正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年2月19日

 この記事は約 5 分で読めます。

☆2月13日開催しました 正伝妙見活法武伝会 北辰羽衣之活殺自在参加報告をご紹介いたします。
古武道 桓武月辰流の表の技から 裏の技である活法を学ぶ 整体セミナーです久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、何時もお世話様です。
東京都 久保田勝弘より2月13日整体セミナーのウェンズディ武伝会の
参加報告をさせて頂きます。
今回のウェンズディ武伝会では、
教伝会にてご教授して頂いた羽衣之活で
臨床で使い上手く出来なかった事について
ご指導して頂き武伝会が始まりました。
・四十肩の前方挙上、外転挙上、結滞動作
羽衣之活にて行い
前方挙上は見切りで一発で取れましたが、
外転挙上を見切っても上手く出来なかった
事についてご指導して頂き、
一度前方挙上が上がる様になったので
肩の内部は混沌とした状態である事の為
更にもう一箇所の外転挙上を行う時は
一度全てをリセットするか、
もしくは、
今回の武伝会でご指導して頂いた
動きから服を見切るやり方で行うと
上手く出来る事を学ばせて頂きました。
・うつ伏せでの足上げの見切り方についても
ご指導頂き、
力が入っている所で見切る位置などや
上手く出来ない時のリセットのやり方を
ご指導して頂きました。
今回の武伝会は衝撃を受けた
お宝の武伝会でした。
秘伝の技を次々に特別にご指導頂きました。
千葉一族の武道時の構えには全てに意味がある事、
構えだけで相手に技を掛け動けなくなる
事を見て、聞いて、体感させて頂きました。
昔、映画で侍が、
今回の技の様に相手に触れずに
相手を動きを止めて動けなくするシーンを
見たことがあり
このような世界が現実に出来る技である
事に驚きと感動と衝撃を受けました。
ウェンズディ武伝会にて秘伝の技を
ご指導して頂いた場に参加する事が出来
運が良かったです。
千葉先生
今回は羽衣之活の秘伝をご教授して頂き
ありがとうございました。
ハッピーさんが学理講座の参考資料にて
公開された一族の方々の写真について
御解説をして頂き、
この時代に何故、高額なお金を出してまで
記念写真を撮り
羽衣之活として写真に残した意味について教えて頂き
羽衣之活に隠された技の凄さに感動しました。
秘伝の技をご指導して頂き、ありがとうございました。
参加された一門の方々、
ありがとうございました。
これを持ちまして、
ウェンズディ武伝会参加報告とさせて頂きます。
ありがとうございました。
東京都台東区 久保田勝弘

山下建先生 神奈川県横浜市

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、いつも大変、お世話になっております。
よろしくお願い致します。浜っ子、ヤマケンです(^^)

Wednesday武伝会/整体セミナー

内容が、、濃過ぎて。過呼吸になりました(・∀・)

相伝を許された治療家達の羽衣之活のあの格好も訳ありでした。

羽衣之活は物理で満ち満ちてるー( ◠‿◠ )
というか、現代物理学の範疇を超えているのでは、、という内容のご教示でありました。

日本語で「帯に短し襷に長し」という表現があります。
帯にしては短い。襷にしては長いと。

これは中途半端で役に立たないことのたとえですが。
昔の巨人でいえば、原でも、吉村、中畑でもなく、

やはり四番には外様だけど落合がしっくり来るとか。

巨人軍の話はさておき、
他言語ではこのような微妙ー、
繊細なる言い回しをあまりされないのでは。

日本語には雨や水に対する幾多の表現があります。
春雨、紅雨、菜種梅雨、発火雨、花雨、五月雨と、雨の呼び名だけで400語超あるそうです。

それだけ感受性に富んだ気質が生来の日本人にはあり、

頭山満爺が言われるように、
妙見活法は、その日本の粋の極みを脈々と伝えています。それを改めてまざまざと体感できました。
千葉司家、誠に有り難うございます。

しかしながら、その後あまりにも内容が濃すぎてクラクラが止まりませんでしたm(_ _)m

以前から気になっていた宮本武蔵の肖像画。
浮き身がかなり効いている。

以前からあの絵を見ているだけでゾクゾクと寒気がしましたが、観る視点がわかると寒気がするのは、こういう種があったのかと解りました。

流石に剣聖とも呼ばれる宮本武蔵クラスであれば、おそらくは感得していたのでしょうが、
その状態に通常では到達することはほぼ不可能。

脳が痺れてます、、。

貴重なる教えを有り難うございます。
皆さま、有り難うございます。

牛込喜浩玄聖先生 東京都足立区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日秘書、正伝妙見活法協会会員の皆様、いつもお世話になっております。

2月13日に開催された整体セミナー武伝会に参加させて頂きましたので感想報告させて頂きます。

千葉先生より冒頭、教伝会で相伝して頂きました北辰羽衣之活を治療で使ってみて上手く行かなかった所はある?と言う問いかけから武伝会はスタ-トしました。

数名の会員からの質問がありその解消法を教えて頂きました。

見切りを行い、北辰羽衣之活で当初の痛みは取れたが別の場所に痛みが出た時のアプロ-チと全てをリセットする方法や、動きに対して衣服に出来るシワの逆相位の仕方などを教えて頂きました。

そして、ビックリしたのがハッピ-ちゃんが投稿してくれた参考資料の中の北辰羽衣之活を相伝され相伝記念写真の中に奥義の秘密が入っていました。

千葉先生は写真を一目見て北辰羽衣之活の奥義だとわかったそうです。

今回の武伝会のスペシャル、一の位置、中心のつくりの奥義も相伝して頂きました。

中心は絶対自由なので中心をこちらが作れば相手は動けなくなります。

それは剣術の構えにも当てはまるそうで、千葉先生より教えて頂いたので秘密がわかりますが普通では絶対にわからないと思います。

千葉先生が治療に入る際の動きには全て作法が入っています。

今回の武伝会で、千葉先生が一触れで治す事が出来る、秘密と奥義を教えて頂きました。

千葉先生、奥義の披露誠にありがとうございます。

また一つ宝物が増えました。

参加された会員の皆様ありがとうございました。

正伝妙見活法協会総務局長 牛込喜浩玄聖

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。