「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年12月4日

 この記事は約 2 分で読めます。

「正伝妙見活法協会に参加して、良かったこと」

正伝妙見活法に参加して良かったこと

私が正伝妙見活法協会で得たものはたくさんありますが、

大きく3つ今回はお伝えしたいです。

まず第一に圧倒的に治せるようになったこと。

治せないことが治療家での大きなストレスだったので、

心の底から求めていることでした。

今マーケティングやコンサルで時短や単価上げ、

リピートの話しがよくあります。

他の人はわかりませんが、私は10分や15分で治すことも、

手術レベルのヘルニア、狭窄症に対応できる自信もありませんでした。

治る人もいましたが、10回、20回とあまり症状が変わらないのに

患者さんは信じて来院してくださり、いつも心苦しく思っていました。

それがいまそんな人にもお役に立てるようになり、

時短も単価上げも自信をもってできるようになりました。

さらに妙見活法はまだまだ序の口、奥が全く見えず、

自分がどこまで上達していけるのかこれからも楽しみです。

もう一つは、

自分の中の価値観が正伝妙見活法協会の考えと似ていたからです。

その考えが自分の中の価値観よりももっともっと深い意味があり、

それが治療以外にも日常の人間関係、経営にも活かされる内容で、

人間力も成長することができています。

3つ目は一緒に学ぶ仲間です。

切磋琢磨とは正にこのことだと思いました。

今までの技術セミナーはノウハウを求めている人が多かったのですが、

技術第一に考えている他の会員の方々と触れ方や所作、

細かいことまで練習し合います。

帰りの新幹線の中もセミナーで教わったことを

あーでもないこーでもないと、周りも気にせず練習しながら帰ります。

技術が上がり、人間的にも成長でき、

切磋琢磨できる仲間がいるので毎回のセミナーが楽しみです。

ここまでの環境を作って頂き本当に感謝しています。

今後も正伝妙見活法協会で学び続けていきたいので、

どうぞよろしくお願いします。

大阪市  松井 孝之

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。