「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月18日

 この記事は約 4 分で読めます。

☆宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様、

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、スタッフの皆様、

いつもお世話になっています。
足立区のハム介こと宮島広介です。

5/13の教伝会「妙見天地之活」に参加させて頂きましたレポートです。

今回の教伝会は凄いものを公開して下さると言われていましたが実際凄すぎて理解が追いついていないと思います。

◎妙見神形

妙見の法力を理解する為に様々な図形を公開して下さっています。

妙見十王之活では四角の内と外に円がある妙見神形が公開され、平面の四角の世界には潜在的に円筒という立体の世界が既にある事を示されました。

人間の身体は全て円筒形である事そして円を立体にする事により今の円満具足を過去という時間軸までも含めてしまう事を教えて頂きました。

立体の世界(三次元)へ突入し、更に時間軸まで含めた(四次元)の世界の入り口まで進みました。

妙見エネルギー療法では「螺旋」いうキーワードが出てきました。

自然界に普遍に存在する波動というキーワードや、

線(一次元、2倍)
面(二次元、8倍)
立体(三次元、26倍)
という次元が上がるごとに量目が増大していく事を教えて頂きました。

螺旋という立体には量目の圧縮という概念もあり、平面から立体そして回転という世界で質の圧縮が起こる事を教えて頂きました。

円筒形の中には螺旋が入っている事、四角と三角の安定と不安定の形霊を使った拍子取りの活法を教えて頂きました。

そして天地之活ではこの量目に加え時間軸という更に一瞬が濃くなる教えになりました。

妙見十王之活から三次元になり、天地之活で本格的に四次元に入ったと感じます。

三次元までは2倍8倍26倍とまだまだ目に見える倍率ですが時間は一瞬の連続ですので時間軸が入ると無限の倍率となるのだと思います。

妙見の法力とは法道之活そのものだと感じていますが、法道之活は止と動が交互になり生成化育が起こる世界ですが、天地之活は上昇(力からの反射)と下降(天からの作用)が同時に起こっているものです。

相反するものが交互に起こる世界から同時に起こる世界に入ってきたのが新しい概念でした。

法道之活の止動止動の生成化育はこれにより時間を進める様なイメージですが、

天地之活の同時に上昇と下降が起こる世界は今現在に過去現在未来がつまっている様なイメージを持ちます。

まさに四次元の圧縮です。

◎宝珠

恥ずかしながら宝珠という言葉を初めてしりましたが、初めてにして全て知ってしまいました。というものでした。

僧侶も知らないのにいいんでしょうか。

千葉司家がこれを公開して下さるにはかなりのハードルがあったと想像しますが、会員の皆様の志しの高さと能動性のお陰様で今回知る事が出来たのは本当に有難いです。

螺旋の回転は運動エネルギーそのものでした。

出来ればもっとやりたかったですが後ろに待っている会員の皆様が控えていましたので、すぐ交代しました。

◎円筒形の中の四角

二重の輪っかの中には潜在的に円筒形(上昇、下降の螺旋)があり更に四角(整合性)があるというのを見せて頂きました。

凄すぎてよく分かりませんが、

そういう事だと納得しました。

二重の輪っかがくっついているのがポイントであり内臓調整にも関わってくるという事でしたがここら辺は全く分かりません。。。

上昇と下降の繋がるポイントなのかもしれません。

◎天地之活

上昇と下降(二重の輪っか)

平面から立体(円筒形)

ずらし(四角のの整合性)

二重の輪っかをハサミで切っていって円筒形から四角になった体験をそのまま現した活法が天地之活でした。

潜在的な世界を現実に現象として起こす為の形霊が作法であるのだと改めて感じました。

◎足の入れ替えで肘に身体を寄せる

腕の力から身体の力へ、全く質の違う力の入り方でした。

身体を肘に寄せてくのがポイントかなと思いまた。

色々と現場で応用が効きそうで楽しみです。

◎まとめ

第三螺旋に入る前に新しい世界に突入している感じが物凄いです。

この後の学理講座、そして北辰法道之活が楽しみでなりません。

簡単ですが教伝会のレポートになります。

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。