「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年9月8日

 この記事は約 3 分で読めます。

河尻伸司先生 山口県山口市

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経 由利はるな初日司家秘書 

正伝妙見活法協会会員の皆様

河尻伸司です。

教伝会 北辰丁之活に参加させていただきましたので感想を送ります。

参加する前は

正伝妙見活法協会の教えを自分なりに解釈できるのか不安でしたが、

千葉先生の引き込まれるようなわかりやすい説明に

不安はすぐに吹き飛びました。

まずは2次元、3次元とは何かを具体的な例を入れながらお話いただき

1つ1つ理解していくことができました。

2次元の説明では

体の具合が悪いのは 2次元で、面に頼るから面倒。

疲れると床や壁に倒れる。

相手を倒すときは、面倒な相手を面に倒す.

なので、治療中に患者を横に寝かせて

「はい、そのまま休んでいて下さい」

は良くないですし、2次元に患者をいかせないように横になった状態では

片膝立てて3次元にするのだというのも良く理解できました。

以前に治療効果の高い肢位は、臥位より坐位で、

座位より立位の順で良いと聞いたことはありましたが、

しっかりした説明は初めてでした。

ひもの輪を2つ使って丁の字を作って

横軸から縦軸に変わったところを治療に使うといわれた意味も

あとからの実技で納得できました。

実際に千葉先生から直接治療していただき

身をもって知ることができました。

壁である2次元に吸い込まれた流れが

3次元の活動点へ結ぶという説明を体感できて今も体が軽いです。

猫背の治療も、やじろべえを使っての説明と効果に驚きました。

不器用な私にたくさんの会員の方から

猫背の治療のコツを教えて頂きました。ありがとうございました。

今回私が一番印象に残ったのは、

2次元は向こうの世界と交差していて

痛さも殺されて2次元で治療しているときは

麻酔がかかっている状態で

体の中の『基盤』 も新しいものに変わるというところです。

家に帰って家族に2次元の状態で体を動かしましたが

確かに痛がらないのが本当に不思議です。

そのあとは体は軽快になりますし。

簡単な感想ですが以上で報告とさせていただきます。

次回も参加の許可をいただきましたので

参加させていただくのをとても楽しみにいたしております

本当にありがとうございました。

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。