正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年6月8日

 この記事は約 4 分で読めます。

最新整体セミナー

参加者募集御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVD

お申込みはこちらからどうぞ 

【整体セミナー活法1】

【整体セミナー活法2】

宮島広介先生 東京都

正伝妙見活法協会の会員の皆様 千葉司家、前野会長 、ハッピーさん

いつもお世話になっています。

東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

6/2の天帝法道之活の教伝会に参加させて頂きました。

第四螺旋の天帝シリーズが始まるという事でとても楽しみにしていました。

教伝会での天帝法道之活は武伝会などでも教えて頂いていた、

神経が他をリードする事で不具合が解消されるという活法でした。

卍之活では入り口と出口は対極が一つのテーマであり、

身体の離れた場所との連なり、遠くである方が良いという考え方を学びました。

今回の法道之活の神経をトップにという考え方では、

不具合のある場所は取り残されているという考えの元、

不具合が身体をリードする事で身体の中での順位、

順序が逆転してしまい質の転換が起こるという事でもあると思いました。

確かに、痛む場所、不具合のある場所は動かす時に

恐る恐る動かすので少し遅れてくるのかも知れません。

先に動いてしまっているという状態にする事で

自分で制御してしまっているロックが外れるのかなと感じます。

道は一歩でも道、という事を聞いて確かにそうだなと、

一歩目というのは何事も勇気がいりますが、

逆に一歩目が出て仕舞えば後は進むだけですので楽なのだと思います。

はじめの一歩は神の領域に任せる。

操作の教えの中でとても勉強となったのは、

少し戻る範囲というのが神の領域であるという教えでした。

戻りというのは手の加わっていない自然の動きなのでこれを利用する。

行って、戻るというこの切り替わりのタイミングを上手くキャッチする事で

手が加わってるのに加わっていない絶妙な状態になるのだと思います。

毎回身体の不思議や自然とはどういう事かという事を様々な角度から教えて頂いていますので

知らず知らずのうちにどんどん不自然な治療はしなくなってきているように思います。

まだまだ応用は出来てませんが教伝会で習った、

わきの下の神経を使ったリードの方法は良い結果が出ています。

今回も大変貴重な教えを有難う御座いました!

東京都 宮島広介

【整体セミナー活法3】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

6月2日千葉県船橋市高根木戸駅の「ライツホール」にて

千葉吉胤妙星司家 教導による、整体セミナー

第37回教伝会「天帝法道之活~天の法一瞬の道造り~」が開催されました。

いよいよ七塚も第4螺旋にはいりました。

自然界は神仏があってその元に我々人間があるように、

体の神とは神の経路の「神経」であり、そのもとに各組織が支配されています。

不具合の無い体はこの理順が整った状態であり、

不具合とは、その神経が周囲の組織に置いて行かれ下位になった状態というお話しでした。

神経を優位にしてその場所を動かすことで自然界にあるべくの順番となり、

不具合が消滅いたしました。

道とは人が通るもので、この自然界の順番を無視する道は獣道・ 外道となります。

我々が現在存在出来てるのは神仏、

お世話になった方お世話になっている方への陰の存在への意識、感謝の気持ちなくしては、

この天帝シリーズは使いこなすのが困難となるのだと思いました。

人として守るべき規範の道の気づきが天帝法道之活に繋がるのだと思いました。

早速治療で使わせていただきました。

56歳 女性 主訴:左肩50肩

左の肘を後ろに引く動作、結滞動作にて左肩の全面に痛みが出ました。

痛みの出る場所を確認して、卍の回転を意識しながら神経誘導の動きをいたしました。

正面には鏡を置き、鏡月も合わせていきました。

まずその触れで肘を後ろに神経誘導。3回ほど。。

これで肘を引く動作の痛みがクリアになりました。

続いて結滞動作方向に誘導いたしました。3回ほど。。。

そうしましたら、結滞動作痛もクリアになり、

左肩の不具合が良くなりました。

結滞動作はなかなか症状を取るのに難儀する動作ですが、天帝法道之活は本当に凄い結果が出ました。

引き続き臨床で検証していきたいと思います。

整体セミナー 教伝会参加されました会員の皆様

妙見大菩薩様 千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな司家秘書

この度も大変貴重な学びを賜りまして誠にありがとうございました。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。