正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2018年7月31日

 この記事は約 10 分で読めます。

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

京都研鑽会代表幹事の三輪哲朗です。

今回 三輪は家庭の事情で急遽、研鑽会を不参加とさせていただきました。

リード役はもともと橋本会員に進めていただくことになっておりましたので、

引き続きそのまま今回の研鑽会を進行していただきました。

今回の参加は 上野、林、橋本の合計3名でした。

以下、皆様のレポートを掲載させていただきます。

京都研鑽会代表幹事 三輪哲朗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉司家、前野会長、正伝妙見活法協会会員の皆様 お世話になっております。

大阪市 上野正樹です。

7/25 二条のはしもと整骨院で行われました この度も研鑽会の参加を許可いただき誠にありがとうございました。

橋本会員、林会員、上野の3名での開催となりました。

「 北辰豊受之活」表裏妙連の研鑽でした。 まず人の体は内部と外部ではベクトルは逆になるということを確認しました。

そして北辰豊受は授受還元の世界であるということでした。

実技では「五指の豊受」 ポイントは手だけではなく相手全部を豊受するという意識を確認しました。

言葉ではわかるのですが実際の感覚をつかむにはもっと数をこなさないといけないと思いました。

「不具合の逆の動きを止める実技」では臨床で何例か上手くいったのでさらに磨きをかけようと思い研鑽しました。

股関節なら逆の動きはここ!とか肩関節ならここ!とかパターンを決めてしまうのではなく、全体を観察して逆ベクトルを探す練習をしました。

そんな中で林会員の首の安静時痛を北辰豊受之活で何とかしてみようということになりました。

首の安静時痛ということはじーっと止まっていてもずきずきして痛いということです。対側の手で五指の豊受をしてもらいながら、対側の足の指を動かしてもらったり膝を軽く曲げ伸ばししてもらったりして動いても

らうと安静時痛が楽になる動きがありました。

相手の全部を豊受して「動く世界、止める世界」の法道之活の作法を加味することで安静時痛にも応用できるということを発見し3人とも驚きでした。

特に林会員は大喜びでした。 今回もたいへん有意義な研鑽会となりました。

会場提供及び進行、また差し入れをしていただいた、道案内までしていただいた橋本会員、研鑽会の相手をしていただいた林会員。

ありがとうございました。 以上、京都研鑽会の参加報告とさせていただきます。

大阪市 上野正樹

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、 ハッピーさん、正伝妙見活法協会総本部の皆様 いつも大変お世話になっております。

京都の林です。

7月25日に京都研鑽会が二条はしもと整骨院にて行われました。

今回は、はしもと整骨院での研鑽会でしたので違った雰囲気で、橋本会員の進行にて北辰法道之活を復習しました。

参加人数は橋本会員、上野会員、私の3名で少人数 ではありましたが有意義な研鑽ができました。

実技 不具合の反対側、前後、左右、上下を見て 一番動いているところを探してその動きの逆ベクトル を固定し不具合のところで止めてもらってから開放。

股関節の外旋、肩の挙上、体幹の前屈、後屈 側屈、首の回旋等々 不具合を確認して実技に入りました。

表裏はベクトルが逆になる。 動きによる逆ベクトルを不具合を調整することで 北辰豊受之活の動く世界、止まる世界を確認できました。

5指による豊受は、穴に入るように受け止める 5本の指の全ての圧が、まんべんなくかかるようにして 受け止めた時は、不具合が具合よくなる事を確認する。

色々練習していく中で、動作を何もしない時に 痛みや疼きがあった場合はどの様にすると良いか 今回のテーマである北辰豊受之活で出来るのか? 色々意見があり、

まず五指でテーブル等におき 下方に圧を加え、痛みや疼きが減少するのか、しないのか 実験いたしましたが、

少しは楽になるがそれほどの変化はなくて、では、どうすればよいのか? 感じている反対側の足首を動かすとどうか? 膝を動かすとどうか、

股関節は、と色々してみた結果 身体があまり揺れない遠位の足首を動かすのが一番 効果がありました。

安静時の痛みに対しての対処方法が増えて、 自分で考え、実行、責任と研鑽会にて色々勉強出来る事 有難く思っております。

泰造さん、会場提供、美味しい差し入れ有難うございました。 上ちゃん、お相手有難うございました。 以上京都研鑽会の報告とさせて頂きます。

京都市上桂 林典明

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千葉司家・前野会長・ハッピーさん・会員の皆様 こんにちは、京都府 橋本泰造です。

7月25日 京都研鑽会を開催させていただきました。

いつも三輪会員代表幹事の治療院にて開催でありますが、 今回は、会場・進行を変えようと言う事で、当院の二条はしもと整骨院での研鑽会となりました。

以前から案として京都研鑽会メンバーで、各相伝会の開催日と被らない 祝日の昼などに、まだ研鑽会に参加できない方もおられますので、 一度 違う日に研鑽会をやってみようと意見が出ていました。

16日の祝日に候補があったのですが、京都は、祇園祭がありアクセスが大変と お流れになりいつもの水曜日で開催となりました。

今後 ほかの地域の方や DVDのみの方にも交流できるチャンスがあればと思っております。

今回は、三輪幹事も参加予定でしたが、ご家族の緊急の諸事情で残念ながら 参加できず。

また私鉄の人身事故もあり他の参加者もJRへの乗り換えや車内で待機となり色んなアクシデントからの研鑽会となりました。

参加は、大阪から上野会員・京都市の林会員・橋本との三人でした。

電車のトラブルで上野会員が50分程 遅れたので 全員でやろうと今回の教伝会の他に、3人が相伝されている 「整心之術」を少し研鑽したいと思っており 

林会員と練習させていただきました。

後ろに倒れる自然催眠の練習をしました。 僕は、現場でよくお借りさせていただいたのですが、林会員のしつこいくらい(笑)  いや 適格なアドバイスで修正点がかなりみつかりました。

これが実は翌日の患者さんにバッチリ効果があり後ほど書きます。

林会員は、組むと色々とこちらの思い込みを指摘 伝えてくれ  さすがに映像でもしっかり 勉強されているだけあり とても助かりました。

上野会員が遅れて参加されて3人で研鑽会が始まりました。 いつのように最近 シェアで話をできる人から伝えてもらいました。

僕の報告は、一年くらい うつやパニックで休職されていた40代女性 初回の治療で、今回の「北辰豊受之活」での五指で腰の動きを改善し

「肩癖之術」で肩こりが数秒で、柔らかくなるとご本人から驚きの 笑いが起こりました。

そして不安やストレスを直ぐに感じる方なので 首のせいにして「整心之術」をお借り自然催眠の後ろに倒れる

するとストレスや不安感がでてこなくなり 本人ビックリされ大変喜ばれました。

姿勢の意識や運動もすすめました。 3日後 ご本人からメールをいただきました。

「橋本先生、先日は、お世話になりました。 身体がとてもラクになり、夜もぐっすり眠れて、朝の目覚めもよくて驚いています。

昨日は、姿勢を気にしたり、少しウォーキングもしてみました。 今日は、程よい筋肉痛があります。

そして、頓服の薬もまだ飲まずに過ごせています。

気持ちも前向きになってきている感じがして、とても嬉しいです。 ありがとうございます。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。」です。

千葉先生が体から表現する人と付き合う方が良いといわれてましたね。

精神の不具合の人はリアクションが薄い人も多いのですが、 初回で笑いが起こり 能動性が出る人は、これだけ変わるかと思いました。

実は、本日 2回目の来院で1週間 悪い夢を見ると 今までずっと落ち込んでいたのが、夢を見ても忘れていたり 寝てばかりだったのが、しなくなったそうです。

今日も治療の後 今から職安に行くと 仕事 復帰に意欲を燃やされ元気に帰られました。

もう一人は、17歳 高校2年生 「強迫性障害」の女の子です。

例えばカギをかけ忘れていないか 忘れ物がないか 今日の出来事や これからの行動を何時間も確認してしまいます。

それだけで疲れ 半日 布団の中などの方です。

学校も勉強ばかりの学校の為 かなりストレスのようです。

先ほどの患者さんと違って体からの表現が明らかに少ないです。 整心之術もお借りし 色々な小道具もお借りしています。

当院に来られると元気になりますが、トントントンと質の転換とは 行かず まだまだチカラ不足です。

上野会員は、北辰豊受之活で肩の内旋の痛みを 改善されたとシェアしていただきました。

そして 「北辰豊受之活」で千葉先生が、教伝会で伝えていただいた。 内容を確認しつつ 体表と裏である内部ベクトルが逆である を再度読んで 3人で確認理解しました。

実際 実技で手のひらに五指を乗せてもらい動作痛や可動域の変化を三人で体験 味わいました。

そして五指の感覚 面でなく穴に入る感覚を練習しました。

また 今回3次元的 立体的に探す みつけると 不具合に対しての「逆ベクトル 探す みつける」をテーマに 3人でトライしました。 

どうしても肩なら反対の肩だけ見たり 見識や思考が決めつけになります。 

いったん 離れたり 全体的に見る大切さを味わいました。

また ほかの会員も報告していると思いますが、 動かさなくても痛い場合を3人で考え 自発痛での改善もでき これは研鑽会のお蔭だとみんなで喜んでいます。

そして研鑽会 翌日 新患さんが、来られました。

30代男性中学校の先生です。自律神経失調症で以前は休養もされていました。

学校にいくまで 迷い不安になりかなりのストレスになるようです。

首・肩・腰の痛みもあります。 つかみで、腰の可動域など昨日の研鑽会を活かし 北辰豊受之活でみるみる動きが よくなり終始 ビックリされてました。

不安感を整心之術で首のせいにして自然催眠 後ろに倒れるで、首の痛みがなくなり 不安感がでなくなりました。

「え~~っ」と驚いていました。  昨日の林会員のスパルタアドバイスで ほぼ完璧にお借りする事ができました。

食事や運動も少しアドバイスをいれて喜んでお帰りになりました。

挨拶のメールを送るとお礼のメールをいただきました。

「ありがとうございました。 驚きの連続で、今まで悩んでいたのが何だったのかと感じています。

しばらく、生活の中で見直せる部分から取り組んでみようと思います。 ご丁寧にありがとうございました。」 

以上です。

この方は 1回の治療で大丈夫そうな感じです。

千葉先生 御陰様で研鑽会のお蔭で深い学びと 翌日 現場で活かせる事ができました。ありがとうございました。

いつも三輪代表幹事が、準備・進行などやっていただき ありがたさが、よくわかりホントに当たり前でないなと認識させていただきました。

参加の会員の方 楽しく研鑽会ができ誠にありがとうございました。 以上参加報告でした。

京都二条はしもと整骨院 橋本泰造

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、急用にて研鑽会に参加ができませんでした。

参加者の感想を拝読させていただくと、参加者が数々の気づきがあったようで、大変有意義な研鑽会になったのではと思います。

教伝会の内容だけでなくて、そこから一歩踏み込んで、自発痛に対する北辰豊受之活の応用など研鑽会だからこそ、できる内容だったと思います。

橋本会員が精心術でのかなりの効果を出されていることを、その場で聞きたかった内容です。

研鑽会に参加するしないでは、大きな損失だと思いました。

また、今回、橋本会員がリード役としてはしもと整骨院で開催されたことは、今までの研鑽会とは違った味がでたのではないでしょうか?

同じことを繰り返していると人間は飽きてきます。それには、一味違ったスパイスを入れたり、内容を変えたりして、新たな方向性を変えることだと思います。

今回、それができて大変良かったともいます。橋本会員が言われていたように、地方で参加しにくい会員に対しても声をかけて、ともに学びを学びや研鑽の場ができればと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

京都研鑽会 三輪 哲朗

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。