「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年3月7日
最終更新日:2018年3月9日

 この記事は約 7 分で読めます。

千葉県浦安市 栴檀芳之妙乗先生 参加報告

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市伝統療法せんだん接骨院の栴檀芳之妙乗です

4日に行われました武伝会の報告をいたします

千葉司家より

「ニュートン振り子」のような原理の状態を人に当てはめるとどういう状態かと問われました

答えは「○○○○の吐出した状態」ということでした

暫く時間をいただき参加者で思いを巡らせておりましたが答えに近づけず。。。

しかしこの答えを千葉司家は小学生の時に「ニュートン振り子」をみて悟ったそうです。。。。

このエネルギーを自動運動を起こす元にして北斗起承を行いました

教伝会では縦・横を使った生成化育で北斗起承を行いましたが

これに○○○○のエネルギーが加わるとその爆発力で跳ねるように起き上がりました

これは日常で振り返れば思い当たる節は「多々」あることです

仰向け状態から人を立ち上がらせる方法としても

このエネルギーを使うと相手は仰向けから起き上がり 

更に立ち上がらせるところまで導くことが出来ました

これも細かいコツが沢山ありましたが 我を入れないようにすることが大事な要素となりました

この○○○○のエネルギーは横の世界を縦にしてしまう強力なエネルギーになることを

体感させていただきました

千葉吉胤妙星司家 この度も妙見エネルギー療法の御教示をありがとうございました

お稽古に参加されて皆様ありがとうございました

前野会長補佐 妙見兵法桓武月辰流門下 栴檀芳之妙乗

静岡県浜松市 松本英司先生 参加報告

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長

いつもお世話になっております。静岡県浜松市の松本英司です。

3月4日に開催された武伝会の感想を送らせて頂きます。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書

この度も武伝会に参加させて頂き誠に有難うございました。

千葉司家のお話の中で、

精神的な症状を患っている方は、出したいものが出せない、

〇〇〇〇〇〇〇〇〇だという事でした。

それを少年の頃の千葉司家は、ニュートン の振り子を見てそう思ったそうです。

ニュートン の振り子

https://youtu.be/0Y0y873dQcQ

やはり私達と目の付け所が違うのだな思いました。

軍法と兵法のお話も初めて聞く興味深いお話しでした。

軍法は皇帝などを通じた法で、妙見活法にあたり、囲碁と同じようにバランスを整える世界で、

兵法は将軍などを通じた法で、将棋にあたるようです。

また活法は整える世界をつくり、殺法は乱す世界をつくるようです。

生かすも殺すも自由自在で、

例えにありましたやじろべえのようにバランスを取れるかが重要だと思いました。

実技では、

北斗起承と仰臥位からの立ち上がりを練習しました。

どちらも欲求不満からの起こしによる、欲求不満の解放で、

妙見整心之術に繋がる術理でした。

何回か練習して、楽に起こせるようになってきましたが、

体が一番大きい門下生を立たせなかったので、

ああすれば良かったかな?とか帰宅後も思い起こしたりしてました。

その方をハッピーさんは

添い寝之活???

で仁になり起こしてしまったのはビックリしました(@_@)

次の日は筋肉痛になりましたが、

千葉司家は教伝会と武伝会の同日のご指導でお疲れは無いのかと思いました。

その大変なスケジュールの中でも体の大きい門下生を軽く立ち上がらせていたので驚きでした。

またチャレンジしたいと思います。

千葉吉胤妙星司家いつもご丁寧なご指導を誠にありがとうございます!

門下生の皆様お相手して下さりありがとうございました!

•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸♪

愛知県大府市 阪野祐介先生 参加報告

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家 正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。お世話になります、西日本センターの阪野です。

3/4に開催されました武伝会に参加させていただきましたので感想を送らせていただきます。

千葉司家、前野会長、この度は武伝会に参加させていただき、誠にありがとうございます。

妙見活法と対となる表の武芸活法から「適応無限」の一端を垣間見させていただきました。

内容はノートを記載することができませんので

曖昧な表現になっている部分がありますことを予めご容赦ください。

今回も驚きと感動の連続でした。

内容は『縦横の世界と☆☆☆☆』でした。

今回は教伝会の内容を更に深化させ
武道においてどのように体現していくかご教授いただきました。

最初に縦横についてご教授いただきました。

中国には縦横学がありますが
妙見活法の縦横とは若干異なります。

参考までに中国にまつわる縦横について
解説していただきました。

縦横学から陽明学が派生していました。

縦横学には「軍議・兵法・戦略」に分かれており
軍議は国のトップの天皇が学ぶ学問でした。

軍議は囲碁の世界と似ており
相手を殺す兵法の世界とは異なり
相手を殺さなくてもよい居心地のよいものです。

囲碁の勝敗がどのように決着がつくのかについて驚きました。

勝敗は「バランスのよい方が勝ち」でした。

次にバランスの観点から
バランスの取れているものはなにか?
という妙見問答がありました。

「ヤジロベー」「ニュートン振り子」が最たるものでした。

「ニュートン振り子」について調べていくと
「ニュートンゆりかご」として原理が紹介されていました。

運動量保存則とエネルギー保存則…

金属球の跳ね返り運動は
反発係数が1という理想的な環境であれば
永久に持続していくとのことでした。

理想的な環境を整えることが大事と聞いて
「妙見一之活」を思い出しました。

全ては物理的なエネルギーが存在していて
続いていく現象なのだと感じました。

これらの現象を物理的な側面ではなく
日常生活の中で置き換えてみると
どのようなことが言えるのか?
という妙見問答がありました。

これまでの教導を振り返り
微振動が関係しているのではないか
というところまで考察していたのですが
日常生活の中の現象で考えるという習慣が欠けていたことに気付きました。

驚くべきことに
千葉司家は小学生のころから
日常生活の中で発見されていました。

信じられない考察力…
日々の努力が足りないと感じました。

武道のお稽古ではさらにその奥秘伝のご教授いただきました。

これらを応用して
「北斗起承」を実践してみると驚くほど質が変わりました。

こんなに変わるものなのかと
ビックリしました。

この奥秘伝を行うと大きな質の転換
爆発力が生まれました。

さらに奥まで踏み込まれた
起き上がりから立ち上がりまで
一手で終える「北斗起承」を教導いただきました。

しっかりと作法に則っていれば
力を使うことなく難なく立ち上がりまで
可能となりました。

番外編として由利司家秘書が
玉川会員を起こそうとされたときに
創意工夫されて編み出された「北斗起承」でも
スッと起き上がることができました。

「基本に則り工夫するとはこういうことか!」
と目から鱗の光景でした。

最後に教伝会でご教授いただきました
円筒形の作法についても
ご教授いただきました。

股関節があっという間に柔らかくなりました。

妙見活法は症状でやり方が決まっているのではなく
全ての症状にどの活法でも有効であることを再認識しました。

今回教導いただいた奥秘伝の
爆発力が生じることを胸に刻んでまいります。

妙見大菩薩様、千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

この度は武伝会に参加させていただき、誠にありがとうございました。

お陰様で「適応無限」を身にしみて感じることができました。

由利はるな初日司家秘書、

いつもお気遣いくださり、誠にありがとうございました。

また一緒にお稽古をしてくださり誠にありがとうございました。

武伝会に参加された門下生の皆様、

一緒に実技の練習をしてくださり誠にありがとうございました。

これからも妙見兵法桓武月辰流武芸活法をしっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 阪野祐介*¨*•.¸¸♪

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。