「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年9月6日

 この記事は約 2 分で読めます。

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

正伝妙見活法協会
前野功妙経会長

何時もお世話になります。

9/5 柏オフィスにて北辰丁之活武伝会に参加致しましたので参加報告をさせていただきます。

・壁抜け
壁に付くと動けなくなる理合いとその脱却。
これは妙見活法以外治療業界で知る人はいない…。という内容でした。

千葉司家がおっしるとうり今迄そんな発想見たことも聞いたこともありませんでした。

視線を変えてしまうだけであり得ないことがあり得てしまう。
不思議な妙法でした…。

・日本語の“ラ”音と壁の色の話。
とても“面白い”お話をご説明していただきました。

・臨床において様々な患者さんが来るので多様性を以て対応する事の大切さを感じました、現場で即壁から抜け出せるようにしないとと感じました。
まだまだパターンでなんとかこねくり回して作法をお借りしようとする癖が出てきます。
よくよく日常において修練する必要があるなと反正しました。

・丁の作法にて曼荼羅の作法
曼荼羅の平面からの立体構築と鍵手の張りにより膝を倒すと腰痛と側面痛が消える内容でしたがやや潰れ気味の腰部の伸展の他、肋骨の側面が広がりました。

千葉司家の二次元化における完全麻酔の効果は瞬時にして痛みの消失へ結ばれます。
トランスも二次元への吸い付きも脱却も驚きの変化で外皮が張り止められると内側の水がセメント化されたかのような動けなくなる感覚になります。
水と張りとお陰様の作用なんだなーとつくづく感じます。

丁における完全な整いの事
遊びのないハンドルの例えからの整いのお話。
整いきると完全なトランス状態になることを体験することが出来ました。

この度も北辰の、丁の整いの世界を御教導していただき“新たな視点”により臨床に向かえるようになりました。

以上で参加報告とさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
ハッピー秘書

この度も御教導有り難う御座いました。

静岡市葵区佐々木真吾

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。