正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年6月8日

 この記事は約 5 分で読めます。

最新整体セミナー

詳細はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVD

こちらからお申込みいただけます

【整体セミナー活法1】

【整体セミナー活法2】

阪野祐介先生 愛知県

6/2に活法整体セミナー第37回正伝妙見活法教伝会が開催されました。
参加させていただきましたので感想を送らせていただきます。
今回の教伝会は新規の方が4名参加され開催されました。

テーマは、
「天の法 一瞬の道造り」
相伝は、
『天帝法道之活』
神経を操作してしまうなんて…
【天帝の法は道なり 天帝の道は法なり】

目出度くも正伝妙見活法協会が再発足され
三周年が経過しました。
そして今回はついに第四螺旋へと
突入する目出度い日の相伝となりました。
神の道の教導…
すなわち神経を操作する
「神の経」の教導となりました。
今日において1000年の歴史を持つ活法は
正伝妙見活法協会だけとなっています。
それは千葉司家のご先祖様が
失伝することのないようにと
書物を集め保管されてきた経緯があります。
見えない沢山のお陰様の上で
相伝を承っていることを自覚して
参加する必要があると感じました。
今回の「神の経」においては
神経をトップにすることで
後ろ楯が得られるようになります。
西洋医学で言われるような
「○○神経」などと捉えるのではなく
妙見活法では脳から下に伝達される
との認識が大切でした。
「道」というのは神が造るものであり
人間が造るものではないとのこと。
山の起伏の谷間は「道」と呼ばれますと
これも自然界が作り上げた自然な道となっています。
神経が全てを持っていく
すなわち
神経に全てが従っていくようにする作法こそ
「天帝法道之活」でした。

【道の造りは第一歩から】
~いったいどこへ向かうのか~
道の造りとは
神を優位にするという意味が含まれ
「第一歩」と表現されています。
第一歩とは「上手(かみて)」のこと。
上の方を「上手」
下の方を「下手」と言い
痛みは上から下に落っこちる
とのことでした。
したがって、神経優位にもってこれば治る
ということに繋がりました。

【天帝の道は神の経なり】
神?経?路
治しの路は経路なり
道はどこに向かうのでしょうか?
第一歩を踏み出した時点で「道」となります。
「第一歩」とは人間の歩幅ということでした。
手技療法に置き換えてみますと
ひと触れ始めた時点で道となりました。
そして「道」には大事なことがあります。
一本道であっても往復できることです。
つまり、行って帰ってこれること。
一方方向は道ではありません。

【法の道は神より始まり 法の道は経に至る】
~不具合は道の滞りである~

【起天起点の混乱】
~順序の偏りが生む行動規制~
誤りの自己統制
規制とはリミットのことであり
自分でどうしようもないと
混乱している状態でした。

【天帝の創造は順序なり】
吉祥・繁栄・幸福
梅原会員の画像が掲載されています。
詳しくは整体セミナーDVDをご参照ください。
宇宙は今でも膨張し続けています。
これは全ての星が膨張していることを示しています。
ビックバンの爆発は回転エネルギーです。
よって全ては回転エネルギーということでした。
植物が発芽するときも
回転して芽が出てきます。
身近なところでも観察することができますね。

【天帝の基軸は上位順序の構造なり】
法道の順序の妙
創造は黒から
貴重な図形がスライドで表記されていました。
詳しくは整体セミナーDVDをご参照ください。

【 総括 】
総括として、
今回は相伝いただいた「天帝法道之活」は
神経を上位にして不具合を改善してしまう
一般常識ではあり得ない治療法でした。
初めて参加された会員の方々も
実際に体感されて驚かれていましたね。
痛みを伴う作法ではありましたが
動作痛であっても安静時痛であっても
質が転換することを実体験しました。
作法は一見簡単なように見えますが
様々な要素がギュッと詰まった内容であったと思います。
途中で入会されたとしても
開催される教伝会の内容は
誰しもが初めてです。
なので以前から参加していた会員とも
同じスタートラインとなっています。
妙見活法の深遠なところは
細かい部分にとらわれないでも
術理が通じてしまうことです。
その背景には1000年の時を経て
術理がシンプルに磨かれてきたことを
認識することが大事です。
「神経を上位にして
筋肉・骨を後に回す」
回転エネルギーが上位であるので
前回ご教授いただきました「北辰卍之活」の
螺旋を取り入れることで質が高まりました。
今回も熱気ムンムンの中での開催となりました。
どんどん前に出て積極的に参加して
どんどん臨床で活用して還元していくことが
とても大切であると思います。
しっかりと認識し地道に実践を重ね
一瞬治療を体現してまいります。

次回の整体セミナー 教伝会も楽しみにしております。
これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。
今後とも宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。