「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年10月14日

 この記事は約 6 分で読めます。

佐々木真吾先生 静岡市葵区

正伝妙見活法教会
前野功妙経会長

いつも後ろ盾有り難う御座います、

また、水曜武伝会ではお世話になりました。

先日10/10日の水曜武伝会において
究極の法術である
「一筋の活路」を
相伝していただきました。

毎回、東京駅構内をダッシュして
発車三分前の最終新幹線に飛び乗ってでも
参加させていただきたいと思う
価値がある武伝会です。

参加報告では、
秘の秘だからネッ!
と言うことで詳しい内容は
ご報告致しませんでしたが、

この度は千葉司家の御高配により
秘術大公開となった事にお慶び申し上げます。

10月は神無月なので
神様は皆、出雲に行ってしまわれますが
妙見様は多分来てましたね、柏オフィス。

巷には胡散臭い神の手、
ゴットハンドたるものが沢山いますが

正伝妙見活法教会では
真の神の御業
”仏の手”ブッダハンドの
御教導をしていただきました。

“救助の手”をお借りし
社会貢献をするお許しを
妙見様に戴きました。

巷に漏れたら言い出しそうですね、
我こそはブッタハンドって…。

「知らぬが仏」と言いますが
これは
「知るは仏」となることでしょう。

第二螺旋では「傀儡廻しの人形遣い」
虚実皮膜のご教導でしたが、
自分の中では今回は
水が入った人形に至る秘伝公開でした!

水を張りのある糸(意図)で操られちゃう。
そんな感じでした。

救いの手を差し伸べる感じで、
上へ上へと伸び上がる仏の手、
張力により背中から持ってかれます!

これなら10人、人纏めにして
瞬間瞬間で治療が出来てしまいます。
恐ろしく早く、恐れ多い秘術です。

その日は前日に学理講座の資料収集の為の
現地取材で徹夜をされていた山下会員が
体調を崩されており
身体が前野会長レベルの硬さでしたが、
男・梅原会員と千葉司家の仏の手により
劇的な質の転換をおこされ
良い目に遭うことが出来ました。

ほんと、百聞は一見に如かず、ですね。

さて、仏の手の秘術相伝から
二日が経過致しまして、
来る方来る方片っ端から
仏の手をお借りしております。

腰だとか肩だとか精神だとか
何かに特化した作法ではなく、なににでも効く
全方位型の瞬間改善でした。

10代バスケットマン 捻挫→6回で背屈改善

40代建築業 ぎっくり腰→3回でビックリ!

10代バレリーナ 過緊張と股関節痛→6回で痛み消失

30代看護士 背中の痛み→10回で改善

20代営業 座骨神経痛→10回で痛みと張りがなくなる。

等々、その他多数…。
3仏~10仏位で質の転換が起こります。

全体が一手で整うので
患者さんが変化を認めるのに
非常にわかりやすい秘術であります。

特に印象的だったのは
70代女性
八年前に自転車で転倒
以降両踵が付けなくなり突進歩行に、
姿勢は前傾が強く
膝、腰、首に至りは張りと痛み
小指変形。
というなんとも難敵が現れましたが
何にも考えず仏の手を六往復したら
踵が地に付き、腰と膝の痛みがなく
普通に歩行が出来るようになりました。

これには患者さんもとても喜ばれ、
八年間の迷妄に一筋の活路を見いだしました。

余計な予測をするまもなく、
取りあえず活!

不可能を可能にしてしまう
衝撃の事実がおこりました。

千葉司家との手の質の差は歴然ですが
それでも効果は絶大です。

あらゆる症状にお借りして
効果を得ておりますが
その中でも多少改善しない方がおります。

反正すると
教伝会相伝の“口八丁”の
紐を使った物理現象を起こす
張力が足りないときは今ひとつでした。

武伝会に於いて千葉司家に手をとっていただき
自分のみ仁の作法の質の低さを痛感しましたので
今後、高度な作法を身につけ
より一層丁力を養い
人形遣いの如く操作が出来るように
精進しなくてはと思います。

一条、仁の作法により
多くの患者さんが
会員の皆様により
仏の手をさし伸べられ
一筋の活路を見出されることを
心から願うばかりです。

千葉吉胤妙星司家
この度は秘術の公開
誠にに有り難う御座いました。

静岡市葵区 佐々木真吾

栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

10日に開催されました武伝会の報告をいたします。

教伝会にて北辰一条之活の相伝がありましたが、

その治る「一筋の活路」の奥の教えを活殺の両方からご教示いただきました。

教伝会で披露された「縄抜け之術」ですが、

本当にあの教えは大事な基礎となっております。

あの張力というものを応用していくと、

張力によりある方向に動きの制限がかかるのですが、その代わりにそれ以外の方向の可動域が生まれ、

その方向に自動運動が起こり可動域の劇的変化が起こりました。

また張力の自動運動ということで、殺法において投げられた人間が自動的に起き上がって元の位置に戻る

「戸大」の種明かしがありました。そこで使っていたのが「張力」でした。

張力を使うことと、引っ張り上げることは全く意味が違うのですが、どうしても後者の引っ張り上げになってしまいました。

そこで千葉司家よりコツのご教示があり、そのように行なってみると何とか起き上がらせることが出来ました。

コツの中には今までも繰り返し言われていた作法が要でした。詳細は省略させていただきます。

そしてその術理を使った活法がこの日に特別に公開された活法でした。

まさに「一筋の活路」を体現した活法でした。

技としての時間は10秒もありませんが、なんとそれだけで痛みの問題・内臓の問題・精神の問題を全てクリアにしてしまう法術でした。

実は肩癖之術でもそのエッセンスが入っていたということで、これが分かると内臓や精神までも網羅してしまう「肩癖之術」になる訳です。

当初は、千葉司家は参加者の特典ということで門外秘の秘術でしたが、この度の千葉司家からのメッセージを拝読させていただいて、

また奥伝会で公開していただけるということで会員の皆様に凄い機会を与えてくださったと思いました。

是非申し込んでいなかった会員の方は申し込んでください!!

私も現場お借りしましたところ、*頚の後屈、左回旋痛*耳に水が溜まっているような感じ*立ちくらみ*肩こり

などの症状が、全てこの一手で良くなりました。

まだまだ未熟な状態ですので、奥伝会にて更に学ばせていただきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家 武伝会では貴重な秘術を公開していただきありがとうございました。

奥伝会も非常に楽しみにしております。何卒ご指導の程よろしくお願い申し上げます。 

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。