「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年10月11日

 この記事は約 6 分で読めます。

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長

いつもお世話になります。

柏オフィスにて開催されました武伝会に参加させていただきましたので

参加報告をさせていただきます。

・・・・・・・

この度の御教導は
「一筋の活路」の作法

二次元ベクトルの脱却の際、
張力を使った質の転換を武芸の視座から、
また様々な例えからのご教導をしていただきました。

・ギターの音色と弦の張りの関係性から
丁から一条への重複される内容でで、
調(丁)律をすると振動エネルギーに変換されるところから一条之妙見運送のお話をしていただきました。

その他、張りのある声、長く響く発声にも
張力が深く関わり、伸びやかな発音の仕方と一条の関わりをご説明していただきました。

・武芸においては
一条、一筋の活路を体現していただき
殺活における一条の要点を事細かくご説明していただきました。
張力を発生させた人触は転がされても軽く手を導かれただけで逆再生のように自分の体が起き上がります。

要点が幾重にも重ねられ一条之活における人筋の活路を見い出す作法となっておりました。

この感覚は受けてみなければわからないとおもいます、

百聞は一見に如かずですね。
この度の武伝会では、自分の我と体の無駄な力が如何に邪魔をして作用の利得ロスをしているかが身を持って感じることが出来ました。
自分の動きをより身欠き理合いに沿ったキレのある作法を身につけなければと反正です。

お稽古内容は秘術の内容ですので割愛させていただきますが人筋の活路の活は瞬間の全身調整法でした。

北辰の山場となっていますので
一条の人触は是非張力の効いた人触を体感されることをお勧めします。
力づくで引くのと弦の張りの様に引くのでは全く持って違う事をしておりました。
身を持ってこれが丁力なのかということを体感すると
自分が如何に質の低い作法であるかという事に気がつきます。

今後益々の精進が必要である事に気づかせていただいた武伝会でした。

以上で武伝会参加報告とさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 ハッピー秘書
会員の皆様この度も有り難うございました。
静岡市 佐々木真吾

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、何時も大変、御世話に成っております。

大田区大森の山下です。

武伝会に参加して参りました!

この度、秘術〈一筋之活路〉をご教示していただきました。
この術は、バリスゴかったです!

今回、詳細は秘匿ということですので、
私のビフォーアフターの体感を述べさせていただき、その凄さが伝われば幸いです。

ビフォーの私は、先日、上野の夜の街の魔力に絡め取られ心身に鉛をぶち込まれたかのような重さが蔓延しておりました。

それ以来仕事をするのもやっとで、風邪の症状も出てきておりました。

やらなきゃいけない事が多いのに、動けない、、。
腰のあたりに石みたいな凝りができるし、

2次元ベクトル恐るべしを実感しておりました。

もがけばもがくほど漬け物石のように沈んでいくので、

浮上のキッカケが武伝会で訪れるはずと感じその日を待ちました。

その秘術前の仰向けでの動作確認、

人生の中でこんな固い状態はなかったであろう位の塊具合。

それが秘術をしていただくと、スッコーン!と抜けました。

動作確認でも、先ほどとは、まるで違います!

周りの方からは、顔色がパッと明るくなったと言われました。

自分でも視界が、かなりクリアーになったことを実感できました。

2次元から3次元へと帰還できました!

翌日の今日だと、更に快調な状態になっております。

千葉司家、何時もありがとうございます。

お稽古に参加された皆さま、ありがとうございます。

全国の会員の皆さま、お読みくださり、ありがとうございます。

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様、

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、

いつもお世話になっています。
東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

10/10の北辰一条之活の武伝会に参加させて頂きました。

ウェンズデー武伝会マジやばいです。

天位之活から張力をテーマにきていますが、如何に張力を操れるかが今まで教えて頂いた活法の質を大幅に変化させてくれる事が分かってきましたので、張力は絶対にものにしていきたいです!

今回は前回の武伝会の「本当の手技治療」の更に奥としていかに立体化した手を2次元化するかというマル秘作法を教えて頂きました。

これをやればすぐ出来るようになるよという千葉先生の言葉通り面の殺法としての質が一気に高まりました。

更に武術として教伝会で教えて頂いた活法の殺法バージョンを教えて頂きました。

そのなか一で全を取るという事を教えて頂きました。

どうしても力ずくで引っ張ってしまうところを意識するポイントを変えるだけで超下手くそだったのがちょっと出来るようになりました。

一で全を持ってくるのは今までも様々な教えがありましたがまた新しい認識が出来ました。

◎秘伝

張力を使い一条に交互に動かす事で質量のある不具合を上げていくというのが一条の活路のポイントであると思いますが、今回更に秘伝を教えて頂きました!

どんな不具合も原因も関係なく全身どこでも効いてしまう。

今回の教伝会で教えて頂いた活法の理解はもちろん、将門の白馬、面からの脱却、肩癖など様々な教えが一条に繋がりました!

ウェンズデー武伝会やばいです!

◎張力のベクトル

一条に繋がる為には張力の向き合うベクトルをつくらなければなりません。

それには引っ張ってるのに引っ張られているという仁の状態になる事が必要だと思います。

今回も直接手ほどきをして頂きましたが本当に微妙な加減でした。

引っ張ってる意識より引っ張られてる意識を強くする位が丁度いいのかなと感じます。

大変難しいですが、質を高めていけばいくだけ効果が高くなると思うので楽しみです。

今回も大変貴重な相伝を有難う御座いました。

◎臨床報告

主訴では有りませんが、指を切って菌が入り腫れて痛くて握れない方に、奥伝会で久保田カツさんの指の握り難さを千葉先生がデモンストレーションで改善させたやり方で行なったところかなり改善が見られました。

「何かやったんですか?」と質問されましたが、「えーまー」と回答に困りました。

主訴じゃない時は遊び心たっぷりで出来て効果が良いです。

主訴に対してもこんな感じで出来たら上手くいくんだろうなと思いますが中々難しいです。

何が起こっているのか分かりませんが凄い活法です。

お陰様です。

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。