「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年10月13日

 この記事は約 18 分で読めます。

大脇猛妙元先生 岐阜県瑞浪市

前野会長 千葉司家 ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様
お世話になっております。
岐阜の大脇猛妙元です。

10/7武伝会参加報告をさせて頂きます。

北辰一条之活は活路と運びがテーマでした。

妙見運送に一瞬で運んで頂く活路は
張力、二次元と三次元の交差、滅私など
重要な要素が沢山ありましたが
この度の武伝会では北辰一条之活の精度が
何倍にも跳ね上がる活殺自在の
本物の手技をご指導頂きました。

本物の手技整体とは手技だけに
どんなものでもすべて(相手の)手で治せて
本物の手技整体だというお話がありました。

北辰一条之活は相手の手でどんなものでも
すべて治せる秘技でありました。

教伝会はあくまで基礎
武伝会は活と殺、表裏一体を目指した
手技の幅を広げる立ち稽古です。

教伝会の参加だけでは手技の幅がまだ狭く
活路を見出すまでには至りません。

教伝会後の武伝会に参加させて頂き
いつもそう思います。

地域の他の治療院よりも
抜き出る実力を付けていかなければ
この先活路は閉ざされてしまうと思います。

今回武伝会に参加して得たものは
想像を超える神技でした。

翌日の今日ご来院された患者さんに
手解きして頂いた手技をお借りしましたが
全員に効果を実感して頂けました。

次いつ来たらいいですか?
母も診てもらえませんか?と
集客にも即繋がりました。

手技の幅を広げる武伝会に参加すると
活路と運が両方開きます。

千葉司家この度はご指導ご鞭撻
誠に有難うございました。

門下生の皆様この度は
誠に有難うございました。

岐阜県瑞浪市 大脇猛妙元

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

正伝妙見活法協会
前野功妙経会長

いつもお世話になります。

10/7に開催されました武伝会に参加させていただきましたので参加報告をさせていただきたいと思います。

・・・・・・・
先ず、始めに、
無反応な人に治療のしがいがないように
治療師は能動性がなければならないお話をしていただきました。

「どう?」と効いて
「…。?」では対応のしがいがないし
どうすればよいかもわからなくなってしまいます。
反応反響反射の世界をしっかりと認識しなければならないなと思います。

人と人との間における礼にしても
“失礼”にならないよう欠けを反省しなければならないと自戒したいと思います。

・礼法
一手お手前願うのも作法があり
武家の作法と小笠原流との違いを御教導していただきました。

武芸の習いは掴まれた腕に対しただふりほどくのではなく
合掌により掴まれた部位をはずしにかかるのではなくわからないように合掌してゆくと
仏の作法がその儘相手を弾き出すすような操作となりました。争いとは逆ベクトルの作法なのに何故が後ろに弾かれる…。
整った者勝ちなのだなと言うことを考えさせていただきました。

・相伝書のように努力の結果を出し自他が共に認識させる事、能力を出すには二次元にて学習したものを三次元に出すことが必至であり
プロも実地で学びさらにそこから座学を学ぶことにより強化してゆく。
理論武装の大切さを学ばせていただきました。

一冊の本が書ける位の修得をしたいと思います。

・二次元の手を使うコツの御教導をしていただきましたが、妙見法術は数式の世界でとらえ
比率を二次元に広げるコツを御教導していただきました。
完全なる物理演算からなる生成化育、ベクトル転換であることでした。
ワックスのかかった床面に紙を起き触れる
コピー用紙を、広げてみる
ポリのビニールを広げてみる
などを試しに訓練してみると、広がりを見せるほどに皺や捻れが出来てしまい立体的ピラピラがイライラします。
たった二次元を構築するだけなのにこんなにも難解なのかと手をこまねいてしまいました。
練習あるのみです!

丸いものを伸ばす…。
蕎麦職人ピザ職人やパン職人、左官屋などをイメージしますが手に職付けるってってのはなかなか難しいものです。

庭師も手始めには芝生を刈り込み鋏で平たーくチョキチョキする訓練を受けて、
水平、平行を徹底的に仕込まれるそうですが
頭の中に二次元の水平をぴっちり認識出きるようにする為であることが見えて参ります。

この二次元的感性の手、作法を修得しお借りできるかどうか、
が“大きな壁”だなと感じました、二次元だけに…。

千葉司家の御父様のお話から
「手技」なのだから手から先で治さなければならない。
本当の手技の意味合いを知ることができました。昔は重なり合った和服だから手元などの人触の治療になるのかな、と思いました。

この度も誠に深い、そして平たい作法の御教導していただきました。

以上で武伝会参加報告とさせていただきたいと思います。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
ハッピー秘書

この度も有り難うございました。

佐々木真吾

松井孝之先生 大阪府大阪市

前野会長いつもお世話になります。

武伝会の報告をさせていただきます。

いつも思いますが教伝会終わりの武伝会はむちゃくちゃ濃いです。

今回も楽しく学ばせていただきました。

実技を色々教えていただきましたが、今回の大きなテーマは

【いかに二次元の手を作るか】

にかかっていると思いました。

教伝会で教えていただいた実技も、この二次元の手ができていなかったらうまくいきません。

このコツについて色々教えていただきました。

しかも今回は三次元から二次元、二次元から一次元、一次元からゼロ次元の点で止めるところまで見させていただきました。

鍼をする場合などはこのゼロ次元の手を作ることが重要だとのこと。

本当に活法は奥が深すぎて面白すぎます。

色々考えてしまいますが、まず一歩ずつ、今月は【二次元の手】の精度を上げることに集中します。

また、理業一致が大切とのお話がありました。

サッカーなどもプロまでは感覚で上手くてなれても、プロになれば必ずサッカーとはなにかから二次元で勉強し三次元で実践していかないと成功しない。

その道でプロになるには本も2冊くらいは書けないといけないとおっしゃっていました。

千葉司家は私たちに教えるだけでも今月で28冊の本を書いているようなものなので凄すぎると思いました。

ただこれもスゴイ!で終わるのでなく、では自分はどうするかということを考えて実践していきたいと思います。

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、一緒に学んだ会員の方々、今回もありがとうございました。

以上で武伝会の報告とさせていただきます。

大阪 松井 孝之

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様、

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、

いつもお世話になっています。
東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

10/7の北辰一条之活の武伝会に参加させて頂きました。

北辰一条之活の理解を深める為に面の世界を使った殺法を教えて頂きました。

面は本来殺法という属性がありますので、上手くきまると本当に動けなくなってしまいます。

壁に張り付けると身動きが取れなくなるというところから発展していったのかなと考えると、1000年かけるとこんな形に変化してしまうのかと沢山の人達が磨きあげてきたものを今教えて頂いているのだなと、本当に凄い事だと思います。

面として触れる為の作法を教伝会から更に深く教えて頂きました。

教伝会でも全ての動きが計算式としてなっているという事を言われていましたが、面、2次元とはどういうものかという事を考えていけば触れ方もそれに合わせていけばいくほど、質の高い触れとなります。

今回の武伝会では3次元から2次元になる事でより2次元化するという事や2次元で頑張らせ3次元に戻すという事を教えて頂きましたが、教伝会でも自我を出したり消したりとする事を学び、差を出す事で強調されるという事が理解出来ました。

以前津端会員が差異という事を書いていましたが、妙見活法の中でもこの差異をいかにつくっていくかはとても重要であると感じました。

千葉先生のお父様は、これが本当の手技治療と言われていたそうですが、正に手と手だけで全身治してしまう手技治療でした。

前日の奥伝会、そして教伝会から武伝会と実りの多い二日間になりました。

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、

参加された会員の皆様、有難うございました!

栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

7日に行われました武伝会の報告をいたします。

教伝会の北辰一条之活にて一筋の活路としての記号性が「八」ということでした。

武道においても、自分が両手を掴まれ八方塞がりになっても、「八」から合掌することで

「一」という一筋の脱出の活路を見い出すことが出来ました。

それは、自分がどうにかするというより、勝手に道が開けてくるという状態でした。

小手抜きの動作も最初に両手を「八」にするのはその意味があったのだと思いました。

多くの立ち技系の構えも「八」の形を取っているのもそうなのかな?と思いました。

また教伝会の相手を二次元の手で触れる所作を更に深めていただきました。

そうすると同じ質量なのに厚紙が薄い紙へと変化していくことで、更に精度の高い手になりました。

今まで終わらず続くと言われていた作法の意味もまた絡めて深めることができました。

その状況になると、教伝会で行った下から救い上げた手首は全方向に不動状態になります。

その二次元に入った状態で頑張らせることで、三次元に次元が上がった状態では更に可動性が増しました。

驚くことに、手首だけではなくこの一手で他の場所も総て症状の改善が起こりました。

二次元世界に一回潰された体が三次元の立体に戻ると瞬間的にリセットされた新品パーツに入れ替わる神技の法術でした。

千葉吉胤妙星司家 この度は北辰一条之活殺の奥伝のご指導誠にありがとうございました。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

久保田信一先生 静岡県静岡市

前野功妙経会長お世話になります。静岡の久保田信一です。

10/7の武伝会に参加させて頂きましたので報告させていただきます。

ハイライトは「2次元化する手」でした。

詳しいことは書けませんが
こういうことでも2次元化になるのか~と感嘆しました。

コツをつかめば誰でも出来ます。

手技治療といいますが、ほんとに
手から先だけですべて治せる相伝でした。

できることなら会員全員が受けるべき内容だったと思います。

その他にも、2次元に厚みを持たせることで一瞬で3次元化し治す作法

床についた手を2次元化して
首痛を治す作法などを学びました。

治せないと始まりませんが、実技のみならず
2次元で学んだものを3次元で表現する
ということを繰り返し
1冊の本を書けるくらい学ばないとダメだそうです。

厚みを増していかなければいけません。

まずは2次元化する手を自在にお借りできる
ように修練します。

奥伝会や妙見会に参加して
この奥をもっと学びたいと思います。

参加された会員の皆様、ありがとうございます

静岡市駿河区 久保田信一

仲山竜一郎先生 京都府京都市

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

京都の仲山竜一郎です。

10/7に開催されました武伝会に参加させて頂きました。

参加報告をさせてもらいます。

教伝会での我々会員の能動性の無さを反省し、そのことについて千葉司家は
無反応な患者さんを治療する時、良くなったのか、まだ痛いのか分からと治療のしようがないのと同じで、できたのかできてないのか言ってくれないと分からない。

とのお話を頂戴しました。全くそのとおりで、反響、反応、反射ができていない人間に良い活をお借りできないと思い、今後の自分を改めてこうと思いました。

そして、今回の武伝会もかなり濃い内容の相伝をして頂きました。

最近の妙見活法は神業の相伝の連続です。

教伝会、奥伝会、妙見会、武伝会と各相伝の内容がとにかく濃いぃ~~~~~~~。

そして、実際の臨床が変わるぅ~~~~~~~。

それでもって、患者さんは喜んでくださるぅ~~~~~~~。

具体的な内容の報告は避けさせてもらいますが、

・本を書けるぐらいでないとダメ
平面ー理論
立体ー実技

プロスポーツ選手も同じ

・合掌からの手抜き
垂直ー掌を上げるー合掌

・張力を使った不動
土下座姿勢からの不動

・面の手(神の手)
二次元の手~三次元化
立体で入る三次元
面の厚みの三次元

・地面に水平で〇〇に入る

・0次元の鍼

・お父様ー手技治療だから、手と手で治療する

という相伝をして頂きました。

全身のどのような症状も余計な予測は必要なく、一瞬で質の転換が起こってしまう治療法の相伝を頂戴しました。

帰りの新幹線では一緒に帰ったメンバーは皆、凄い凄いと興奮していました(笑)

今回も、本物の治療を相伝して頂き有難うございました。

松本英司先生 静岡県浜松市

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長

いつもお世話になっております。

静岡県の松本英司です。

10月7日に開催された武伝会の感想を送らせて頂きます。

今回も臨床に即使える活法を学ばせて頂きました。

実技にて、

ペラペラな平面の手で無限に広がる二次元を作り、
他方の二次元の手で厚みを作ると三次元になると
不具合が妙見運輸によって運ばれてしまいます。

次の日から治療院でお借りしています。

お腹を抑えると痛みがあったり張りがある方は、
片方の手でそこを押さえてもらい、

余った手の方で操作すると痛みや張りが消えていきます。

うつ伏せで、肩の前方に二次元の手をして、また重ねて三次元にすると肩や肩甲骨周りが凄く柔らかくなりました

二次元と三次元を上手く構築出来ると治療が楽になると思います。

いろいろとあれやこれやと考えているのも楽しいです。

教伝会での、北辰一条之活も張りをつくりながらやるとより良くなりました。

首から肩にかけての痛みのある張りも簡単に取れてしまい、緊張していた筋も弛緩しました。

酷くない方はこれらだけでも大丈夫そうです。

酷い痺れなどの方など来られたら、またお借りしてみたいと思います。

千葉吉胤妙星司家
今回も貴重なご相伝を沢山教えて頂き誠に有難うございました。

門下生の皆様、
お相手して下さり誠に有難うございました。
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸

松野吉伸先生 愛知県碧南市

前野功妙経会長

千葉吉胤妙星司家

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になり、ありがとうございます。

愛知県の松野です。

10月6日、武伝会に参加させてていただきましたので

感想をご報告します。

教伝会で2本の紐を交互に引きあい、ヤマト運輸(用紙)が上方移動

するアイテムを用いて「運びの特性」をお見せくださいました。

武伝会では、身をもってご指導していただけました。

原理原則を知り利用することで、相手の両手をしっかりと握り

込んでも、勝手(自動的)に手が緩んでしまい離れてしまいます。

試しに素早く動作しますと、相手が後方へ吹っ飛んでいきました。

活法と殺法は、表裏の関係がありますので当然だとは思いますが

改めて小さな素早い動作で、相手が勢い良く移動したのを目の

あたりにしてびっくりしました。

武技は力技でないことが、初めて体感できました。

ユーチューブで空気投げの三船十段が、いとも簡単に相手を投げる

のを見て信じれませんでしたが、修練を重ねればその領域に辿り着く

ことも可能なのだと思えました。

入会当初より、”いかに身体のチカラを抜き脱力する”ことを課題にして

取組んできましたので、大変よい経験ができました。

今後、これらの事を積み重ね活かせるように努めていきたいと思います。

この度も、千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、

門下生の皆様、お世話になり、ありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

次回もよろしくお願いいたします。

愛知県碧南市 松野吉伸

川上哲寛妙真先生 大阪市天満

前野会長

いつも御陰様です。
大阪天満の川上哲寛妙真です。

10月7日に開催されました武伝会の参加報告をさせていただきます。

〇礼法
新規に幸田会員が入門されたということで、
まず、桓武月辰流の礼法を指導していただきました。

右肩を前に半身を切る⇒いつでも剣を抜ける体勢

妙見式合掌
臍前で拳を合わせ、臍⇒胸へと移動し、二礼二拍
胸前で拳を合わせ、胸*⇒*臍へと移動

〇合掌による手解き
手首を掴まれた際、
肘をL字にすると相手の手が自然と解けていく
稽古があります。

その際、自らの手掌を二次元化⇒合掌の操作を加えると、
相手が遠心性で弾かれてしまいます。

〇手を床に付けての不動
相手の手を床に付けた後、
鍵手をしながら、
教伝会で公開された、親指での押し引きをすると、
相手は身動き取れなくなります。

〇二次元の手で受けての不動
相手の手を二次元の面で受けると不動に入ります。

これを行うのに、一度、他方の手で立体化させてから、
再度平面で受けると、より不動の要素が強まります。

そこから、 手のひらをある操作を加えることで、
面の要素が強まり、より不動化します。

その後に、立体的な触れを行うと、
制限のある動きが解除されます。

〇実践は三次元、理論は二次元
スポーツ、料理など、どんな種目もまず実践ありきです。
経験は過去の虚の世界に流れていきます。
それを理論に落とし込むことで、
より実践が活きてくるということでした。

自らの経験を平面化させることは、実践の裏付け、後ろ楯になる
ということで、相伝書がその役目を果たすということでした。

以上の内容で、武伝会が行われました。

千葉司家
北辰シリーズに入り、丁之活、一条之活と進み、
これまでご指導受けた、
「くっつく手」「豊受状態での中心からの作用」「不動」
の質が高まりつつあるのを実感しています。

教伝会で、これからの相伝は、
「山登りの頂上に向かうようなもの」
と仰ったことの意味がよく分かります。

今月末に開催されます
奥伝会、妙見会、武伝会に参加させていただきますので、
ご指導のほど、宜しくお願い致します。

前野会長 ハッピーさん司家秘書 門下生の皆様
一緒に稽古をしてくださり、
誠にありがとうございました。

大阪天満 川上哲寛妙真拝

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、何時も大変、御世話に成っております。

大田区大森の山下です。

武伝会に参加して参りました!

当日、北辰一条之活の教伝会が開催されました関係から、武伝会では、より濃い教導が行われました。

2次元にて学んだものを3次元で体現する/

自分は、学生の頃サッカーをしていましたが、
完全に感覚でやっていました。

自分が好きなサッカー選手にヨハンクライフ(故人です)というオランダの名選手がいますが、

その選手などは、2次元にて学習したものを3次元で体現していたように思われます。

そして、武術ではないので、スポーツの場合、
口伝とは言わないでしょうが、そういうのが大切だと感じます。

クライフの師匠のミケルスコーチ→ヨハンクライフ→グアルディオラ(バルセロナで黄金期を築き、各国のリーグで優勝している、昔は名選手、今は名監督)グアルディオラの思考性は、メッシにも。

サッカーの世界でも、このように脈々と受け継がれています。

翻って千葉司家が受け継がれているものは、国の宝です!
沁み渡るようにしたいです。

手重ねによる3次元化/

玉川会員の手首に不具合があるということで、
私がお相手させていただきました。

先ず、私の手で〈面を作り、手首が動かなくなる〉この肝心なところがまったくできなく。

自分でも、「キター!」という感覚もなかったのですが、
言語誘導(?)で、「動きませんね!」
と言っても、返ってぐんぐん動きます。

逆に、そのくらい動けば不具合は取れてしまったんじゃ、、(・∀・)というほど。

何回か、トライした後、玉川会員から、

「あっ、キタよー」との言葉をいただき、不動に入り、その後、両手を重ねて立体化したところ、かなり動きました。

「殺」の感覚が、パッと出るようにしていきたいです。

千葉司家、いつも嬉しい楽しいキモチいいご教示をありがとうございます。

会員の皆さま、お稽古の相手をしていただき、
ありがとうございます。

阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

10/7に開催されました武伝会に
参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

千葉司家、前野会長、

この度は武伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございます。

妙見活法と対となる表の武芸活法から
「適応無限」の一端を
垣間見させていただきました。

内容はノートを記載することができませんので
曖昧な表現になっている部分がありますことを
予めご容赦ください。

今回も驚きと感動の連続でした。

内容は『三次元ベクトル〜二次元ベクトル〜三次元ベクトル』でした。

今回の武伝会の内容は
教伝会の内容を更に発展させた
内容のオンパレードでした。

最初に教伝会の時の
反応の鈍さについてお話しがありました。

例えば治療をして明らかに改善している状態なのに
よくわからないとかノーリアクションだったら
どのように感じるでしょうか。

良い感触ではないように思います。

立場が違うだけで
それと同じことをやっているんですよ
とお話ししてくださった時にハッとしました。

自らの立場、相手の立場を考えて
行動・発言していくことの大事を再認識しました。

元気がなかったことを猛省し
楽しく元気良く学んでいきたいと思います!

最初に教伝会でご教授いただきました
妙見運輸をヒモで操作する実験について
改めて再確認させていただきました。

張力の重要性と
口八丁手八丁の意味を認識しました。

お稽古は相手に手首を掴んでもらい
遠心力で相手が勝手に離れていく練習を行いました。

合掌するように手を合わせますと
こちらが何をしていなくても離れていきます。

力づくで行っても
勝手に離れると現象は起きませんでした。

改めて作法の大事を感じました。

ムチウチの人の治療法は
床を扱う驚きの作法でした。

最も印象に残ったのが
三次元ベクトルから二次元ベクトルに引き込み
再度三次元ベクトルに戻す作法です。

手首が一瞬で動かなくなりました。

これにも張力が重要なポイントであり
これまでの作法が凝縮された触れとなっており
ひと触れの大事さを感じました。

他にも一流の選手は三次元の世界だけでなく
二次元に戻って学んでいることや
深く学んでいるなら一冊くらい本を書き上げることくらい
できないとだめなことを教導いただきました。

相伝書はしっかりと学んだ証。

後ろ楯になっていただける有難い代物であることを認識し
院内に掲額させていただきます。

この場をお借りして臨床報告を述べさせていただきます。

(1)60代女性 膝痛、股関節痛、頸背部の張り、腰痛

3日前から突然左膝が痛み出し
痛みが全く引かないということで
患者さんからのご紹介で来院されました。

話を伺いますと20年前からリウマチを患い
手足の指は曲がっていました。

今は投薬で痛みが出ないので有難いとのことでした。

左膝が痛くなってから左股関節、左臀部も痛み出し
ときどき痺れを感じるようになったとのことでした。

武伝会でご教授いただきました作法をお借りしますと
一手目で膝の痛みがなくなりました。

二手目で左股関節・左臀部の痛みが軽減し
三手目で左股関節及び左臀部の痛みがなくなりました。

頸背部の張りは「妙見尊星弓月之活」にて
一手で消失、猫背も改善されました。

腰痛は少し残りましたので
「北辰天位之活」をお借りさせていただきますと
腰痛もなくなりました。

西洋医学が好きではなく
様々な治療院を渡り歩いてこられましたが
今までに経験したことがない治療で
大変驚かれておりました。

ご紹介してくださった職場の同僚の方から
刺激は少ないと聞いていたけど触れるくらいで治るなんて
信じられないと若干混亂された状態でした。

幼い頃からお腹の調子が良くないとのことで
内臓調整もできることをお伝えしますと
是非お願いしたいとのことでご予約されてお帰りになりました。

作法も施術で対応できる症状も
どんどん立体的になっていると感じています。

これも深遠なる妙見活法を千葉司家より
わかりやすくご教授いただけるお陰です。

ムラがありますので修練してまいります。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

この度は武伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

お陰様で「適応無限」を
身にしみて感じることができました。

武伝会に参加された門下生の皆様、

一緒に実技の練習をしてくださり
誠にありがとうございました。

これからも妙見兵法桓武月辰流武芸活法を
しっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 阪野祐介*¨*•.¸¸♪

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。