「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年3月24日
最終更新日:2018年3月25日

 この記事は約 14 分で読めます。

秘伝会参加報告No7 東海関西地区秘伝会会員

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

今回、秘伝会に参加させて頂きましたので、参加報告をさせてもらいます。

3/18(日)に千葉司家のデザインされた院にて秘伝会が開催されました。

有り難いことに参加させて頂くことができました。

駅からも近く、人通りも多い最高の立地で、看板や外観も目に止まる院で良い治療院でした。

院の前のお花も可愛らしく、自分の院の参考にもなりました。

場所を提供して頂いた会員様、ありがとうございました。

参加報告をさせてもらいます。

 

(十王之活)
十王には天と地が入っている。

というところから、妙見星物語の深さを感じました。

最近、天地人について考ていたので、とても面白かったです。

しかも、表面的なところだけ見ていると錯覚してしまうということで

妙見活法は作法の中に、反省や逆相の処理、逆を整える、満ち欠けなど、表層だけ捉えるのではなくて自分で考えるという教えがあります。

学理講座でも千葉司家は、表層の作法と深層の作法の両方を教えてくださいます。

表層と深層、表と裏、光と陰など、妙見活法の奥深さと面白さを感じています。

 

(錯覚)
この十王之活も細胞レベルでの質の転換が起こるもので、表層的に見ていると四角形に見えるものでも、実は円筒状になっている。

自然のものは円筒形になっている。

木、草の茎、根などで、人工的なものでも鳥居なんかは円筒形の縦と横の成り立ちをしている。

ということでした。

こういった、ごく自然な日常生活の中にあるものに極意が隠されているということを痛感しました。

隠されているというよりは、気づかないで見落としていたり、表層しか見えていないで自分で深く考えていないのだと思いました。

 

(十王之活の極意)
今回のテーマは「〇〇の〇〇」でした。

この教えを千葉司家は、道具を使って実際に目で見える状態で説明、相伝して頂きました。

非常に分かりやすく、頭にも残り臨床でも十王之活の質の転換が起こりました。

ありがとうございました。

 

(北斗の輪)
十王之活をお借りする際に、北斗の輪でお借りすることで活の質がグンと高まりました。

また、北斗七星の「七」についての秘術の相伝も頂戴しました。

「仁」と「三苦」の公開でした。

 

(十王之北斗起承)
十王之活での北斗起承で螺旋を使った北斗起承。

北斗起承がいかに大切な活法かということがわかります。

そして更に、茅之輪起承の公開もしていただきました。

実際に受けさせて頂きましたが、頭の中が???になりました。

自分が勝手に跳ね上がって起きてしまうというものでした。

悪人チームと善人チームの組み分けも面白かったです(笑)

 

今回の秘伝会も、まさしく秘伝のもの凄い相伝を頂戴しました。

あらためまして

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書ありがとうございました。

会場提供して頂いた会員様ありがとうございました。

ご一緒させて頂いた会員の皆様ありがとうございました。

秘伝会参加報告No8 関東地区秘伝会会員

前野功妙経会長いつも大変お世話になっております。

3月18日開催の秘伝会に参加させて頂きましたので、そのご報告です。

初めて降り立った〇〇の地はとても活気があり人通りも多く、商売をするにはとても良い環境でした。

そして千葉司家プロデュースの茶色を基調にした治療院は統一感と信頼感があり、

その上一際目立っており、〇〇の街並みにもスッカリ馴染んでいました。

今回の秘伝会では、妙見十王之活の奥に潜む原理原則、

そして秘伝の技を千葉吉胤妙星司家より伝授して頂きました。

☆妙見十王之活のシステムを表した小道具

教伝会にてこの宇宙にあるものは全て円筒形が基準であり、

円筒形が縦横になる世界であることをご教授頂きましたが、円筒形は螺旋の世界でもありました。

そして、その螺旋の世界と不具合の関係を表した小道具を、千葉司家が持ってきて下さり、

それを実際に見て触ることで螺旋には◯◯があり、◯◯を揃えないと不具合は抜けない事、

逆に言えば◯◯を揃えて中庸に持っていくことで、不具合は簡単に抜けてしまう事がよく分かりました。

☆螺旋とは?

螺旋の◯◯を整えると体はDNAレベルから錯覚を起こし、勝手に治るという質の転換が起こります。

その質の転換は本人の体に一切触れずに遠隔でも道具を使っても出来るので、その原理原則を知らない人には一種のエネルギー療法であると見て取れるのではないかと思いました。

☆〇〇の作用の十王之活

北斗七星の〇〇の作用をお借りした十王之活をご教授頂きました。

五体満足の体と仁の心で北斗七星の円満具足になります。

また「辛い・悲しい・苦しい」の三苦は、仁と北斗で乗り越えられ、有り難い人生を送ることが出来ます。

そしてその作用をお借りするだけで七が反転して力になり、腰や股関節、膝に手首など全身どこでも場所を問わず、体の不具合が改善させることが出来ました。

また北斗の手を使わない更にバージョンアップした北斗起床や茅の輪起こしなど原理原則を知らない人が見ると氣の力で起こしているのではないかと勝手錯覚を起こしてしまうような技もご教授頂き、

本当に有意義で密度の濃いあっという間の4時間でした。

千葉吉胤妙星司家
この度も自分一人では考えも及ばないような素敵な宝物を授けて頂き本当にありがとうございました。

前野功妙経会長
この度もビデオの撮影やメールでのご案内、DVDの作成など本当にありがとうございました。

由利はるな初日司家秘書
この度も写真撮影や時間の管理、そしてステキな笑顔をありがとうございました。

今回ご一緒お相手下さった会員の皆様
様々な気付きをありがとうございました。

そして会場を提供して下さった会員様、

忙しい中、この日のために準備をされ、私達秘伝会会員を迎え入れて下さり、本当にありがとうございました。

お陰様でとても快適な環境の中、楽しく学ぶことができました。

益々、〇〇の地で救済の輪が広がることを願っています(^^)

秘伝会参加報告No9 東海関西地区秘伝会会員

前野会長 千葉司家 ハッピーさん
正伝妙見活法協会会員の皆様
お世話になっております。

2月18日開催 秘伝会の参加報告を致します。

この度の秘伝会は、
〇〇に新規オープンされた秘伝会メンバーの治療院にて開催されました。

大通り沿い駅近くで人通りも多く、
治療院を経営するのに条件の整った素晴らしい環境で開業されておりました。

千葉司家デザインの一際目立つ看板が、
通る人を引き付け立ち止まらせていたのが印象的でした。

そんな素晴らしい新規治療院にて、
今回、妙見十王之活の秘奥伝をご教導いただきました。

十王之活は円筒形の世界が
重要な要素となりますが、
では円筒形がなぜ十王之活なのか?
円筒形とは一体どのようなものか?
円筒形に隠された秘密が解き明かされました。

今回もまた小道具を使って、
目で見て触って考える機会を作っていただき、
皆が理屈を理解できるよう分かりやすくお伝えいただきました。

普段の治療の現場において
ぶち当たる壁といえば、一瞬治療のムラになります。

今回の十王之活 秘伝会は、
一瞬治療のムラをなくし、
一発治療を確実にものにするためのご指導をいただきました。

妙見活法は事実しかない、すべてにおいて理屈が通っていました。

物でも数、形でも何でも一致してました。

膝治療、腰痛治療、手首足首、股関節痛、
縦横無尽に様々な手段をご指導いただきました。

今回の収穫は、☆☆の世界を自然に
使えるようになる極意を学べた事、反省の大事の真意をさらに深められた事です。

あと相手の中を変えるために行う
自分自身の錯覚トレーニングをご教授いただけた事も大変有り難かったです。

この度、素晴らしい会場を
提供してくださいました秘伝会会員様、誠に有難うございました。

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、
秘伝会メンバー参加会員の皆様、誠に有り難うございました。

心より御礼申し上げます。

地域の皆様のお役に立てますよう修練を積んでまいります。

以上で秘伝会の参加報告とさせていただきます。

秘伝会参加報告No10 開催会場提供秘伝会会員

前野会長 何時も大変お世話に成っております。〇〇です。

3月18日に開催されました秘伝会の参加報告をさせて頂きます。

開催日の天気は雨予報でしたが、
天候がもってくれました、寒さが戻った中
千葉司家 前野会長 由利はるな初日秘書
並びに秘伝会会員の皆様
開催会場である当院に足をお運び頂き誠に有り難う御座いました。

今回は「妙見十王之活」
十王とは縦横の世界と天地を現します。
教伝会でも教わりました、
我々は表面的にものを見ているが、実際にはすべて円筒形に成っていました。

自然界にある草花の茎、木、根も人間の体も、骨、血管、髪の毛も円筒形です

円筒形は螺旋の世界です
千葉司家が小道具をご用意してくださり分かりやすく説明して頂きました。

細胞が錯覚してしまい、一瞬で不具合が取れるとても分かりやすかったです。

さらに北斗七星は平面的には柄杓に見えるが、
一つ一つは奥行きがあり、横からは螺旋に成っている
その螺旋の北斗七星が地球に作用を与えている
北斗七星からの螺旋と地からの螺旋で十王になる二重螺旋と言うことでした。

五体満足「五」に仁「二」で円満具足に成ります。
五体不満足になり何時も調子が悪いと言う事は、仁の心が欠けている事になります。

そして「辛い、悲しい、苦しい」の三苦を隠す事で、北斗七星の転換作用が起こりました。

さらに十王北斗起承の相伝が有りました
螺旋での起こし、身体がポンと跳ね上がります北斗の手を使うことも無く‥‥

最後に茅の輪起こしもご教授頂きました。

今回も盛りだくさんの秘伝を相伝して頂きました。

千葉司家 前野会長 由利はるな初日秘書 誠に有り難う御座いました。

参加された会員の皆様ご一緒させて頂き有り難う御座いました。

あっという間の4時間とても有意義な時間と成りました。
皆様のお陰で秘伝会も滞りなく、懇親会も皆さん楽しんで頂けたかなと安堵しております。
本当に有り難う御座いました。

皆様から運気を運んで頂き、感謝申し上げます。これからは地元の皆様に還元させて頂きます。

秘伝会参加報告No11 関東地区秘伝会会員

前野功妙経 会長 千葉吉胤妙星 司家  由利はるな初日 司家秘書 スタッフの皆さま

会員の皆さまよろしくお願い致します

秘伝会ですので、詳細な説明は省かせていただきます。よろしくお願い致します。

今回の秘伝会の提供場所は、立地も良く、地元の方々の認知も上がっており、

これから繁盛院、間違いなしの雰囲気がプンプンしてました。

本題に移らせていただきます。

今回も、びっくりなお話、そのお話に纏わる操法を公開していただきました。

宇宙の根源的なシステムには、円筒形が組み込まれている、ということでした。

円筒形で思い浮かぶのは、ホース的なもの、

自然界では、螺旋の竜巻、風、水の吸い込まれる様、ミニマムだとDNA。

植物でいうと、木の幹、茎、根っこ

身体でいうと、頭、胴体、毛髪、指、頭、腕、脚、目ん玉、胃袋、腸、乳、◯頭、金玉、子宮、神経。

首  手首、足首、乳首

首(くび)と、付くものはすべからく円筒形。

首(くび)と呼びますが、首(シュ)とも呼びます。

一番、上に位するものとの意味合いがあり、最上位だそうです。

首領、首都、首位、首席、党首。

首は円筒形。

活法を習う以前、首の治療をする際には、

手首や足首という「首」がつく箇所から入るようにしており、それなりの効果は認められました。

いま、妙見活法をお借りする際には、細胞を相手にしているので、箇所は関係なくなっております

円筒形はこの宇宙の根元システム。

四角四面でないからこそ、この「首」のように至る所で活用されている。

血管、耳管、尿管

「菅」も、また円筒形なりでしょうか。

菅に注目してみました。

管とは、菅直人=(^.^)=終わり、、

ではなく、

もっと詳細に考察をしていくと、

竹(竹冠)と音を表す官(カン)で「ふえ」の意味を表すそうです。

尺八!、、ふむふむ。

管楽器、管弦楽など

竹のつつで「くだ」を意味します、配管、水道管など。

または、かなめ(要)つかさどる、支配するを意味する、管轄、管理、管領、管制など。

菅、草(草冠)と音を表す官(カン)で茎が丸く筒状の植物を意味し、植物、菅(スゲ)
 
人名

菅原道真(スガワラノミチザネ)

菅野美穂(カンノミホ)

菅が付くと、なんか高貴な感じは受けます。

操法では、真っ直ぐに入る大事さを実感しました。

あとは、数字の◯に纏わる不思議な活法を公開していただきました。

その数字を活用しての北斗起承を二手のグループに分かれて行いましたが、

キン斗雲に軽やかに乗れない班から、昇給できずに終わりました( ̄Д ̄)ノ

どうしても起こしてやろうとの力みがあり、反力を活用できておらなんだです。

軽やかに乗れるように、身欠いて、身欠いていきます。

当日、仕事があり、懇親会には参加できずでしたが、

帰り道、◯◯会員、◯◯会員と一緒でしたので、

早速、電車の中で、先ほどできなかった北斗起承の操法を首でなく、腕を首に見立てて、

何回か試してみたところ、ふっと浮く感じがお互いに

得られポイントが分かっので助かりました。

千葉司家、今回も、めちゃくちゃに深淵なものを公開していただき、ありがとうございます。

ご縁ができた患者さんに還元できるよう研鑽を積んで参ります。

前野会長、いつも縁の下の力持ち役をありがとうございます。

ハッピーさん、いつも会が瑞々しいのはハッピーさんのお陰様です。ありがとうございます。

スタッフの方々、ありがとうございます。

会場を提供していただきました◯◯会員、ありがとうございます。

会員の方々、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

秘伝会参加報告No12 関東地区秘伝会会員

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書、スタッフ、会員の皆様いつもお世話になっております。

3月18日に開催された秘伝会に参加させて頂いたのでご報告させて頂きます。

今回会場を提供して頂いた治療院の外観は千葉司家デザインで茶色をベースにしたとてもシックで落ち着いた感じの治療院で、街道沿いに面していてとても人通りの多く目立っていました。

今回の秘伝会は妙見十王之活の奥を教伝していただきました。

千葉司家は妙見十王之活の世界を道具を使い説明し実際に見せて頂き、円筒形と縦・横の世界、不具合と螺旋の捻れの関係を参加者全員が納得しより深く理解できたと思います。

妙見十王之活の筒持たせでは極意を伝授していただき、円筒形を意識して○○を合わせるだけで3〜5割位ツッパリ感と痛みが抜けました。
治療効果にムラが出るのは、この○○が合っていない為治療効果にムラが出るのだと教えていただきました。

会員どうしで練習した時も○○を合わせるのと合わせないのでは治療効果が全然違うのを実感しました。

また、円筒を使った妙見十王之活の裏ワザまで披露していただきました。

潜在螺旋
北斗七星の☆☆と螺旋についての奥の奥を公開していただきました。
これをするだけで一瞬で質の転換が起こり痛みやツッパリ感が無くなり、潜在螺旋を作ることで「辛い」「悲しい」「苦しい」の三苦が無くなり、仁と円満具足の世界が生まれるとのことでした。

最後に妙見十王之活を使い螺旋を入れた北斗起承も公開していただき、その他にも茅の輪を使った茅の輪お越しも伝授していただきました。

今回の秘伝会も盛りだくさんの内容で次の日から使えるように教えていただきました。

実際に月曜日よりお借りしていますが良い結果が出ています。

千葉司家、前野会長、ハッピーちゃん、会場を提供してくださった会員の先生、参加された会員の皆様ありがとうございました。

懇親会もとても楽しい時間でした。

追伸

当日はお彼岸で早朝より墓掃除に行ったのですが、長い時間しゃがんで掃除をしていたら立ち上がってもなかなか腰が伸びず痛みがあったまま、秘伝会に参加しました。

練習の時、隣にハッピーちゃんが居て前屈をして戻す時に痛みがあり腰が伸びないと話しをしたら、前屈位で居る時に下に伸ばしている手をそっと支えてくれました。

すると何と言う事でしょう。

前屈位が一瞬で楽になり、勝手に腰が伸びていきました。

それから今現在まで痛みはありません‼️

さすが司家秘書‼️

ハッピーちゃん助かりました。

ありがとうございます。

秘伝会参加報告No13 秘伝会会場提供秘伝会会員

前野会長、お疲れ様です。

秘伝会の報告をさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家 前野会長 ハッピーさん

この度は私どもの整体院で秘伝会を開催していただき、誠にありがとうございました。

何かと至らないこともあったとは思いますが、とても素晴らしい学びの場に出来たのではないかと思います。

これを機に妙見活法を地域の皆様にどんどん広めていきたいと思います。

参加されました秘伝会会員の皆様。

皆様のおかげで、素晴らしい秘伝会になったことを感謝いたします。

冒頭にある道具を使い、痛みはどのようにして絡んでいるか説明していただきました。

教伝会でご教授いただいた妙見十王之活での円筒形は螺旋であり、円筒形の中に痛みが絡んでいると言うことを知ることが出来ました。

螺旋にも向きがあり、向きが合えば痛みが飛び出し、合わなければ絡んでしまいます。

うまく合わせるには慣れが必要かなと思いました。

球根もタケノコも螺旋で大きくなります。

北斗七星も横から見たら螺旋です。

自然界のものは螺旋で出来ているんですね。

人間のDNAも螺旋でした。

☆☆を使った治療法をご教授いただいた。

とてもシンプルな方法なのに痛みが取れ柔らかくなりました。

☆☆の世界は凄いです。

十王を使った北斗起承と、茅の輪起こしをご教授いただきました。

起こし方もドンドン奥深くなっていきます。

今回ご教授いただいたことをしっかり身につけるためにはトコトン反復練習あるのみですね。

地域の皆様に還元できるよう、頑張りたいと思います。

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。