「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年7月7日

 この記事は約 2 分で読めます。

☆松野吉伸先生 愛知県碧南市

前野功妙経会長 千葉吉胤妙星司家 由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様いつもお世話になり、ありがとうございます。

愛知県の松野です。

7月1日、武伝会に参加させてていただきましたので感想を報告します。

活法は活かし、殺法は抹殺する妙技です。

北辰豊受之活において、ベクトルは真逆だと知りました。

表裏一体の術技を体感することにより、気づくことが多くありました。

「根」を根絶することで、症状を一掃するということでした。

実技は長座にて、全くチカラも使わず一点を不動にするだけで、

全身が動けなくなりました。

どうしても現場では、力み気味になる傾向がありますが

武伝会に参加しますと、チカラの必要がないことを再認識でき

触り方の重要性をひしひしと感じます。

明白に感じられたのは、三里の引きでほんの軽く触れた場合は

下肢がとても軽くスキップしてしまう感覚になりますが

ほんの少しでもリキミますと、全く変化がなく

ギューッと押し込みますと、

痛みで身動きできずにしゃがみ込んでしまいました。

どうしても患部に意識がいきがちですが、木を見て森を見ずではなく

全体的な繋がりも察知して、

立体的視野をもって施術に臨んで行きたいと思いました。

この度も、千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、

門下生の皆様、お世話になり、ありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

次回もよろしくお願いいたします。

愛知県碧南市 松野吉伸

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!