正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年4月24日

 この記事は約 8 分で読めます。

詳細はこちらからどうぞ

お申込みはこちらからどうぞ

神奈川県 杉渕秀登修玄会員

正伝妙見活法協会の皆様、こんにちは。

 神奈川研鑽会代表幹事の杉渕秀登修玄です。

 4月月17(水曜日)に行われた、第14回神奈川研鑽会の参加報告をさせて頂きます。

 当日は神奈川研鑽会初の東京地区にて研鑽会を開催させて頂きました。

 さすがに自由が丘と言うステータスの高い地域なだけに街の雰囲気も良く、坂下会員の治療院もオシャレな感じの素敵な治療院でした。

 

今回は参加の会員の半数以上(東京4名・神奈川3)が東京地区の会員で、実質的には「東京研鑽会」と言えそうです。(^_^;

 千葉司家より、4月の教伝会にて相伝頂きました「北辰鏡月之活」の復習を中心に行い、今回の研鑽会も和気あいあいと明るく楽しい研鑽会となりました。

 新しい参加者の方もいらっしゃったので、「虚実」の説明と考察からスタートさせて頂きました。

 以下に参加の皆様の感想報告を挙げさせて頂きます

 

神奈川県 小林努会員

千葉吉胤妙星司家

前野功妙経会長

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

 いつもお世話になっております。

 神奈川県相模原市の小林努です。

 417日開催の神奈川研鑽会への参加報告です。

 今回の神奈川研鑽会は初めて神奈川県を飛び出し東京都世田谷区奥沢にある坂下会員の経営する治療院にて

 杉渕代表幹事を中心に初参加の大野会員、神谷会員、糸山会員、坂下会員、古賀会員、小林の計7名で

 教伝会で習った北辰鏡月之活を中心に妙見活法の奥技を皆でワイワイガヤガヤ楽しく深く研鑽し合いました。

 北辰鏡月之活は、鏡の作用をお借りした治療法になります。

 教伝会後の臨床で指輪法や韋駄天法、鏡を使った北辰鏡月之活などをお借りしていますが、治療結果に正直バラツキがありました。

 そのバラツキの理由を中々解明出来ずにいましたが、今回研鑽会に参加し皆で研鑽し合う事で鏡の作用を上手く使い切れていなかったからであると気付く事が出来ました。

 虚実の触れや目線、誘導、お互いの位置など今回改めて、欠けていた作法の部分を練習する事で、

 北辰鏡月之活を実際の臨床で自然にお借り出来るレベルにまで掘り下げる事出来ました。

 今回もとても実りの多い研鑽会で参加する事が出来て本当に幸運でした。

 この度参加された会員の皆様、様々な気付きをありがとうございました。

 また次回もよろしくお願い致します。

お陰様です。

 神奈川県相模原市   小林努

 

東京都 大野慎吾会員

 こんにちは、昨日は大変お世話になりました。

研鑽会の感想です。

 主催して頂きました杉渕さん、場所を提供して頂きました坂下さんそして練習にお付き合いくださいました会員の皆様方誠にありがとうございました。

 私は今月から教伝会に参加して研鑽会も今回が初めてで、まだ妙見活法を学ぶ上での全体のシステムや流れがいまいち分かっていない状態で、

 とりあえず復習会があるということだったので参加してみましたが!参加して本当に良かったと思いました。

 教伝会に参加した時点では疑問などはなかったのですが、後日疑問が湧いてきていてそしてその答えをDVDで見つけようとしていたのですが見つからなく、その疑問や質問に全てお答え

 頂きとても感謝しておりおかげさまでスッキリとした気分になりました。

 しかも諸先輩方の今までの知識や経験がプラスαされてとてもわかりやすくなるほど!納得!ということばかりで私にとってはお得感満載の研鑽会でした。

 当然一人では練習もできずぶっつけ本番になるのですが、何度でも練習させて頂きしかもそのつどアドバイスや感想も頂けてとても為になりました。

 また虚と実の説明などもよくわかり中でも鏡を使った様々な練習方法などは一人では全く気づく余地すらないほどの練習方法でした。

 その甲斐あって!研鑽会の後は仕事だったのですが、首の右回旋で痛みの出る患者さんに指輪法をやってみたところ見事に痛みがなくなったのですが!今度は左に痛みがあるということだ

 ったので反対側でやってみたところ見事に痛みが無くなりました(^-^)/

 さらに次の患者さんには膝を立ててもらい左右に倒し、どちらが倒しにくいかと聞くと

 

「右に倒しにくい」ということだったので早速楕円の法則を使ってみると患者さんが

 

「あれ⁉︎倒れる‼️先生何したんですか?」

 

私は思わずガッツポーズで「内緒です!」とにんまりでした。

 

研鑽会に参加していなければこのような結果にはならなかったと思いますのでやはり諸先輩方の知識、経験、歴史があり、厚みのある研鑽会に参加できとてもよかったです。

 まだまだわからないことばかりで与えて頂く一方ですが次回も何卒よろしくお願い致します。

 草々

 大野慎吾

 

東京都 坂下武幸会員

千葉司家、

前野会長、

由利はるな初日秘書

 全国の会員の皆様

 お世話様です。世田谷区奥沢 坂下です。

 神奈川研鑽会参加報告致します。

 

鏡月之活、虚実を意識して復習しました。

 光陰之活で目線を使う活をやりましたが、今回の鏡月之活も虚実を使った活だと感じていました。

 それを指輪之法に応用して見るとかなり活が入り易くなったと感じました。

 光陰之活と鏡月之活は陰陽、虚実を使うものなので、共通点が多く、両方を考察する事で技術が更に深まって行くのではないかと思います。

 鏡に映ったイメージもどの様にイメージするかで力の入り方、抜け方がガラッと変わる事が分かりました。

 この様な気付きが研鑽会に参加する事で得られた事が大変収穫となりました。

 又、次回の研鑽会にも是非参加させて頂きたいと思います。

 杉渕代表幹事、当日参加の皆様、ありがとうございました。

 

東京都 古賀文枝会員

 417日に開催された神奈川研鑽会の参加報告をさせて頂きます。

 当日は北辰鏡月之活の復習を中心に研鑽させて頂きました。

 先ず最初に指輪法で練習、検証を行いました。

 痛みが出る位置(患者)の手前でセットし、行った所、今一つだった為、

 痛みの出る位置から行うに変えて行った所、上手く行く事が出来ました。

 腕の角度、相手に引いてもらい中心に入り、虚実の行った所、上手く出来る感じです。

 いかに相手に力を入れさせているかを感じさせながらの操作が操作が誘導出来るかは今後も練習したいと思います。

 筋緊張が強い人は緩ませて終わる方が良い感じです。

 鏡を使った二次元と実際の三次元で、どれだけ力の入り方が変わるのか、2人で引っ張り合う形で虚実の感覚を体験しました。

 相手をしっかり見て行う施術は実になり、上手く法が掛からなくなってしまうので、

 鏡の世界で相手を見るイメージや視線を逸らす事で虚の状態を作ると上手く行きます。

 過緊張の人は目を閉じて貰い、術者も目を閉じイメージで行うと力が抜けやすかったので、虚実のあり方の体験が出来ました。

 色々なパターンが患者さんには有ると思いますので、相手を見て行いたいと思います。今後も研鑽して行きたいと思います。

 

神奈川県 糸山礼子会員

千葉吉胤妙星司家

前野功妙経会長

由利はるな司家秘書

協会会員の皆様

 いつもお世話になっております。

横浜市の糸山です。

 14回神奈川研鑽会が坂下会員の治療院で行われましたので、感想を送らせて頂きます。

 今回は北辰鏡月之活の復習を中心に行いました。

 まず、新しい参加者の為に滅私についての説明から入りました。

 そして次に指輪法の練習に移り、筋の緊張を緩めてから、次に正しい緊張を作ると、

 見た目の筋肉がどう変化するのかを検証して見ました。

 両大腿部、首、面の大腿四頭筋の見た目の変化としては、指輪法で緊張を緩めると筋肉がペラっと平らになり、

 正しい緊張を作り直すと、筋の弾力が戻りふわっとした形の良い大腿になりました。

 その他、秘伝韋駄天法の練習を行い、楕円の作り方と牽引の仕方を身につけました。

 上手く行くと仰りゅう位で、肩がスコンと挙上出来る様になりました。

 人の体の運動は、楕円の動きである事を再認識出来ました。

 そして、鏡月之活のポイントである虚実をどう生かすかを工夫しながら練習しました。

 2人で手を引き合おうとすると、

 相手という実を見ながら相手を引くと力が入らず、

 鏡のなかの自分を見て相手を引くと、少し力が入り、

 鏡の中の相手を見て相手を引くと、もっと力が入り

 空間に相手を見てるつもりで相手を引くと、負ける気がしなくなり、力強く相手を引く事が出来ました。

 以上、研鑽会の報告とさせて頂きます。

 今回も会員の皆様と和気あいあいと楽しく学ぶ事が出来ました。

 当日参加の会員の皆様ありがとうございました。

 神奈川県横浜市

 糸山礼子

 

東京都 神谷早耶会員

 千葉吉胤妙星司家

前野功妙経会長

正伝妙見活法協会会員の皆様

 いつもお世話になっております。

東京都の神谷早耶です。

 417日開催の神奈川研鑽会に参加させてただきました。

 杉渕代表幹事の司会進行により北辰鏡月之活 の作用を検証しながら練習を進めて行きました。

 第一部では、指を使って体を弛緩させる方法と

 第二部では、『鏡を使わずに、鏡を使ったときの作用と同じくらい

 効果を生み出す』方法について検証していきました。

 研鑽会は、皆さんと一緒に練習しながら検証できる貴重な機会です。

 最後に

場所を提供してくださった坂下会員

研鑽会をとりまとめ、進行して下さった杉渕会員

一緒に練習して下さいました皆様に感謝申し上げます。

有り難うございました。

 今後とも宜しくお願い致します。

 神谷早耶

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。