正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年4月10日

 この記事は約 4 分で読めます。

詳細はこちらからどうぞ

お申込みはこちらからどうぞ

吉田晃先生 愛知県

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、役員の諸先生方、いつもお世話になっております。

愛知県の吉田 晃です。

この度、3月27日(水)に岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて開催された岐阜妙見活法研鑽会に参加させていただきましたので、ご報告させていただきます。

昨年の3月28日に当地を訪れたときには、龍門整体療法院の近くを流れる土岐川の桜が満開となっており見事な風景お醸し出していたのですが、今回はまだ蕾の状態で素晴らしい光景を見ることはできなくて残念でした。

今回は8名の会員が参加し、「北辰応天之活」の研鑽を行いました。

応用力のない私は、教えていただいたことを応用することがなかなかできません。
ところが、研鑽会に参加すると他の会員の考え方を学ぶことができて、本当に感謝しております。
 
教伝会の時に、「北辰応天之活」のテーマは「遠心と求心 往復の一本道」であるということを学ばせていただきました。

教伝会のあと、自宅で電電太鼓を練習してもなかなかうまくいきません。

今回、そのバリエーションとして立位で頭を固定して腕をぶらぶらさせる方法や仰臥位で膝を立て、頭を固定し片耳は閉じ、もう一方の耳は開くようにし、両足を左右に倒す方法などを学ぶことができました。

そして、玉川会員が数日前にぎっくり腰を起こされたとのことで、後藤会員が実際の治療をされ、随分玉川会員の痛みが軽減するのを目の当たりにすることができました。
いつも、研鑽会に出席させていただくと思うことなのですが、もし研鑽会がなかったら、教伝会の復習をする機会が全くなく、臨床の場でうまく妙見活法をお借りすることができません。
研鑽会あってのものと感謝しております。

これからも、できるだけ研鑽会に出席したいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。
簡単ではございますが、岐阜妙見活法研鑽会の参加報告とさせていただきます。

松野吉伸先生 愛知県

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長
いつもお世話になり、ありがとうございます。愛知県の松野です。
第11回岐阜研鑽会が、3月27日(水)に大脇会員の龍門整体法院で開催されました。
参加者は、玉川会員、大脇会員、阪野会員、吉田会員、有賀会員、後藤会員、冨田会員、
私の総勢 8名でした。
「応天之活」「電電太鼓」の復習を致しました。
1.「応天之活」
手首を握る時にただ単にくびれた軟部組織か、それともプラズマ振動が伝達しやすい骨を
握るのかで検証してみました。
その結果、橈骨と尺骨を触れて締めたほうが効果が高いように思われました。
2.「電電太鼓」
足を使っての術技はとても難しく、静止状態からの天へ応答させ身体水袋を移動回転させることは容易ではありませんでした。
何となく掴んだ事柄を書き留めてみました。
①ベットに寝てもらい必ずデモンストレーションをして結果を作る。
②両足を天に応答させるたのち、下腿のベクトルは膝の中心に向けて股関節が内旋・内転・屈曲になるように操作して、そのベクトルを体幹が回旋するようにする。
③少しでも臀部から背部がベットより浮き、頭に反応があれば逆動作に入る。
協会会員同士なら、①~③を繰返せば電電太鼓ができます。
実際に患者で行うには、起承転結の結転承起を繰返すことで、比較的容易にはなりましたが、
鈍い方々は、途中で回るように指示したほうがスムーズにいきました。
「秘伝」を修得するのは並大抵なことではなく、練習あるのみだとつくづく感じました。
今回も、とても愉快で楽しい研鑽会でした。
各会員の皆様、お世話になりありがとうございました。
次回も、宜しくお願い致します。
愛知県碧南市 松野吉伸

後藤周士先生 岐阜県

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様
お世話になります。
3月27日に開催されました岐阜研鑽会に参加させていただきましたご報告をさせていただきます。
「北辰応天之活」の復習を中心に研鑽会を行いました。
参加会員の症状に対して治療を行い、臨床に応用しやすくなったと思います。
末端から脳に反応させ、脳が解放された感があると良い効果が出るように感じました。
前回の研鑽会では、ご機嫌斜めだった有賀会員でしたが、今回は玉川会員が参加されたため、とてもご満悦でした。
首の操作でこれだけ効果があることに驚きですが、有賀会員は違う首を操作された方が凄い効果が出ていたことにも驚きました。
岐阜県各務原市 後藤 周士

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。