正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年4月30日

 この記事は約 7 分で読めます。

直近 整体セミナー

詳細はこちらからどうぞ

お申込みはこちらからどうぞ

最新 整体セミナー

詳細の御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新 整体セミナーDVD

こちらからDVDのお申込みはできます

整体セミナー 1

整体セミナー2

 

京都府 三輪哲朗会員

いつもお世話になっております。京都研鑽会代表幹事の三輪哲朗です。

 去る424()に協会本部の後押しのお蔭で京都研鑽会を開催することができました。参加報告をいたします。

 今回は橋本泰造会員のリード役ではしもと整骨院にて開催することになりました。

 参加者は幸田、橋本、林、三輪の計4名でした。

 北辰鏡月之活の教伝会に不参加でいたので、特に深い内容であることを実感しました。

 ◯指輪法

不具合は神経反射である脳の勘違いであるので、脳の勘違いを改善することがポイントとなる。

 正射と乱射の同調することが作法となるが、指輪(母指と示指)の正射を相手に意識させることよりも乱射(中指、環指、小指を拡げることが大切だと思います。

 指輪を術者の両母指、示指にて拡げるようにするがあくまでも実となります。乱射の方が虚となるので、虚実の存在を意識することが大切だと思います。

 指輪の作法での最後の過程で指輪を弾く実の作法ばかりに気を取られてはいけないのではないかと考えました。

 弾く作法ですが、じっくりと弾く方が作法をお借りできると考えました。

 頚部の痛みで研鑽をしましたが、頚部の緊張をまず緩和させるために、指輪を下方に弾き、その後に力を引き出す指輪を上方に引いて、

 両方の作法をする方が痛みを改善するのでは良いのかと考えました。

◯楕円の操作

人間の動きは正円ではなく楕円運動である。正円運動は、地球の公転と自転の螺旋運動とは動きが違うので自然な動きではないと思います。

 自然から逸脱されると不具合を生じる。人間の自然な状態に戻すことが作法となり、身体の動きを楕円運動となるように施術を行う。

 頚部の動きや膝倒しを研鑽しました。楕円を意識するだけで動きがスムーズになります。

 楕円は行って戻る往復となり、一本道とも関係すると考えます。北辰応天之活と楕円運動はかなりリンクしていると考えました。

 あと作法の精度を上げるには、楕円を意識した触れをすれば良いのかと思いました。まだ、自分の考えがまとまっていないので、今後の研鑽の課題とさせていただきます。

◯韋駄天

肩関節の屈曲 上肢を上げる時には、楕円運動にする。早く上肢を動かすのではなく、ゆっくりと確実に上肢の皮膚が弛まずに常時、張力を維持できるようにすることが大切だと思いました。

 

今回の北辰鏡月之活もまだまだ奥がある作法だと思います。

 奥伝会、妙見会にてより学びを深めていきたいと思いました。

 前野会長 千葉司家、 由利司家秘書 今回も研鑽会の許可いただきありがとうございました。

 今回も素晴らしい参加者共に良い研鑽をすることが出来ました。

正伝妙見活法協会 京都研鑽会代表幹事 三輪 哲朗

 

京都府 林典明会員

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、ハッピーさん、正伝妙見活法協会会員の皆様

 いつも大変お世話になっております。京都の林です。

4月24日(水)二条はしもと整骨院において、泰造さん、

 みわちゃん、はじめちゃん、林の4人にて

 第35回正伝妙見活法教伝会「北辰鏡月之活」の京都研鑽会が行われました。

参加報告いたします。

 

・指輪法による術のポイント。

患者役の母指、示指のワッカに力が入るように

 肘を体幹につける。

 術者はそのワッカを開くようにして、

 患者役の母指の爪先まで滑らすようにして

 スパっと抜いていく。

抜いたときに患者役の手を上方に持っていくこと。患者役の他の指を外方に、手首を伸展させて

 おくことが大事でありました。

 

・指輪法にて、立った状態で腰が痛い、つらい状態を想定して

①  患者役に前屈してもらう、このとき術者は患者に解らないように術者の親指に乗せた親指を下方に持っていき次に起こしてもらう。

 上手く出来た場合患者は伸展しにくくなる。下方へ、患者の上肢も下方に持っていき、脳に乱反射を

 起こすように少し前方とか左右に移動させるかひねりを

 入れるとより上手く出来次に術者のワッカを下方に弾く。

このままだとリラックスしすぎてユルユルになっているため

 

②  今度は同じようにして、ワッカを上に弾く。

コリの強い人筋肉が過緊張している人は①だけにしておく。

・仰臥位にて、膝倒しの楕円法と、座位による首の楕円法を行いました。

首の場合、首の回旋しにくい方を見つけ肩に接触しての楕円法をする。

術者の手を置くときに、プラズマの手を作り、時間差で置く、左右の位置をズラス、前後の位置をズラスと良い結果が出ました。

 

・韋駄天法をする時、受け取った時の手が大事で強く握らない、止めて受け取らない、相手の手と

 同じスピードで受け取り真上に来た時に上方に引き上げ、手を持ち変えながら着地をさせる。以上にて終了いたしました。

参加されました皆様、お相手して下さり、また泰造さんの差し入れ有難うございました。

 

京都市西京区 林典明

 

京都府 橋本泰造会員

 

千葉先生・前野会長・ハッピーさん・会員の皆様こんばんは、京都市 橋本泰造です。

 京都研鑽会の参加レポートです。

 今回、三輪代表幹事のサポートを受け424

 二条はしもと整骨院で、研鑽会を行わせていただきました。

三輪会員・林会員・神戸から幸田会員と4人で研鑽いたしました。

「北辰鏡月之活」実技を中心に4人で入れ替わり学びました。

 指輪法や、楕円法・韋駄天法を互いに味わい研鑽しました。

 腰の前屈での術者の誘導の重要性や位置を自然に帰ることにより動かなくなり バシッと術が決まります。

 

楕円法も首や肩の違和感もかなりかわりますが、 やはりキチンとできていると 患者さん側に自動運動がでます。

 韋駄天法も楕円の意識が大切で、指で操作しようとすると

 実になってしまうので、楕円で触れているだけとしたほうが、膝倒しもかなり変化します。

 

今回 研鑽したかったのが、鏡を使って または使わずに「滅私」になる・・・・を4人で体験したかったので

院内の鏡と嫁さんの化粧で使う 鏡なども用い2人づつ 話かけたり 滅私での触れの練習をしました。

 鏡がある意識で、体の変化は違います。 もっと この「滅私」を

 修得しなければ どうしても患部を観たり 実を求めてしまうと ドツボにハマってしまうので 練習あるのみです。

 

韋駄天法の腕を幸田会員に何度かしてもらい僕の術後の左腕がここ数日 動かしにくく 重かったのですが、

 日がたつにつれ楽に上がるようになりました。ありがとうございます。楽しく処理する 楽しく研鑽会をする・・・と今回 研鑽会後 打ち上げを当院でやりました。

 治療家どうし 楽しく会話でき また若い世代でありながら幸田会員の妙見活法を学ぶ姿勢にも関心しました。

 京都に縁があるのも お話でき知ることもできました。

 このような場のお蔭ですね。

 術後も気にせず 飲まないと元気が出ません()

千葉先生 このような学べる場をありがとうございます。三輪幹事 いつもサポートありがとうございます。

 参加された皆さん 今後もよろしくお願い致します。

 以上 レポートになります。

二条はしもと整骨院  橋本泰造

 

兵庫県 幸田元会員

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

 ハッピーさん、正伝妙見活法協会会員の皆様

 いつも大変お世話になっております。兵庫の幸田です。

4月24日(水)二条はしもと整骨院において、泰造さん、

 みわちゃん、典さん、私の4人にて

 第35回正伝妙見活法教伝会「北辰鏡月之活」の京都研鑽会が行われました。

参加報告いたします。

 

  • 指輪法による術のポイント。

しっかりと声をかけ、患者さんに頑張ってもらう。術者の指輪から抜く際は、親指と人差し指の間から綺麗に抜けるようにする。

親指を抑えている側は固定し、3指から5指輪を動かし離していく。

 

  • 仰臥位にて、膝倒しの楕円法

身体全体で楕円を作るようにするとあまりうまくいきませんでした。

意識だけ楕円にするようにすると、橋本会員の腰がぐにゃぐゃになりました。

 

  • 韋駄天法

引っ張るイメージではなく、しっかりと患者の腕が術者にぴったりとくっつくまで待ちそこから意識を上に持っていき、自分の中心を腕から外さないように、おくっていくようにすると上手くいきました。

 

以上にて終了いたしました。

 先輩方の意見を聞きながらの研鑽会、大変勉強になりました。

 また次回もよろしくお願い致します。

 泰造さん差し入れありがとうございました。

 兵庫 幸田

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。