「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年11月30日

 この記事は約 6 分で読めます。

宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様

千葉司家 前野会長 ハッピーさん

いつもお世話になっています。
東京都足立区のハム介こと宮島広介です。

11/28の北辰太一之活の武伝会に参加させて頂きましたレポートです。

今回もスペシャルヤバイ武伝会でした。

先日ブランディングのお話しがあり、自分自身の質の転換のきっかけを与えて頂きました。

すぐに反応された会員の方や表面的にはまだ変えていないけど動き始めている方も多くいると思います。

新しい自分になっていくチャンスですが今回はそれを後押しして頂けるとても心強いお話しを聞けました。

私たちは存在した瞬間に常に新しい自分が無限に用意されている。

カタチがそれを証明しています。

それを阻んでいるのは自分自身である。

人間の身体にはカタチとして既にコピー機能が備わっていました。

新しい自分は無限に自分の中にあるという事がちゃんと理解出来れば、ビビらず殻を破っていけるのだと思います。

それでも今までの自分をひっくり返すのにはかなりの勇気がいります。

◎光陰之活

先取りで、光陰之活の殺法としての使い方から活法への応用まで教えて頂きました。

その中で鍵手のまた深い意味も教えて頂きました。

鍵手は沢山の意味が込めらているからこそ効果が凄いのだと思います。

☆に対しての新たな理解から今まで千葉先生がやられていた作法のまた別の意味を理解する事が出来ました。

滅私の作法として理解していた事が、同じ様に見えて光陰の活殺の作法になっていました。

☆が活で☆が殺という事が自然の事として理解出来ました。
毎回聞いてしまえば当たり前の事が当たり前過ぎて分かっていないという事になります。

今回は☆と☆と☆☆についての今までとはまた違った作法を教えて頂きました。

同じカタチでも込められた意味がまた違います。

光陰の作法はヤバイです。

私がお借りしまくっている肩癖之活への応用も見れたのがまた良かったです。

◎相手を受け入れさせるマル秘テクニック

本日の教えの流れで女性を落とすマル秘のテクニックを伝授して頂きました。

ヤマケンさんが反応していたのはもちろんですが、全員反応していました。

何気に本日の教えの集大成でした。

今回も大変貴重な教えを有難う御座いました!

山下建先生 東京都大田区

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、いつも大変、お世話になっております。

大田区大森の山下です。

武伝会、参加報告をさせていただきます!

Wednesday武伝会、今宵もスーパースペシャルな内容でした!!

有り難くも、光陰之活の予習をさせていただけるという僥倖なる機会を作っていただけましたm(_ _)m

千葉司家、濃厚なるご教示を有り難うございます。

北辰光陰之活は、妙見活法の真髄を現していると体感できました。

技としても、単独で成立しますが、どの活にも非常に溶け込みやすいというか。これを溶け込ませるかで、技の精度が全く違います。
(枝葉でなく、ぐんぐんと根っこ(本質)に向かっている感じです)

術者にとっても、「お借りする」状況に徹せられる→自我が芽生えにくい→滅私になりやすい。

実際お互いにトランス状態にとても入りやすいです。

千葉司家の今回のお話を完コピ記述しずらっと列挙したい気持ちにも駆られましたが、

これはまさに量子力学の世界観なのかなと感じた次第です。

次回の教伝会の告知文に載っていますので、
記載させていただきます。
_____________________
北辰之活は次元を操る光明だ
それは「細胞」が賦活する原理だ
光が導く復元なのである
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが実技で逐一リアルに体感できるって、
((((;゚Д゚)))))))本来ならばあり得ない世界!!

生命は因子を宿している。
生命は、
細胞分裂を繰り返し↑↓↑↓↑↓

曼荼羅之活のように、

2次元3次元2次元3次元
波は、行く波もあれば引いて来る波も同時にあり。

「光は波の性質がある」
これをなぜ、光を検知する機器もないはずの時代の千葉家の先人は発見し磨いて来れたのだろう、、( ・∇・)
以前、奥伝会でホログラムを現すグッズが登場しましたが、そういう角度から発見したのか、、。

実技では、受け手側で体感しましたのが、

曼荼羅之活が内部で勝手に行われているようで、立位で僅か20秒ほどで熟睡した後のような感じになりました!
(術者の操作としては、
指先を3回動かすのみ( ・∇・))

北辰光陰之活は、技というより佇まい、
弁え(わきまえ)の所作になり、
滅私に大変なりやすいと感じた次第です。

今後の奥伝会、教伝会が非常に楽しみになりました!

皆さま、よろしくお願い致します!

栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県浦安市の栴檀芳之妙乗です。

28日に行われました武伝会の報告をいたします。

放送禁止内容ばかりで詳細に語れませんが、この度は、北辰光陰之活の一端の公開かがありました。

具合の悪い「病ん」でいる状態は「☆」でしか治せないということで、

☆をつくることによっての活殺のご教示がありました。

まず☆を作ると、殺法の観点では力が入らなくなります。

しかし、活法であると☆をつくることで

体の緊張が解除され関節の可動域が広がることを体験しました。

肩の関節の可動域、腰の前屈など

たった一動作を変えるだけで瞬間的に柔らかくなるのです。

また握力の入らない状態を、力が満ち溢れる状態にすることもできました。

そのなかで☆☆☆を操作する方法のお話があり、

それを使うことで数日後の状態を再現できるという、

高次元療法の公開もありました。

今まで言われていた作法のひとつが、

北辰光陰之活の一端を知ることで、

その作法の理由が明確になりました。

兎に角、相手の○○に術者が入らないようにするのが、

今後徹底すべき作法だと思いました。

北辰光陰之活の一端とはいえ、

いつもながらの内容の濃いWednesday武伝会でした。

千葉吉胤妙星司家 この度の武伝会のご指導ありがとうございました。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗

久保田勝弘先生 東京都台東区

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長  
由利はるな初日司家秘書、会員の皆様、何時もお世話様です。

東京都 久保田勝弘より
11月28日のウェンズディ武伝会の参加報告をさせて頂きます。

武伝会が始まる前に梅原会員の治療院を
千葉先生がデザインされた写真を拝見させて頂きました。

今までの整骨院の店舗の写真と
見比べると全く違うイメージの素晴らしい店舗のデザインでした。

これ程までに店舗のイメージが変わると
一瞬治療での価格改定し
新しい店舗とのマッチングしているように思いました。

今回は店舗のデザインから色のお話をお聞かせ頂き治療費にも関係のある
人と物の値段の心地よさついての極意を教えて頂きました。

光陰之活の☆☆について
ウェンズディ武伝会にて
腰の前屈、側屈、後屈を一瞬にて
変化を出せる技をご教授して頂き
技により出来る空間を感じ、空間を作る作法をご教授して頂きました。

千葉先生
ウェンズディ武伝会にて、
一瞬での身体の変化の技にビックリしました
これからの治療でどんどん使わせて頂きます。

光陰之活の☆☆をご教授して頂きありがとうございました。

参加された一門の方々ありがとうございました。

東京都台東区 久保田勝弘

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。