「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年11月2日

 この記事は約 5 分で読めます。

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様

千葉司家 前野会長 ハッピーさん

いつもお世話になっています。
東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

10/31の北辰一条之活の武伝会の参加レポートです。

今回もスペシャルな内容でした!

終わり。

ぐらいの書けない事ばかりの教えでした。

蜻蛉切りの奥を教える、という言葉から始まりましたので今日もかなりヤバイやつだなとすぐに分かりました。

来月の奥伝会後に蜻蛉切りのトレーニングをして頂けるという有難いお話しがありましたが、自分自身蜻蛉切りに関しては波が激しく、上手くいく人と、全く効かない人がいてどうしたものかと思っていましたので今回の教えも含め改めてのトレーニングがとても楽しみです。

何度も書いていますがウェンズデーの魅力はその内容もさる事ながら少人数だからこそ手取り足取りかなり丁寧に教えて頂ける事だと思います。

今回も張力のコツを掴む為に簡単な方法からあえて難しい方法まで様々な形で張力を使える様に教えて頂きました

面白いもので難しい方法をやる事で、それが出来なくても上手くなっている事があります。

難しい方法が全く出来ず玉砕しましたが、その後最後に蜻蛉切りをやったら知らない間に上手になっていました。

誰にでも出来る妙見活法ですが、張力の世界に入ってからは更に手取り足取り教えを受けて張力の体感を身につけ質を上げる事が大切になるのだと思います。

今回は更に先の教えを教えて頂きましたがヤバイの一言です。

これからは全て一瞬治療ですと言われていましたが本当にそうだと思います。

そして、今回は武伝会ならではの超痛い殺法体験が久々にありました。

受けさせてもらい痛すぎましたがその後頭は爽快になりました。

殺法イコール活法である事が良くわかりました。

今回もスペシャルな教えを有難うございました!

簡単ですが参加レポートになります。

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、いつも大変、お世話になっております。

大田区大森の山下です。

ウェンズデー武伝会/
今宵のウェンズデー武伝会は濃厚なる
スーパー版と化しました。

千葉司家が学理講座モードでしたので、
またしてもかなり深いご教示が飛び出してきました!
大変有り難いことですm(_ _)m

しかしながら記述できない事柄があまりにも多く、申し訳ありません、、m(__)m
今回はほとんどがP音になってしまう勢いでした。

とにかく「張力」とのことですので、
張力の触れをお稽古しました。

妙見蜻蛉切り、◯◯◯◯◯も、活力溢れるには
張力ですね。

張力が上手く効いていると、感覚として真空になるというか、密度が変わります。

千葉司家に、妙見蜻蛉切りをしていただくと、

高台から鳥が初めて翼を羽ばたかせ大空を飛ぶ前の状態を追体験できるというか、、

なんしか高鳴る感じが突き上げてきます。

目の前には、空が広がっておりますが(柏の道場なんですけどね)
「オレ翔べるんじゃねー、イケるわー!!」
って。

痛みとか、完璧に忘れちゃってる状態なんですよねー。あの感覚が質的転換、、スゲーです!

(あの感じを自分でもお借りできるように)

そして、不具合は外に出す。
コレはとても大事です。

巷の手技治療は、不具合を閉じ込めるや不具合をより増長させることばかりしているというのが、よく分かります。

張力といえば牽引の機器は、どうなんだ?
と気になる方もいらっしゃるかと思いますが、
千葉司家曰く、
「抵抗になってしまう」とのことでした。

たしかに、牽引の機器に引っ張ってもらったからって、トランスにはなり得ない。

(活をやろう、やろうとしている時も抵抗だと反正しました)

ぶら下がり健康器は、上半身などに於いては、
効く面もあるそうですが、腕力寄りになってしまう面が大だそうです。

千葉司家、今宵も濃厚なるご教示を有り難うございます。

ぜひ、スーパー版になりやすい
ウェンズデー武伝会、一緒に参加して濃厚なる
ご教示を受けて切磋琢磨して参りましょう!

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、
何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
10月31日のウェンズディ武伝会の参加報告をさせて頂きます。

秘伝会にてご教授して頂いた蜻蛉の奥を
ウェンズディ武伝会にて更に奥義を
教授して頂きました。

触れと張力を
片手にて相手を立たす技の
復習を踏まえて上手く行かない
原因についてご指導して頂きました。

触れ方から相手の腕を上げる事に意識が
強くなってしまってた事、
張力を使い触れる触れ方、
張力を上手く使えずに途中で
切れてしまう原因
相手が勝手に上がって来ない訳から
相手が勝手上がる為の作法をご教授して頂きました。

張力についてのご説明で、
人の体を五つの輪に例え
健康な状態は張りがあり、
不健康な時は弛んでいる状態である事から
張力を上手く使えれば体のどこでも治る
事をご教授して頂き、

実技にて痛い格好や体の可動域を
一瞬で治してしまう物凄い技を
ご教授して頂きました。

蜻蛉についての
上手く行かない事についても武伝会に
参加出来、
千葉先生から直接ご指導して頂き臨床でも良い結果を出せました。

15才男子
柔道にて肩から落ち右胸鎖関節の痛み
にて腕の挙上痛を昨日ご教授して頂いた
張力で一瞬にて腕を上げても痛みが無くなりました。

52才
右肩痛にて来院、
肘枕にて頭を乗せる格好をすると肩に激痛があり、
うつ伏せに寝て手を顔の近くにすると肩に痛みが、
つり革にて捕まる動作はパーティションの柱を掴ませて、
全ての動作に痛みがある事を確認し
張力をお借りしたら全ての動作で痛みが
一瞬で無くなりました。

千葉先生
武伝会にて蜻蛉や張力の極意をご教授して
くださりありがとうございました。
早速、臨床で良い結果を出す事が出来ました。
私も驚きましたが、患者さんも驚きと笑顔が
絶えない治療が出来ました。
これからもご指導よろしくお願い致します。

参加された一門の方々、
ありがとうございました。

東京都台東区
久保田勝弘

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。