正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年5月23日

 この記事は約 3 分で読めます。

最新整体セミナー 詳細の御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新 整体セミナーDVDのお申込みはこちらからどうぞ

【活法整体セミナー1】

令和元年5月12日開催

 第36回正伝妙見活法教伝会『北辰卍之活』整体セミナー開催報告

書記掛 守矢です。総本部 整体セミナー開催報告をさせていただきます。

【活法整体セミナー2】

卍之活は三大基柱の1つ。

卍は仏教的にはお寺のマーク。

大仏の額や足裏に付いており、縄文土器にも付いている。

渦巻現象は自然で地球。

地球は渦巻状の世界。

地球自体は真球でなく微妙な楕円→赤道に沿って遠心力が働いている。

楕円の円筒形。

回転があるというは、出入りがある。

悪いところを基点にしているから、戻るところを間違えている。

人工的に手を加えたものは戻る。

手を引くと戻る→身体を押すと戻らない。

痛いところが基点になるから痛みが戻る。

反動が無反応になること。

【活法整体セミナー3】

立体的な丁之活。

北辰の卍は北の之回転。

卍は受け止め、受け入れ→吉祥、繁盛、幸福。

ストレートで強いと反動が出る。

やっちゃダメ→反動が出る。

やらない方がいい→中和する。

腰が悪いのは働きすぎ。

腰に基点を当てているのは逆。

卍之活は働き過ぎを手抜きさせる。

ゴミや砂利は端っこに戻る。

物には戻る場所の定義がある。

【活法整体セミナー4】

人間は寝床に戻る。(横になる)

|→ _ → |→ _ の回転。

階段が2つ交わった世界が卍

卍の向きは関係ない。

意味よりもどうやって使うか。

どうせ戻ってしまうのだから→諦め。

一体どこへ戻っていくのか。

卍を使うことで円筒形になる。

回転して連動する。

回転することで全てが良くなる→理想のところへ戻してあげる。

理想のところへ戻すには、あえて少し痛みを残す。

痛みを0にすると悪い方へ戻る→反動が出る。

どうせ戻るのだからそれを利用する。

【活法整体セミナー5】

北辰卍之活は換気なり。

痛さはどこに行くのか→過去に向かう。

実から虚に向かう→さっきまで痛かったのに。

過去の世界。

ちょっと前のことは今に戻ってくる→痛みという過去の出来事が、今に戻ってくる。

治療した後戻りを良い戻りにしておく。

行ったら戻す、行ったら戻す→卍

人間は寝床に休息で戻るのが、仕事に戻るから混乱する→鬱になる。

行動と休息の基点を入れ替えれば鬱は治る。

リミッターを外す→連動性を出す→身体のルール改正になる。

溜まった物を過去に飛ばしてしまうと考える。

全体の連動→全部が良くなる。

【活法整体セミナー7】

卍は三次元的に処理する。

天津金木で疲れが取れる。

丁之活の立体版が卍之活。

元に戻れるように受け入れる→健康状態。

戻りがあるから回転運動。

奥伝予告 卍満点之法 (整体セミナー奥伝会予告)

令和元年5月12日開催 第36回正伝妙見活法協会教伝会 総本部 整体セミナー開催報告

記録 守矢博明 書記掛

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。