「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年10月14日

 この記事は約 2 分で読めます。

塩山次郎先生 大阪市天王寺区

前野会長 千葉司家 ハッピーさん スタッフの皆様 会員の皆様

この度も大変お世話になりありがとうございました。

今回も小物を使って痛みが何となく軽くなって、

上に上がってなくなってしまう、という経過が実によくわかりました。

しかもL字を使うと格段に効果がわかりました。

実技でのトランス状態を作る、ということが実に大変でしたが、

司家のアドバイスのプラス1マイナス2、表面張力を使う、

で大分形になってきたと思います。

途中で司家に対し、自分が出来たのかどうか、

について結果報告の挙手ができなかったので、

大変失礼なことをしてしまいました。誠に申し訳ありませんでした。

正直自分が出来たのか出来なかったのかが判断出来ませんでした。

組んで頂いた方の感性が鋭い上に、協力体制で受けて頂いたので、

一見技がかかった様には感じたものの、

現場でそのまま出来るのかがどうしても判断出来ませんでした。

誠に申し訳ありませんでした。

この基本がつくれれば非常に広い範囲の痛みにおかりできる、と感じました。
現場では、痛みが何をされているのかわからないうちにとれるので、

不思議だという顔ばかりされています。そして理由の説明を求められます。

このご教伝を活かせるか活かせないかは施術者次第であると感じました。

考え、工夫し、また研鑽会で実践して臨床に生かしたいと考えています。

非常に深く、中身の凄い教伝会であり、いつものことながら、

参加させて頂き、本当に幸せであると感じました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

塩山次郎@大阪府

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。