「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年7月5日

 この記事は約 8 分で読めます。

☆阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

7/1に開催されました武伝会に
参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

千葉司家、前野会長、

この度は武伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございます。

妙見活法と対となる表の武芸活法から
「適応無限」の一端を
垣間見させていただきました。

内容はノートを記載することができませんので
曖昧な表現になっている部分がありますことを
予めご容赦ください。

今回も驚きと感動の連続でした。

内容は『根の取り方』でした。

今回は教伝会後の武伝会でしたので
「北辰豊受之活」の内容を武道の観点から
更に深く踏み込まれた内容となっておりました。

「本音」とは音の観点から「本根」と読み替えることができます。

最初に「根」の取り方についてご教授いただきました。

「根」を取られると簡単に動けなくなります。

☆☆を豊受されると全身が動けなくなりました。

グイグイ押されるわけでもなく
ただスッと首を軽く押さえられるだけで
手だけではなく足までも動かなくなりました。

実際にやってみますと全くうまくできません。

何度も視点を変えてチャレンジしてみましたが
思うようにはいきません。

体の使い方、「北辰豊受之活」の内容を
理業一致させる必要性を感じました。

体の「根」の部分を捉えることで
体は動けなくなります。

体が動けなくなるということは
不具合も根絶され無くなっているということになります。

逆に「根」の部分を解放することで
体は動きやすくなります。

これは「北辰豊受之活」における
ベクトルが一致する箇所のように思いました。

他にも☆☆☆の「根」を取ることで
肩が動きやすくなったり股関節が一瞬で柔らかくなりました。

☆☆の「根」を取ることで膝の痛みが一瞬で消失しました。

足払いをされることで側屈が異常な角度までできるようになりました。

三里引きにより☆☆の「根」を取ることで
足が軽くなりました。

「根」の部分を通じて体は動かなくもなり
動きやすくもなりました。

千葉司家は最後に仰られました。

「まだまだ序の口です。

今回教えた『北辰豊受之活』も
次回教える『北辰天位之活』によって
また質が上がっていきます。」

これでもまだまだ序の口…

しかし昨年の自分と比較しますと
グッと質が高まっていることを感じています。

見て聞いて学ぶだけでなく身をもって
体感することでわかることは沢山あります。

からだの本根を扱う作法は正伝妙見活法協会に存在します。

武道において体の動作は
自然界のなかにおける物理現象に
当てはまっていることがよくわかりました。

門下生同士のお稽古だけでなく
千葉司家に直接触れていただける
貴重な有り難い機会をいただけていることに感謝し
これからも体感を通じて修得してまいります。

この場をお借りして臨床報告を述べさせていただきます。

(1)50代女性 糖尿病予備群、全身の強張り

首、肩、腕、背中、腰、膝など全身に強張りがあり
体が硬く、だるさを感じていました。

お話をお伺いしまうと糖尿病予備群ということで
HbA1cが高くなっているので医者から低くするように
言われているのですがなかなか下がらないとのことでした。

武伝会でご教授いただきました「根」の操作法と
「龍の道引」をお借りさせていただきますと
全身の強張りは一手ずつあっという間に消失しました。

揉んだり押したりしないのに体が変化していく様子に
「信じられない!」と連呼されておりました。

糖尿病のことも気にされていたので
内蔵調法をお借りさせていただきますと
お腹の硬くなっていた箇所が柔らかくなり
手のひらも赤みを帯びていたので治療を終了しました。

「不思議すぎます」と言って笑顔でお帰りになられました。

(2)30代男性 ギックリ腰

先週の金曜日から腰が痛くなり
痛みがひどくなり臀部が痺れてきたので
いてもたってもいられなくなり来院されました。

車の運転時に座っていると痺れを感じ
来院されたときも座っていると臀部から下肢にかけて
痺れが走りました。

重たい荷物を持ち運びパソコンを使うことも多く
腕、肩、首の筋肉が硬くなっていました。

武伝会でご教授いただきました
頭部の根の作法をお借りさせていただき、

臀部〜脚にかけての痺れ
及び肩・首の硬さは瞬時に消失しました。

最後に体が重いとのことでしたので
胸骨の作法をお借りさせていただきますと
体が浮いているように軽くなりましたので
治療を終えました。

ひどい痺れがこんなにも良くなるとは思ってもみなかったようで
足取り軽くお帰りになられました。

以上、簡単ではありますが臨床報告とさせていただきます。

妙見大菩薩様、
千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな司家秘書、
門下生の皆様、

お陰様でこの度も良い目に合わせていただきました。

武伝会に参加させていただき、千葉司家から
わかりやすく丁寧にご教授いただけたお陰です。

これからも患者さまに還元し
地域のお役に立てますよう
精進してまいります。

これからも妙見兵法桓武月辰流武芸活法を
しっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 阪野祐介*¨*•.¸¸♪

☆栴檀芳之妙乗先生 千葉県浦安市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております

千葉県浦安市のせんだん妙見活法接骨院の栴檀芳之妙乗です

1日に開催されました武伝会の報告をいたします。

教伝会の北辰豊受之活は「表裏妙連」ということでしたが

武道と活法もまさに表裏妙連です。

殺法において術をかけることで動けないということは

その裏はそれで落ち着いている状態、その体勢が楽ということになります。

千葉司家は「殺法は即活法になります」と仰います。

教伝会の一門一統で しゃっくりの治し方 を

ご教示いただきましたが あれはそのまま殺法でもありました。

仰向けの相手に対して 

・・・秘伝口伝・・・・・

完全不動となります。

全体が動かないゆえに横隔膜の痙攣も止まるということだったのです。

正座をした状態の相手のある場所を軽く押さえただけで

全く立ちあがれないようにする技がありましたが

それこそはその裏の動作の正座し易い膝になります。

また手の指の爪を痛める 三里引き という激痛技がありますが

これはあまりにも痛くてその場で・・・・・

ということは ・・・・の活法になるということです。

手に同様の形を作り・・・・が上がるようになります。

また教伝会で不具合を良くするには

表裏のベクトルを合わせるというお話がありましたが

体のある場所が体全ての表裏のベクトルを合わせるところがあり

そこの操作で股関節の内外旋や肩関節の回旋動作など

同様の操作で可動域の

変化が起きました。

表裏のベクトルを合わせられるということは

やはり活殺を体得することがとても大事なことなのだと改めて感じました。

殺を入れた時に相手がどういう動きをするのかも教伝会でいわれた

全体の動きの察知に繋がるのだと思いました。

千葉吉胤妙星司家 

北辰豊受之活殺の奥伝のご教示をありがとうございました。

お稽古に参加されました皆様ありがとうございました。

前野会長補佐 妙見兵法桓武月辰流門下 栴檀芳之妙乗

☆松本英司先生 静岡県浜松市

正伝妙見活法協会  前野功妙経会長いつもお世話になっております。

静岡県浜松市の松本英司です。

7月1日に開催された武伝会の感想を送らせて頂きます。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長

武伝会に参加させて頂き、誠に有難うございました。

この度も、

沢山の治療に使える実技や基本動作を学ばせて頂きました。

本当に有難い充実した時間を過ごさせて頂きました。

相手の根を止めて根絶させる。
すると、バタバタして乱れている不具合も根絶させられます。

滅私…滅手とも言える作法の教伝もとても貴重でした。
忘れないようにします。

翌日から臨床にて、武伝会の活法をお借りしております。

下手くそながら、

ほとんどの動作痛が取れるのではないかと思うほどです。

武伝会の活法のみで治療した新規患者様が、

これなら人に紹介したい、紹介したい人が何人かいます。
と仰るので名刺を数枚お渡ししました。

自信を持って治療を提供できるのが凄く有難いです。

千葉吉胤妙星司家
この度も貴重なご指導を丁寧にご指導して下さり
誠に有難うございました。

前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
門下生の皆様

この度もお相手して下さり、
いろいろと学ばせて頂き、
誠に有難うございました。

今後ともよろしくお願い致します。
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 松本英司*¨*•.¸¸♪

☆仲山竜一郎先生 京都市

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様お世話になっております。

京都の仲山竜一郎です。

7/1の武伝会に参加させて頂くことができました。

ありがとうございました。

教伝会に続き、武伝会も更に奥の奥の秘技の相伝まで頂戴しました。

一言でいうと、凄い!

毎回言っていると嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、

毎回凄いからしょうがない(笑)

それほどの相伝を頂けていることは非常に有難いです。

なんぼ有り難がっても、患者さんに喜んで頂かなくては意味がない。

しかし、妙見活法は次の日から

即、患者さんに喜んで頂けるので非常に有難いです。

参加報告をさせてもらいます。

・根の話
本音、寝付き、不具合も根絶して根絶やしにする。

・この根のお話から☆☆の根をとることで活殺自在になり、

全身治療ができるということで、

その秘技とも言える活の相伝をして頂きました。

・また、別の相伝でも腰の側屈が3秒で改善する活。

・殺法からの活法で、足の不具合が解消してしまう活。

・触のコツ

・正座や膝に対する治る道引きのポイントと活の細かいコツ

などなど、盛りだくさんな内容の活を相伝して頂きました。

今週も、毎日、お借りする度に興奮しております(笑)

患者さんが「不思議~」

といって治って喜んでくださるのが何より嬉しいです。

有り難うございました。

京都 仲山竜一郎

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。