「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年6月22日

 この記事は約 6 分で読めます。

秘伝会報告No1 東海関西地区 秘伝会会員

前野功妙経会長 千葉吉胤妙星司家 由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様いつもお世話になり、ありがとうございます。

〇〇です。

2018年6月17日、某会員の治療院で秘伝会が行われました。

初めて参加させていただきましたので、感想をご報告します。

久々に西への移動であり、某駅が21年前に新しくなってからは、

初めての訪問になります。

観光地であり外国の方々も多く見受けられました。

駅周辺は大変な賑わいです。

タクシー乗場の数十メートルの長蛇の列には驚きました。

駅より15分位で到着した会場は、

幹線道路より奥に入った閑静な住宅街にありました。

外観はグレーで、すぐに目につく大きな丸看板、おしゃれな縦看板と

黒ステンレス切り文字看板、玄関横は箱庭風に演出してありました。

室内も清掃が行き届き、清潔感のあるとても気持ちの良い空間でした。

某会員のお人柄そのままの、優しく温かい雰囲気の治療院でした。

第18回 正伝妙見活法秘伝会は、「龍体法」をご教示いただきました。

またまた新しいアイテムの登場でした。

「龍のさかずき」

ただの器かと思いきや、面白い仕掛けがありました。

これを使用して、あるモノの特性と「一線を超えるとは」

「あえて一線を超えると」をご説明いただきました。

続いて、この特性を活かした「骨格関節(リラクゼーション)回復方法」

の実技に入りました。各動作の硬い関節が、ウソのように緩みます。

被検者を納得させるのにはうってつけの術技でした。

「筋肉の固さ」も、この特性を利用すれば簡単に緩みました。

そして、更なる高次元化をさせる手の作り方を授かることで、

現時点における、司家の一挙一動の意味を理解することができ、

実技における「滅私」を知ることができました。

それに伴う「遠隔治療」「カルマ落とし」もご教示いただきました。

「秘伝会」では、たいへん深い所まで学ぶことができ、収穫多い

貴重な時間を共有できた、有意義で楽しい一日でした。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、由利はるな初日司家秘書

参加会員の皆様、今回は大変お世話になりありがとうございました。

次回も宜しくお願い致します。

秘伝会報告No2 東海関西地区 秘伝会会員

前野会長 千葉司家 ハッピーさん正伝妙見活法協会会員の皆様
お世話になっております。☆☆です。

6月17日に開催されました京都秘伝会の参加報告を送らせて頂きます。

今回の京都秘伝会は1年前に妙見法道之活 秘伝会が開催された治療院で行われました。

会場に着いてまず目を奪われたのは看板でした。

1年前と違い千葉先生がプロデュースされた看板が取り付けられていました。

壁から浮き上がった院名と整体の看板、電話番号が凄く目立っていて、玄関の扉には月星入りの渋い縦看板が設置されてあり、品格のある京都の町並みに凄くマッチしていました。

院内も相変わらず気持ちのいい清潔感溢れる空間で、見せる仕掛けも所々に施されてありました。

そんな素晴らしい治療院にてこの度北辰法道之活の秘伝「龍体之法」が公開されました。

龍体之法は水の神様である龍神様が体内に入り水を自在に操る事が可能となる秘術です。

水の移動、水の振動、水の集まりを自在に起こす、水を水で動かす、水で水を治す、水が水を呼び起こすという奥深い水の世界をご教導頂きました。

「龍の盃」の公開、骨格関節リラクゼーション、龍の道ができる柏手(心霊治療)、周波数を消さない手(滅私)、内部のノイズを飛ばす術(整心治療)、さらに遠隔治療もご教導頂きました。

水の奥深い特性が掴めた事で、次元の高まった○○○○手を手に入れる事ができました。

この○○○○手を手に入れられた事は、治療家としてとてつもない財産になりました。

今回、京都秘伝会に参加できて本当に良かったです。

千葉司家 前野会長 ハッピーさん 参加会員の皆様
誠に有難うございました。

会場を提供してくださいました会員様、
準備に後片付け、懇親会の手配など誠に有難うございました。

早速今回の京都秘伝会で授かった術理を治療に活かし、地域の皆様に還元してまいります。

秘伝会報告No3 東海関西地区 秘伝会会員

正伝妙見活法協会 前野 功妙経 会長

千葉 吉胤妙星 司家 由利 はるな初日 司家秘書

会員の皆様いつもお世話になっております。

今回、秘伝会への参加の許可をいただき、

参加させていただきました。感想を投稿します。

龍(流)体之法 のご指導をいただきました。

脳、内臓、骨格、関節は水に浮いている。水の位置が変わると骨格が変わります。
水を意識して、ストレッチや身体を動かくことで、即、身体の柔軟性が出てきます。実際、前屈や股わり、開脚などを行うと信じられないくらい柔らかくなりました。
リラクゼーションやスポーツ選手には、最適な作法になると思います。

動かしたいところに手を触れる・・・・秘伝口伝・・・・・と逆効果になってしまうことも納得しました。

水を扱うには☆☆☆で触れることが重要!
筋肉で触れない。その手で波動を起こすこと。
水が水を動かすことで、水にまかせる。

水を扱う手は☆☆☆したり、

☆☆や☆☆☆をしたりすると波動の☆☆☆が生じる。

その波動を持って患者さんに触れていく。

妙見様に手・・・秘伝口伝・・・・・その手を応用すると

遠隔治療も可能となる。

遠隔治療は☆☆☆が関与している。

水を扱う手となると

今まで相伝していただた活法の作法がお借りやすくなると思います。

鍼治療にも応用ができます。

今後も治療にお借りしたいと思います。

今回も素晴らしい相伝をしていただいた、

千葉司家 開催のお手配をしていただいた

前野会長 司会進行など後押しをしていただた 由利司家秘書

会場を提供していただいた○○会員、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

秘伝会報告No4 東海関西地区会員

前野功妙経会長  千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書 正伝妙見活法協会会員の皆様
〇〇です。

このたびは関西地区にある
秘伝会メンバーの〇〇会員の自宅治療院にて開催されました。

今回は龍神様の秘技「龍体之法」を伝授して頂きました。

今までの常識を全てひっくり返る程の衝撃でした。

身体の固い会員の前屈改善をビフォーアフターでチェックしましたが

床まで50センチはあるくらい固い会員が龍体法をお借りすると

一気に身体の中の〇〇が流れだして床に手が付いてしまいました。

水を扱う治療法が水月流鎮之術である以上

水の特性も今回もある小道具を使って凄く解りやすく

目に焼き付け記憶に残っています。

千葉先生がご用意して頂き目の当たりにする事でより

イメージが付きました。

今回の最大の術理は遠隔治療の手でした。

先の水月流鎮之術の印可状にありました。

「伝手」を学ばせて頂きました。

「伝手」を手に入れた事により私は大きな財産を頂きました。

個人的には過去の秘伝会も全て凄かったですが私は一番感動致しました。

千葉先生の神社参拝における作法にも

下降スパイラルと上昇スパイラルがありその意味も解説して頂き

全てにおいて「意味」がある事を解りやすく教導して頂き感謝致します。

◆臨床報告

「龍体之法」をお借りして〇〇を動かすと〇〇が移動して

全身の筋肉及び全ての組織が柔らかくなり

患者様の猫背矯正の効果は凄まじく一気に改善しました。

その日のうちに患者様が電話して仲間をご紹介して頂き

二人の顧客獲得しました。

龍体之法を学んでから治療で困っている患者様が勝手に

院に流されてくる感じです。

本当にありがとうございます。

最後に会場提供して頂きました〇〇会員掃除の大切さを学びました。

千葉先生 前野会長 ハッピーさん秘伝会参加の会員の皆様

誠に有難うございます。

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!