正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年5月23日

 この記事は約 5 分で読めます。

最新 整体セミナー情報はこちらをご参照ください

お申込みはこちらからどうぞ

最新 整体セミナーDVDのお申込みはこちらからどうぞ

【活法整体セミナー】

阪野祐介先生 愛知県

5/12に第36回正伝妙見活法教伝会が整体セミナーが開催されました。

感想を送らせていただきます。

テーマは、「戻りの美学」

相伝は、『北辰卍之活』一番良い所に戻してしまうなんて…

【北辰の卍は回転なり 北辰の卍は展開なり】

「卍之活」は妙見活法の三大基柱の一つです。

縄文土器にも卍のマークが見られ
他にも渦巻き状の形がよく見られます。

赤道に沿って微妙な楕円となっており
地球は微妙な楕円形をしているとのことでした。

千葉司家は仰られました。

「卍はプロペラのように思ってほしい」

扇風機は風が出るところもあれば
風が入る所もあります。

つまり、回転が起きれば展開も生じる。

ここがポイントでした。

治療家が一番困ってしまうことは
症状が戻ってしまうこと。

悪い所を起点としているので
戻ってしまうのであり
一番良い所を起点として
戻してあげることが大事でした。

一番良いところとは反応が起こらない場所
すなわち「無反応」に至りました。

【どうせ戻ってしまうのだから】
~いったいどこへ戻って行くのか~

紙は平面だから曲がりにくいのですが
楕円形にすることで連動性が生まれ
曲がりやすくなりました。

卍の回転を入れれば治ってしまいました。

患者さんから
「前は良かったけど戻ってしまった」
と言われることがあります。

例えば60代の方で
30~40歳の時に腰痛を持っていたなら
30~40歳に戻してはダメでした。

大事なことは「諦め」であり
あえて1割程度残しておくのがコツとなりました。

なので患者さんが完璧に治ったと言っても
術者は1割程度残っているという認識が必要でした。

【北辰卍之活は換気なり】

虚⇄卍⇄実

気の交換

痛みはどこに行ってしまうのか?

答えは「過去」でした。

「さっきまで痛かったのに」
というのは
現実が過去になっているということでした。

【実は虚に戻り 虚は実に戻る】

虚=過去
実=現在

ちょっと前のものは今に戻ってきます。

筋肉痛は少し前のものが今に戻ってくるということ。

整体治療はどこに戻すかが大事でした。

治療した後に痛みが戻ってくるのは
治療した日の前の痛みが戻ってきているということ。

ではどのように戻せばいいのでしょうか。

答えは整体セミナー教伝会DVDをご参照ください。

【休息起点の混乱】
~虚実の隔たりが生む行動規制~

うつ病は行動起点と休息起点が混乱して起こります。

女性の場合、どこからどこまでが私の仕事なのか
混乱してきます。

そういうときはルールを改正すると
全部の連動性が良くなっていきます。

肩の痛みであっても
全ての連動性が良くなるように作り直します。

ここで来月開催される「天帝法道之活」の一端を
ご教授いただきました。

神の道=神経

神は常に上位であり
不具合というのは骨格・筋肉・神経のうち
神経が最後に動くことで生じていました。

神経が反射して優位になっているかどうか…

玉川会員の肋間神経痛が消失した光景は圧巻でした。

来月の整体セミナー 教伝会も楽しみですね。

【北辰の卍は北斗の回転】

卍は戻りの受け止め受け入れ
吉祥・繁栄・幸福

スライドに大事な形象が表示されていました。

詳しくはDVDでご参照下さい。

三次元の卍の図は
立体的な「丁」の形の集まりとのことでした。

卍と丁

丁が重なり合うと卍になりますね。

卍には縦と横のベクトルがあり
左右上下が作られています。

アースの取り方は整体セミナー教伝会DVDをご参照ください。

【北辰の卍は「上下左右」の戻りなり】
換気換意の妙

換意とは「意識を変えること」

気力のない人は
考えているけど行動できない人

真割りにて繋ぎを整えることが大事でした。

【整体セミナー奥伝予告 卍満天之法】

北辰之卍は戻しの美学なり
満天の星に北斗あり
換気と換意の妙は展開を生む
回りの整えを構築するなり
真割りの妙を会得せよ

令和元年五月十二日
北辰卍之活 相伝

【 整体セミナー 教伝会総括 】

総括として、

今回は相伝いただいた「北辰卍之活」は
どうぜ戻るのだから一番良いところへ戻すという
一般常識ではあり得ない治療法でした。

初めて参加された会員の方々も
実際に体感されて驚かれていましたね。

手をクルッと回転させて
腰痛だったり肩の詰まりが改善しました。

作法は一見簡単なように見えますが
様々な要素がギュッと詰まった内容であったと思います。

途中で入会されたとしても
開催される教伝会の内容は
誰しもが初めてです。

なので以前から参加していた会員とも
同じスタートラインとなっています。

妙見活法の深遠なところは
細かい部分にとらわれないでも
術理が通じてしまうことです。

その背景には1000年の時を経て
術理がシンプルに磨かれてきたことを
認識することが大事です。

「戻したい位置に戻れるようにあえて全てを動かす」

戻す位置を決めることが重要でした。

細胞レベルまで連動するように戻す…

教伝会のなかで詳しくご教授いただきました。

腰を反ると痛かったのが
卍の回転一手で改善したのには驚きました。

他にも「わかさ」の編集部の3名の方も
最後に体感されて驚かれていましたね。

今回も熱気ムンムンの中での開催となりました。

どんどん前に出て積極的に参加して
どんどん臨床で活用して還元していくことが
とても大切であると思います。

しっかりと認識し地道に実践を重ね
一瞬治療を体現してまいります。

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、

今回も深い教導を賜り、
誠にありがとうございました。

由利はるな初日秘書、運営スタッフの皆様、

司会進行、会場設営準備、ビデオ・カメラ撮影など
見えない部分で支えてくださり、
ありがとうございました。

正伝妙見活法協会会員の皆様

実技などで大変お世話になり、
ありがとうございました。

またビデオ撮影・写真撮影にご協力いただき
ありがとうございました。

次回整体セミナー 教伝会も楽しみにしております。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。