「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年7月19日

 この記事は約 14 分で読めます。

☆秘伝会参加報告No12 東海関西地区秘伝会会員

前野 功妙経 会長 千葉 吉胤妙星 司家 会員の皆様

いつもお世話になっております。

2018年7月8日に開催されました。秘伝会に参加許可をいただきました。

よって参加の感想を投稿致します。

初めて治療院におうかがうことになりました。

壁のほとんどに相伝書がたくさん掲示されて、○○会員がしっかり、

学ばれて患者さんに還元している姿勢を示されていることが

伝わってきました。

7/7の妙見大縁日の次の日ということで、

千葉先生がお忙しい中、祈祷されました奉書紙を用いて、

「カミゴト」をしました。

平面の壁に三次元的に厚みを持つことにより、

これまでの免状もさらに活かされる、「護符」を作りました。

次元の世界は2次元の世界に引き込まれることを

ご教授していただきました。普段、ベッドに寝ていただいて、

はりきゅうや身体の状態を確認するに辺り、

身体を押してしまうことがあります。

治療としては、当たり前のことなのですが、これが、問題となります。

患者さんの身体が二次元に引き込まれてしまうことになります。

「かなしばり」をイメージしていただけたら、

何となくわかってくるかもしれません。

壁を使って二次元的に身体を支えると、

前屈動作や踵を上げたり、手を上げることができなくなりました。

壁に引き込まれた状態であり、

かなり身体が不自由になっていることが体感できます。

二次元からの解除をすることで不具合が無くなります。

身体は三次元で支えていかなければなりません。

二次元の世界から三次元の世界に移行するには、

北斗起承が良いということです。

第三螺旋に入り、

三次元化となると今までの世界が目まぐるしく変わっていきます。

今回も素晴らしい相伝をしていただいた千葉先生、

DVD撮影をしてただいた前野会長

陰ながらのサポートをしていただいたはっぴぃさん

会場を提供していただいた ○○会員

ご参加されました会員の皆様 ありがとうございました。

☆秘伝会参加報告No13 東海関西地区秘伝会会員

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、

正伝妙見活法協会会員の皆様、こんにちは 〇〇です。

先日 開催されました「東京秘伝会」に参加しましたので、

参加報告いたします。

今回の秘伝会は、東京で開催されました。

途中、乗り換えました駅は、

以前 住んでいた町でしたので懐かしく思い出がある街です。

最寄りの駅から歩いていくと閑静な街並みで、

近隣の方からは来院されやすい便利な地となっています。

会場の提供、準備されました●●会員 ありがとうございました。

前半は自分たちで3次元の「護符」を制作しました。

普通に飾っている「護符」は2次元であり、教伝会での相伝書を壁に飾る時の相伝書を活かす並べ方においてもお話がありました。

「護符」を壁に飾る意味も「3次元の護符」によって治療院を清めものです。

参加会員で「護符」を作りました。

●治療空間での壁と床の処理について

壁に引き込まれると動作が出来なくなる世界を体験しました。

壁にある姿勢をとり、床のモノを取ろうとしても取る事が出来ません。

2次元になってしまうと引き込まれる不思議な世界です。

細かくは書けませんが、壁が持つ引き込む世界を体験すると体が自由に動く事が出来ません。

治療家は患者さんの体を自由にし、解除をする事です。

治療家は、ベットで横にして治療をしていますが、千葉司家のお話からベットでの治療はあまり良くない理由のお話がありました。

治療家は治療では2次元で治している事が普通です。

聞いてしまえば分かりますが、これが現在の私たちの治療業界の当たり前の次元なのだと分かりました。

いくら巷のエネルギー治療と言っても次元の処理を出来ていなければ治せないことが分かりました。

壁の不思議な2次元の世界を体験することで、壁の2次元の処理の仕方の重要性が良く理解できました。

「高次元エネルギーの基本」

2次元が3次元化する。

●「壁を使う活法」

3次元にするにはどのように、実技を通して理解を深めました。

2次元である壁と床について怖さと役に立つ術理の説明があり、普段何気なくしている治療で上手く出来ない治療がありますが、その理由が良く分かりました。

●足挙げ

壁を使って挙げずらかった足が上げやすくなります。

●腕の触り方

触り方、1つで腕が柔らかくなります。

手の触り方は優しく触っても変化しないことが良くわかります。

●3次元への応用とは・・・・

床、壁を利用して

相手が自由にならないとは・・・意のままになる

座っている●●を2次元の世界にしてあげると楽に立ち上がる事が出来ます。

勝手に自動運動が起き、立つのが楽になります。

●手のベクトルとは

●膝倒しから 

●ぎっくり腰の方にはどのように

膝倒しの固さを2次元から逃げ出せないのを救い出すには。

何気なくしていたある触り方は2次元化してしまい固くなります。

●正座しての痛み

床とのベクトルの使い方と動作について説明、解説がありました。

●2次元からの解除

朝起きれない、ベットから起きれない時の2次元からの解除

等、詳しく書けない部分がたくさんありました。

今回、秘伝会に参加させて頂き「床と壁の処理の仕方」について深い内容まで御教示頂きました。

奥の奥の世界を秘伝会にて御教示頂きました。

治療院にて治療している2次元で治療している場の怖さとどのように解除していくのか。

秘伝会に参加することで理解を深める事が出来ました。

学んだ事を患者さんのお役に立てるように臨床に生かしていきます。

今回の秘伝会、御教示頂きまして誠にありがとうございました。

千葉吉胤妙星司家 「東京秘伝会」での御教授ありがとうございました。

前野功妙経 会長、ありがとうございました。

由利はるな初日秘書 ありがとうございました。

会場の提供、準備されました会員 ありがとうございました。

参加された会員の先生方 ありがとうございました。

☆秘伝会参加報告No14 関東地区秘伝会会員

前野会長いつもお世話になっております。

先日行われた「秘伝会」の参加報告をさせて頂きます。

今回の「秘伝会」は「秘伝会」ならではの千葉司家から直々に

護符の作り方をご教授して頂きました。

いつもの「教伝会」「奥伝会」とは少し違った有難い秘伝会でした。

作る過程でやはり「妙見様」が映してある用紙を折ったり、切ったりしましたが緊張します。

紙を折るにしてもどうしても、余りが出てしまいまだまだ精神的

修業が足りないのがわかりました。

護符には御幣がありそこは上昇と下降を意味しているそうです。

また表の妙見様も反転し、左右非対称の方が良いと言っていました。

少しほっとしました。

よくよく見ると「宝珠」の様な気がしてきました。

実技では二次元から三次元への開放。

二次元の怖さをご教授して頂きました。

壁、床、天井など。

寝る、疲れる、吸い込まれる。

三次元のものは二次元に引き込まれる。

壁がのっぺりしていてもよくない。

人は壁に吸い寄せられる。

その為「護符」などを貼って凹凸をつけた方がよい。

心霊スポットも二次元のものが多い。

ベッドの上も鏡、影、光も二次元。

しかし有効な事もあります。

刺又の効果

壁に押し付けるので動けなくなる。

催眠を使う時も二次元化にするとよい。

柔道の受け身の時の手も二次元化

桓武月辰流柔術は足羽打ちを使い手は攻撃に備える。

また三次元の立体化をすることの凄さをご教授して頂きました。

二次元でもどこかを立体化する事により三次元化する。

動けるようになる。

四つん這い。

左肩を上から抑える。

当然あがらない。

床についている左手の指を他の人に反ってもらう。

左手が立体化する。

上から抑えられていても肩があがるようになる。

膝倒し

膝を倒すと腰に違和感や痛み。

背中を上げて立体化。

楽になる。

また逆に二次元化をより一層二次元化にして動きを良くするやり方

をご教授して頂きました。

右肩が上がらない。

正座をする。

左大腿部を床に押し付ける。

右肩が楽になる。

足首の治し方

肩(腕)90°屈曲し外側を壁に触れる。

・・・秘伝口伝・・・・・
北辰丁之活の予告

この様に実技でも素晴らし内容でした。

護符も何処の壁にかけようか迷っています。

とりあえず受付の後ろの壁にかけてあります。

護符があると室内の空気が「凛」と締まる気がします。

素晴らし護符をありがとうございました。

千葉司家、お忙しい中我々会員の為に素晴らしい教えをありがとうございました。

前野会長、素晴らしい企画をありがとうございました。

ハッピーさん、色々と教えてくださりありがとうございました。

また素晴らしい会場を提供して頂いた会員の先生ありがとうございました。

壁が立体化しているのには驚きました。

秘伝会会員の皆様ありがとございました。

今後とも宜しくお願い致します。

☆秘伝会参加報告No15 東海関西地区秘伝会会員

正伝妙見活法協会 前野功妙経会長いつもお世話になっております。

秘伝会に参加させていただきましたので、そのご報告をいたします。

まず会場を提供下さった〇〇会員に感謝申し上げます。

度々、研鑽会でおじゃまさせていただいておりますが、来るたびごとに増えていく壁に貼られた相伝書やその他額縁の数々に圧巻です。

治療院の空間が妙見活法の世界そのものとなっていると感じます。

はじめに、今回特別に神事に用いられる道具の作成をご指導いただきました。

7月7日の妙見大縁日にて祈祷してくださいました妙見大菩薩様が描かれた紙を用いて、手作りさせていただきました。

その形は神社の御神木やしめ縄に祀られている紙垂や御幣とよばれるものです。

たびたび神社で見かけておりましたが、その意味なんて考えもしませんでした。

見た目は天から落ちる雷のようですが、今回その形に秘められている本当の意味も教えていただきました。

これを治療院に掲げることでその場の空間が勝手に治しの場になり、また妙見様の後ろ盾が近くにあるということに心強く感じます。

さて、今回冒頭にてこれまでで一番すごい秘伝会となるとおっしゃっており、その通り、かなり奥深い相伝でありました。

第三螺旋の北辰に入り、次元の概念が加わりましたが、さらに次元の認識の深まりを実感いたしました。

今回、治療院の空間にある次元の作用、そしてそれを用いた様々な作法をご教授いただきました。

2次元平面の世界を利用した活殺術。

平面に触れられると動作が制限されてしまうことに、とても不思議に感じました。

なぜか金縛りにあったかのように、動かし方がわからなくなってしまいます。

また普段の治療で何気なくしていたこと、患者さんを招き入れて、ベットに寝かせて、施術して帰すという、いたって普通だと思っていた一連の流
れが殺にもなり得るということに衝撃をうけました。

治療院の空間において、どこの場所で、どういう体勢にさせて、どう触れていくか、その一つ一つが大変重要なポイントであるということは盲点で
した。

2次元に吸い込まれることの恐ろしさ、その逆にそれを利用することで絶大な効果のある活にもなることに、次元の認識をもつ大切さをつくづく感
じます。

私は疲れたらすぐ横になって伸びをしたくなる癖がありますが、これはすでに2次元に吸い込まれていることになっていたなんて…、気をつけま
す。

また2次元から脱出するという意味合いも北斗起床に込められているということ、
北斗起床の重要性もうかがえます。

あらためて今一度北斗起床も復習しなければと思います。

この度も大変貴重な相伝を賜りましたこと、感謝申し上げます。

千葉先生、前野会長、ハッピーさん、そして参加された会員の皆様、ありがとうございました。

☆秘伝会参加報告No16 関東地区秘伝会会員

前野功妙経会長
千葉吉胤妙星司家
由利はるな初日司家秘書
正伝妙見活法協会会員の皆様
いつも大変お世話になっております。

7月8日に開催された東京府中秘伝会に運良く参加する事が出来ましたので、そのご報告です。

秘伝会当日はとても暑く、会場には汗だくになりながらの到着でした。

そして、何気なく院内に入ると壁一面に相伝証や認定証が掲額され、

その壁の余りの迫力に圧倒され、
暑さもいつの間にか忘れていました。

もし私が患者さんとして院を訪れ、
免状で立体化された重厚感のある壁を見たら、

無意識のうちに高度な技術を持った信頼できる治療院だと思い、安心して施術を受ける事が出来るのではないかと感じました。

◼️妙見様の御幣

今回は、有り難い事に前日の妙見大御縁日に祈祷して頂いた奉書紙を用いて

「妙見様と通じる御幣を自分で作る」
というとても貴重な神事を経験をする事が出来ました。

その語弊は、「上昇スパイラル」と「下降スパイラル」の姿を表しており、

今までの相伝証が活かされ、
治療院が勝手に治る場になり
安泰と安寧に繋がる
という御利益があるものでした。

早速、出来上がった御幣を治療院の北側の壁に掲額させて頂くと

その瞬間、
院内の空気が流れはじめ
浄化されていく感じがありました。

千葉先生、この度は一生に一度あるかないかの貴重な機会と宝物を授けて下さり本当に有り難うございました。

◼️二次元の魔物

北辰シリーズの妙見七塚に入り、立体思考の大事、立体化した手の触れによる治療法をご教授頂いております。

そして今回の秘伝会では、更にその先にある
二次元である面の世界と
三次元である立の世界の
奥に潜む真理を使った驚きの治療法をご教授頂きました。

面(壁や床)の多い建物といえば、体育館や学校が思い浮かびます。

そして、誰もいない夜の体育館や学校などに行くと何とも言えない恐怖心が襲ってきます。

それは、凹凸のないのっぺりとした二次元の壁や床には人を引き込む魔物が住んでいるからだと分かりました。

一人でなんでもして元気に動き回っていた老人が、
骨折などをして病院に入院したトタン
自力で起き上がれなくなり、
そのまま寝た切りになり、
死に至ってしまうというケースをよく耳にしますが、

それは、病院のベッドという面の世界にドンドン引きずり込まれて、
三次元化が出来なくなったからであると分かりました。

実際、疲れを取ろうと長時間続けて睡眠を取ると逆に身体が重だるくなり、
動けなくなるという経験をした事がありますが、

それは二次元に住む魔物の作用に取り込まれていたからだと分かりました。

◼️面と立の多次元療法

今回の秘伝会では、
立体化による治療法、
面の世界に住む魔物の作用を逆手に取った治療法など……、

本当に盛り沢山のそして奥深い内容の相伝のオンパレードで、

参加する事が出来て本当に幸運でした。

実際の治療でも早速お借りしていますが、
治療が多次元化して、
更に患者さんに不思議がられ感謝されるようになりました。

千葉司家
この度は妙見の御幣を作るという貴重な経験をさせて頂き、

また、面から立、立から面という多次元化したエネルギー療法の相伝をして頂き本当にありがとうございました。

前野会長
ビデオの撮影やDVDの作成などの様々な学びの下地作りをして下さり本当にありがとうございました。

ハッピーさん
この度も写真撮影や素敵な笑顔をありがとうございました。

会場を提供して頂きました会員様
お忙しい中、開催に向けた諸々の準備をありがとうございました。

ご一緒お相手して下さった秘伝会会員の皆様
様々な気付きをありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

お陰様です。

☆秘伝会参加報告No17 関東地区会員

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、何時も御世話に成っております。

北辰豊受之活の秘伝会

宇宙のエネルギーは、万人に降り注いでいるので、

その真理を見極め、その表裏を活用していけるように。

妙見の御幣

神事に繋がることを自らの手を参加させてできるということで

興味津々でした。

詳しくは書けませんが、

雷光を象った形象があり、

雷光の性質でもある空間が浄化される意味合いも転写されるようで、

帰宅して御弊を飾り治療していますが、効きが違います。

◯◯と◯◯の魔力

私を含む凡人の残念なとこは、
今回のご教示に限らず魔力を魔力と気付いておらずで、
その中に沈み込んでしまっていることにあると感じました。

普通に生きていれば、気付かずに過ごしてしまう。
ただ、ここまでの深い内容は、名のある武道家や殺し屋、科学者、普通に生きてなくとも気付いてないでしょう。

第三螺旋に入り、そのような極秘の真理をさりげなく教えていただいていると、改めて実感しております。
千葉司家、有難うございます。

知らず知らずの活用

以前、立ち技でなく、寝技も知っておこうとブラジリアン柔術を体験しましたが、剥がす練習体系からか、組んだ時にも身体の底力があるのを体感しました。

日常での反正(魔力に埋もれる)

私事の引越しで振り返ると、
新居にはダンボールが山になって積まれ、
かつ、亡くなった母親の本やアルバム、資料がまだ横になって積まれて〈山に〉なっており、

奥さんも雑務が通常の日常より格段に増えて、まだ洗ってない洗濯物がぐちゃぐちゃと山になっていたり、子どものオモチャ等々、

私自身も、山のような要素がまだまだ転写されていたようです。

力が出てきたので、片付けしていると、
横の魔力がまだまだ強いので、ある程度、片付けすると、ズドーンと横になりたくなる、、。

分かった上で掃除するのとでは、月とスッポンの違いがあるので、非常に有難いことです。

前回の学理講座で、掃除の大事がありましたが、ホントに痛感しております。

いまは、常に片付けし、物を立てるようにしています。
それが、人を立てる、物事を成立させるに自然と繋がってくるので。

引越し以前は、床に物がある程度、散乱している、埋もれている風景だったなと反省m(__)m

心地よい◯◯活用

子ども達が、夜、スヤスヤ寝ている隣で、
ちょっと仮眠→起きようとしても、必ず朝までコースで寝てしまいます、爆睡です。

不眠症の方には、良いと思います(*’▽’*)

2次元を3次元に、
また、2次元の魔力をも活用する。

妙見和算では、2次元で3次元での現象を全て表現可能とのお話があったかと思います。

分かりやすいところだと火や刀なども、

上手く活用している範疇では、料理や人間の社会活動になくてはならないものですが、

魔に魅入られてしまうと、火事や殺傷事件にも繋がります。

ましてや、より通常では気付けない◯◯や◯◯の魔力、そして活用。

千葉司家、この度も、活殺の自在をご教示していただき、誠にありがとうございます。

前野会長、ハッピーさん、会場を提供していただきました会員さま、秘伝会に参加させた皆さま、ありがとうございます。

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!