正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年5月6日

 この記事は約 3 分で読めます。

直近 整体セミナー

詳細はこちらからどうぞ

お申込みはこちらからどうぞ

最新 整体セミナー

詳細の御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新 整体セミナーDVD

こちらからDVDのお申込みはできます

静岡県 松本英司会員

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

 静岡浜松研鑽会代表幹事の松本英司です。

 

千葉吉胤妙星司家

前野功妙経会長

由利はるな初日司家秘書

 会員の皆様と研鑽し合える環境をつくって頂き、誠にありがとうございます。

 静岡浜松研鑽会にご参加された会員の皆様の感想をご報告させて頂きます。

 422日、第28回静岡浜松研鑽会を開催させて頂きました。

 

静岡市の佐々木真吾会員、冨田恵司会員と私で研鑽させて頂きました。

 今回の研鑽会により、

北辰鏡月之活がさらに使いやすくなりました。

 鏡の乱反射を自然に作り出すコツをいろいろと試しながらやりました。

 最近、程度はいろいろですが、ギックリ腰の方が多いので、

 今回は、ギックリ腰の治療をシェアし合い、より楽な治療になりました。

 今回も有意義な時間を過ごす事が出来ました。

また学びの深まる研鑽会に参加させて頂き誠に有難うございました。

 浜松市 松本英司

 

佐々木真吾会員

 いつもお世話になります。

 北辰鏡月之活研鑽会に参加をさせていただきましたので参加報告をさせていただきます。

 この度は松本会員の新しく名前を変えられた「松本活法整体院」においての研鑽となりました。会場を提供していただき有り難う御座いました。

 

看板も一新して北斗七星のマークが印象的でした。

 この度は教伝会で相伝された指輪法と韋駄天の操作を中心に研鑽を行い色々な状況を想定して研鑽しました。

 また、松本会員の臨床例を何パターンか紹介していただき現場での実践的な操作法を学ばせていただきまして、

 中盤からはこれまでの復習をしてそれぞれの会員が抱えている問題にフォーカスを当てて自由な視点からの研鑽をしました。

 鏡月は錯覚を多用することからも術者がしっかりとその理合を理解して行わないとなにをやっているのだろうかということになり自分が上手く作用が効かなくなりました。

 日常に於いてもしっかりと写し鏡を考えながら作法をお借りしたいと思います。

 以上で簡単ではありますが鏡月之活研鑽会参加報告とさせていただきます。

 有り難う御座いました。

 静岡県 佐々木真吾

 

冨田恵司会員

 松本会員の治療院で開催されました。

場所の提供ありがとうございます。

 北辰鏡月之活を中心に研鑽いたしました。

 

・指輪法

抜く方向で遠心と求心に分かれるので、一回遠心で抜いて、求心で入れ直すことでオフオンで整います。

 また中心を外に出す意味合いもあると思いました。法道 や振動、応天、虚など色々重なっています。

 

・松本ギックリの法

松本会員の新ホヤホヤの技を伝授していただきました。研鑽会前のギックリ腰の患者さんが良くなったとのことです。

柔らかい触れからの応天と松ことがコツでした。実際受けてみて腰が軽くなりました。しっかりと応用して活用して自分の技にしているところがすごいと思いました。

 まだイメージの鏡より実際の鏡を使う方がやりやすいし、わかりやすいです。

 練習を重ね何もないところでも、鏡があると同様の域に行けるようににしたいです。

 参加会員の皆様ありがとうございました。

 冨田恵司

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。