「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月17日

 この記事は約 8 分で読めます。

☆松井孝之先生 大阪府大阪市

前野会長いつもお世話になります。

教伝会の報告をさせていただきます。

今回教伝いただいた天地之活(アメツチの活)本当にスゴイ内容でした。

なぜ活法が効果がでるのか、エネルギーとはなんなのか、宇宙のエネルギーと宝珠の意味、和算でこれが計算されているとは本当に驚きの世界です。

しかもそのエネルギーを目で見て確かな形で教えていただきました。

300万、400万だしても学びたい内容ですよ。と千葉司家がおっしゃっていましたが、正にそうだと思います。

治療家以外にもヨガや瞑想、宗教家、研究者などそういった類の方々が絶対に知りたいはずの内容でした。

今までは四角に丸が内在しているということ

二重丸には六芒星が内在しているということでした。

今回今まで説明していいただいたエネルギーの形をメビウスの輪で説明いただきました。

二重丸に円筒形、四角まで内在している世界

本当に驚きでした。

さらに驚いたのは宇宙のエネルギーを作っている宝珠の形

上方スパイラルと下降スパイラルが融合して、エネルギーが循環しています。

宝珠には円がたくさん重なっていますが、この円も一つの線がたくさんの円を作っていて、さらにその線の中にも螺旋が入っているとなると、いったいどれだけのエネルギーがあるのか。

どれだけあるのかではなく、無限に制限なくエネルギーがあるのでしょう。

そんな世界を見てしまうと、自分の手からエネルギーをだしてるといっている人が、滑稽に見えてしまいます。

宝珠を見せていただいて実際に手に巻いてほんの少し上下にすると勝手に回りだす、質の転換を上下左右、通る場所によって大きく、小さくなり、自由自在に移動しているのを見て感動しました。そして通った場所は気持ちよく軽くなっていました。

宝珠がちゃんとした円になっていなければ途中でひっかかりますし、手も円筒形だからちゃんと回るのだと感じました。

この現象に今まで教えていただいていた作法が全て内在しているように思えます。

この宝珠と親和性をもち、力まず挑まず逆らわずの作法を身に着けていきたいと思います。

手技においてもこれにそって教導いただきました。

いつも通りあっという間に不具合がとれてしまいました。

今回他の活をお借りする場合も重要だと感じたポイントも改めて気付けました。

・虚実を意識(普段は虚、カタレプシーなど力を入れてもらう場合は実の手)

・基本は察知されないように小さく

・動くとこ、動かないとこ(足の入れ替え)

・螺旋

・エネルギーをいかに損失せずに患者さんに伝えるか(運動エネルギーへの変換など)

学びを実践できるように自分で試行錯誤していきます。

一門一統ですごく重要なことを学べました。

「反省の仕方」と「間」について

今まで反省は1日の最後にやっていました。そうではなく今の一瞬一瞬で軌道修正をしていくこと、活動と反省は常に一緒にやるというのを意識していきます。

常に全方位(作法にそっているか)を確認しながら進んでいきたいと思います。

間のとり方も意味をもたせなければ間抜けになります。

一拍ずらしが上手くできるように精進していきます。

千葉司家、今回も凄すぎる内容をありがとうございました。

前野会長、ハッピーさん、スタッフの方々今回も私たち会員のためにありがとうございます。

また会員の方々一緒に学ばせていただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

以上で教伝会のレポ―トとさせていただきます。

大阪 松井 孝之

☆山下建先生 東京都大田区

前野功妙経 会長 千葉吉胤妙星 司家
由利はるな初日 司家秘書 スタッフの皆さま会員の皆さま

よろしくお願い致します

大田区大森の山下です。

妙見天地之活//

驚愕の形象変化/

輪っかが二つ繋がっている、

そこから円筒形の世界へ、

そして、驚愕の正四角形へ。

輪っか二つが正四角形になるなんて、、。

妙見法力は、物理で解明できるとのお話を

実際に見せていただきましたが、目の前で起き

ていることに「えっ、ホント、、」なんなんだと???が。

スゴいです、妙見法力。

〈輪っかが二つ繋がっている状態〉

繋がっていることが大事な要素かと感じました。離れていれば、その次への変化はない。

繋がりは、〈ーしつつ〉の筒にも通じ、円筒形にも通じている。

そして、
「宝珠」(ホウジュ)

字は、こちらで合っているでしょうか、、。

千葉司家、貴重なる公開を有難うございます。

宇宙の実相(物理的なエネルギーの流れ)が
目に見える形で表されていました。

妙見に所縁のある僧侶の方々が、
宝珠を目にして涙したというのも分かります。

この公開を後悔させないよう心掛けていきます。

上昇スパイラルと下降スパイラル

「宝珠」を表している道具は、

横、真上からの造型が南瓜(カボチャ)にみえました。

というか、南瓜が宇宙の法則に沿っており、
形上にも現れているのですね。

水流は、水龍。

龍とは螺旋エネルギーの流れ。

そうして観ると、波動運動が其処彼処に散見しています。

蔦が絡まる様子

魚が群れをなして動く様子

魚自身が泳いでいる背骨の動き

(蛇やワニは、ヨコ型の波動運動で分かりやすく、チーターや猫などはタテ型の波動運動)

ネジの動き

台風(対流の流れ)

海洋の流れ

一門一統/

印象に残ったのが千葉司家は、
「反省」と「実践」を区切ってはいないと言うことでした。

螺旋状に全方位を見つつの、
これまた〈筒の意識〉が大切なのだと感じた次第です。

〈テンポが早いと、浸透しない〉

これを千葉司家が黒柳徹子の真似をしながら伝えていただきました。

たしかに、黒柳徹子テンポだと内容が入ってきませんでした、、。

治す治さないも自由自在ということで、

もし、横柄な態度の患者さんが来たらば、
黒柳徹子を演じて退散してもらいます^o^

螺旋を意識していきます。

前野会長、いつも縁の下の力持ちを有り難うございます。

千葉司家、今回もスペシャルな公開を有り難うございます。

ハッピーさん、いつも円滑なるご配慮を有り難うございます。

スタッフの皆さま、開催の準備、開催の進行、
開催の後片付け等々、有り難うございます。

会員の皆さま、有り難うございます。

簡素ながら、レポートとさせていただきます。

☆久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長 
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
5月13日教伝会にて
プレミアム妙見天地之活の参加報告をさせて頂きます。

妙見尊星は天なり
妙見尊星は地なり
妙見尊星は天地なり

テーマは、
全てを見透す手

今回の教伝会ではとても貴重な宝珠について
ご説明して頂き、
宝珠に隠された宇宙エネルギーを
図形にてご説明して頂きました。

2つの重なりあった紙の輪にて
上昇スパイラルと下降スパイラルの
ご説明をして頂きながら
妙見和算に描かれている形象を作り、
丸の中の四角があり四角は円満と整合性が
ある事をご教授して頂きました。

一門一統では、

千葉家の家紋について質問にて、
月、太陽、三日月と水の波紋を表している
事をお聞きする事が出来ました。

日常の反省についての質問にて、
螺旋は常に全方位を見ているため
反省しながらの行動でその瞬間、瞬間での
反省をしているので改めて反省はしない
との事でした

治療での間の取り方について
犬の餌をあげる時に、
飼い主が待てと、一度待たせ良しと言い
食べさせる躾でも間がとても大切で、
メリハリのある待たせ方が治療の間と通ずる
大切な意味を教えて頂きました。

千葉先生
今回の天地之活にて小道具を使いご教授して
頂き、二重の輪から四角形になる丸の中には
四角がある事をご説明して頂き
形象が次々と変化していく中で
その形に秘められた作用の意味を分かりやすくご説明して頂きありがとうございました。

前野会長
何時もメールの配信から管理、DVDの編集から発送をありがとうございます。
DVDにて再度内容を確認が出来る事に
毎回有り難いと思っております。
DVDが手元に届くのを楽しみにしております。

ハッピーさん
毎回、明るい素敵な笑顔の対応ありがとうございます。
一門一統の会員からの質問に対して
千葉先生からのご説明を聞き出して頂き
とても楽しく学ばせて頂いております。

スタッフの方々会場準備ありがとうございます。
参加された会員の方々ありがとうございました。

東京都台東区東上野
久保田勝弘

☆久保田信一先生 静岡県静岡市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日秘書
会員の皆様

お世話になります
静岡の久保田信一です。

5月13日妙見天地之活、教伝会に参加させて
いただきましたので、その報告をさせていただきます。

妙見天地之活は秘中の秘伝であり直近に迫った
内臓調法とからめた内容でした。

丸がちゃんと収まると立方体になり
その丸は円筒形になり
その円筒形は最後は四角になりました。

まさに妙見神形。

この流れが内臓調法に繋がるそうです。

また仏門会でも驚かれた『宝珠』の世界を
公開していただきました。

私達のために資料を工夫していただき
時間をかけていただきありがとうございます。

お陰様でとってもわかりやすかったです。

宝珠の世界ですが、一目見て地球の磁場と
同じ形象だなあと思いました

上から下への循環

下から上への循環

その上、上昇する回転と下降する回転も
加わっているのですから

もの凄いエネルギーが生まれているに違いありません

そして美しいものでした。

千葉先生の所作に通じるものを感じました。

この度も濃い内容を学ばせていただきました。

また何度もDVDを見直し、臨床に活かします。

参加された会員の皆様
相手をして頂いた会員の皆様

ありがとうございます。

静岡市駿河区 久保田信一

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。