて頂きたいと思います。

電電太皷の練習を皆で
やりました時にこれは
第2回星伝会での首を使って
全身を緩める方法でも良いのでは?
と思い提案させて頂きました。

そしたら何と一週間後奥伝会にて
逆さ電電太皷として千葉先生が
更に奥を公開して下さりました。

私的には大好きな体幹系の
活法であります。

実際にかなり現場にて
効果が凄いです。
更に研鑽をしたいと思います。

玉川有一妙蓮

 

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。