「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年5月23日

 この記事は約 14 分で読めます。

☆阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、西日本センターの阪野です。

5/19に開催されました第3回スーパー奥伝会
「妙見内臓調法~北斗の腹活祭~」
に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は第3回スーパー奥伝会を開催してくださり

誠にありがとうございました。

梅原実行委員長、

この度はスーパー奥伝会
「妙見内臓調法~北斗の腹活祭~」
の開催を千葉司家に進言してくださり、

誠にありがとうございました。

お陰様で当日は深い学びを
教導していただくことができました。

今回のスーパー奥伝会の内容は
「内臓調整」
について深い部分まで踏み込まれていました。

【感想】

本物の内臓調整…

これまでの概念がガラッと変わるほどの衝撃と
味わったことがない感動は計り知れないものでした。

学理講座で記載されているように
千葉司家のお父様の玄峰様は内臓調整を
大の得意とされていらっしゃいました。

千葉司家も瞬間内臓調整を得意とされています。

スーパー奥伝会にふさわしい
まさにスーパーな内容の連続でした。

妙見活法では骨格も内臓も全て水に浮いている
と考えられます。

細胞の中の水も同様に浮いているものと考えるので
全ての指令は「水」が司っていることになります。

解剖学上の内臓は死んでいる状態の内臓なので
生きた時の内臓とは全く違います。

この部分が妙見活法と他の手技療法との
大きさ”差”になっています。

久保田会員の胃の不具合は
水圧がかかっていることが原因でした。

水の粘度は変えることができません。

なので全ての水の形を変えることが重要でした。

波動を起こすことが治療…

これまでもカタレプシーであったり微振動であったり
振動についてご教授いただきました。

前回の教伝会の中で「波動」についても
教導いただきました。

つまり、

これまでの教導は全て繋がっており
かなり確信的な部分に踏み込まれている
内容であったと思います。

妙見活法は硬いしこりであっても
攪拌して一瞬で無くなってしまいます。

「内臓」と「☆☆」の関係がポイントでした。

これまでのエネルギー療法の教導が
「妙見内臓調法」に結びつきました。

位置エネルギーと運動エネルギー、爆発エネルギーなど
「エネルギー保存の法則」が当てはまりました。

新たに位置エネルギーが高まる要素も認識しました。

高いと重いだけがポイントではありませんでした。

その場にとどまることにもエネルギーが
関与していました。

今回は何と言っても「波動水」の中に
手を入れさせていただいた時の衝撃が凄まじかったです。

振動によってビリビリ感じました。

「擬似的に患者さんの体内に手を入れた状態とは
 こういう状態なんだ」

と目で見て音を聞いて実際に触れて
ハッキリと認識することができました。

これも千葉司家が道具を使用して五感を通して
会員にわかりやすく理解・認識してもらおうという
仁の御心がビリビリ伝わってきました。

感動する時に流す涙であったり鼻水も
震えた後の体液でした。

たった一つの動作が一滴の波紋のように広がっていく…

改めて人間は水の中で生きていることを
実感することができました。

養生法まで細かくご教授いただきました。

「妙見内臓調法」をお借りさせていただき
養生法まで指導することができるようになりました。

今回の相伝により困っている人を救う手立てを
また一つ授かりました。

本当に有難いことですね。

素晴らしい濃密なお時間は
あっという間でした。

今回も目から鱗の教導の連続でした。

スーパー奥伝会が終わった後には
千葉司家とお話させていただける
貴重な懇親会が開催されました。

懇親会の場では美味しいお料理と
美味しいお酒をいただきながら
「嬉しい・楽しい・気持ちいい」
ひと時を過ごさせていただきました。

和気藹々とした雰囲気の中で
なんと!

シークレットセミナーを
開催してくださいました。

私は途中で抜けてしまいましたが
内臓の沈んでいる状態と浮いている状態の
違いをわかりやすく解説いただきました。

ポイントはきっと…
ではないかなぁと考えていました。

チケットを購入された人は質問タイムの時に
それぞれ臨床における悩みであったり
地元で開催された謎めいた行事など
思い思いに質問されていましたね。

高知県から参加された山本幸洋会員は
不整脈の瞬間治療を体験される機会に恵まれました。

能動的に参加・質問すると良いことがありますね。

参加された皆様は幸運の持ち主であると思いました。

今回もボリューム満点の内容でした。

懇親会が終わった後に感じたことがあります。

正伝妙見活法協会が再発足して
月日が経過しているので
感覚が薄れている方もいらっしゃるかもしれませんが、

千葉司家から妙見活法の教導を受け賜ることはもちろん、
懇親会の場で千葉司家とお話させていただける機会は
本来あり得ないことです。

妙見の作用線に入る大事は
常々お伝えしてくださってきたことでもあります。

懇親会の場は賑やかで楽しいお祭りのようなお時間です。

懇親会を開催していただけることは
当たり前ではありません。

そして道具を用いて視覚を通じて
目で見えるようにご教授いただけることは
当たり前ではありません。

なぜ千葉司家が道具を使用してご教授いただいているのか…

会員一人ひとりが千葉司家の仁の御心を
察知する必要があるように思いました。

濃厚なスーパー奥伝会、スーパー懇親会でした。

翌日の糖尿病の患者様に早速お借りさせていただきました。

痛みが無くなる体の変化は感じられるものの
数値的な変化は目で見えませんので
経過観察していただくようにお伝えしました。

帰り際に今回ご教授いただきました養生法も
合わせてお伝えしました。

他にも肩や背中の痛い患者様に
「妙見内臓調法」をお借りさせていただきますと
瞬時に体の質が変わっていきました。

お陰様で良い治療を行うことができました。

これも千葉司家から丁寧にわかりやすく
ご教授いただけた御陰です。

今後も有難くお借りさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

この度は第3回スーパー奥伝会
「妙見内臓調法~北斗の腹活祭~」
その後に開催されました懇親会
に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

由利はるな初日司家秘書、

スーパー奥伝会の司会進行及び写真撮影をしてくださり、
誠にありがとうございました。

スーパー奥伝会実行委員長
梅原二郎妙順会員、

この度はスーパー奥伝会の企画を
立ち上げてくださり、
誠にありがとうございました。

参加された会員の皆様、

一緒に実技の練習をしてくださり
また的確なアドバイスをいただき
誠にありがとうございました。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
•*¨*•.¸¸☆*ヽ(´▽`)/ 阪野祐介*¨*•.¸¸♪

☆佐々木真吾先生

前野功妙経会長

いつもお世話になります。

柏にて開催されましたスーパ奥伝会に参加させていただきましたので、参加報告をさせていただきます。

この度は参加された皆様とは少々色が違う報告となりますがどうぞ御了承下さい。

この度のスーパー奥伝会では千葉司家の作られた水の波動現象も体感する事が出来ました。
直に水を使った波動の伝達を相伝していただけるのは二度と無いかも知れません、そう考えると参加させていただいた事はとても幸でした。

特に印象的だったのが腕に当て身を入れてからの二手による痛みの消失は衝撃的でした。
千葉司家に呼ばれるが儘にほいほいと立ち上がり何かご褒美くれるのかなと期待したら、
無防備な腕に「ボックンッ…」っと重い衝撃が…。
グハァッッ!
なにが起こったかの理解をする間もなく腕の骨の中ほどばしる激痛!
(何か悪い事したのかな…)
作法どうりすかさず反正回路が頭をよぎります。
痛みに悶絶し苦しんでいるとすかさず脇に一触れ目の活が入りました。
事は一瞬の事でした…
骨に響く痛みの感覚が脇に触れられただけで薄まります、しかしまだ痛いです、その間も司家は何か言ってましたがそれどころではありません。
そして二触れ目の活にて、脇を振れていた手がストンと手首のあたりに落ちると…
骨の中の疼くような痛みが霧散して消えておりました。
驚きの事実です。
痛みのあまりクールアンドマインドではなかったとしても骨に響く痛みが瞬間的に消失するなどと言うことは考えられないことです。
この痛みの消失する理論は奥伝会内でご説明がありました、

水の波動の操りを使った痺れや痛みの一瞬消失。
痛くないのではなく、
“痛いはずだった記憶が抜け落ちている感覚“
が適切な言葉です。
ただただ驚くばかりです。

百聞は一見に如かず、
さらには見るよりも体験した経験が物を言う手技治療の世界、
骨身に沁みる痛みが瞬時に消えるなどという体験はなかなか体験できません。
とても貴重な経験をさせていただけたなと思います。

この度のスーパー奥伝、
テーマは「腹活祭」内蔵調整と言う内容でしたが、
痛みの消失の体験が凄すぎて個人としての感想は、「痛快祭」でした。

ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」も第一章は“大地礼讃“
そして第二章は“生け贄”でしたネッ。
“痛くて快い”正に痛快!
そんな祭典でした。

スーパー奥伝会開催に当たり御尽力して下さりました梅原局長この度も御尽力していただきありがとうございます。

司会進行と運営をされました前野会長、ハッピー秘書におかれましても誠にありがとうございました。

そして千葉吉胤妙星司家におかれましては貴重な経験を体験させていただき誠にありがとうございました。

以上でスーパー奥伝会参加報告とさせていただきたいと思います。

佐々木真吾

☆寺本一栄先生 熊本県玉名市

千葉吉胤妙星司家、
前野会長、
ハッピーさん、
会員の皆様、
いつもお世話になります。

熊本県玉名市の寺本一栄です。

5/19第3回スーパー奥伝会 【北斗の腹活祭 妙見内臓調法】参加報告です。

梅原スーパー奥伝会統括局長、
今回のスーパー奥伝会の開催にあたり、
ご尽力いただきありがとうございます。

千葉先生、本物の内臓調整を相伝して
頂きありがとうございました。

たったの一手ニ手ぐらいで効果が出るとは、
思いもしませんでした。

また、治療後の状態をビフォーアフターで
実感することも出来、

患者さんも分かりやすいのではないかと
思いました。

そして、「すべての司令塔は○」であるということでした。

この○を調整することが、
内蔵を調整するという
ことであるということが分かりました。

また、☆についてのお話や野菜摂取の効率がいい取り方など、

食に関してもご教導下さいました。

そして腕の痺れや不正脈の治療にも

内蔵調法と同じようなことをすることで、

効果を出せるということが分かりました。

内蔵調法でいろんな症状に
対応出来るということが分かり、

これからは今よりも幅広く、
いろんな症状に対応出来るんではないかと思うととても楽しみでもあり、

いろんな症状で困っている患者さんの為にも、

どんどん治療の精度を上げるようにしなければならないと感じました。

千葉吉胤妙星司家、前野会長、ハッピーさん、
スーパー奥伝会統括局長 梅原二郎妙順会員、参加された会員の皆様、

当日は、大変お世話になりました。
相伝して頂いた「妙見内蔵調法」を

どんどん活用し、いい臨床報告が出来ればと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

熊本県玉名市 寺本 一栄

☆宮島広介先生 東京都足立区

正伝妙見活法協会の会員の皆様、

千葉司家 前野会長 ハッピーさん、

いつもお世話になっています。
足立区のハム介こと宮島広介です。

5/19に行なわれましたスーパー奥伝会「北斗の腹活祭」に参加させて頂きましたレポートです。

まず始めに今回のスーパー奥伝会の開催を千葉司家にお願いして下さった梅原先生とメールを送って下さった会員の皆様、そして見えなところで動いて下さっている皆様にお礼申し上げます。

そして、千葉家の秘伝である内臓調整の公開をして下さった千葉司家に心から感謝申し上げます。

妙見活法は毎回常識を覆されます。妙見活法での内臓に対しての考え方や治療方法はどういったものなのかという事はとても興味がありましたので今回のスーパー奥伝会での内臓調整の公開はとても楽しみにしていました。

スーパー奥伝会の開催が決まってから教伝会や柏での各会において今回の内臓調整を理解しやすくして頂く為に色々と教えて頂いていました。

法道之活や虚実の理解、波動や螺旋、エネルギー保存の法則として位置エネルギーから運動エネルギーへの質の転換などまだまだ奥は深いのでしょうが今回の教えを深く理解する為の下地がある程度出来ていた様にも感じます。

そして内臓調整をやるにあたり新しく水の概念が出てきました。

◎水

身体の7割が水である事から水というものに対しての理解をする事が身体を扱う上でとても重要である事はよく考えれば当たり前の事でした。

千葉司家から様々なキーワードを教えて頂きました。

・内臓は水に浮いている
・骨格も細胞も水に浮いている
・水は情報をもっている
・水の指令で脳がやっている
・全ての指令塔は水
・身体の中での水の位置
・水の粘性

などなど、

水に浮いている内臓をイメージする為に今回も道具を見せて体験させて頂きました。

内臓を外から圧しても意味がない事がよく理解出来ました。

身体の指令系統で脳より水が上だというのが驚きでした。
今はまだそういうものなのかという認識でまだまだ水の理解が難しいです。

◎内臓調整

腹部の硬結、圧痛は水の粘性という概念から説明されていました。
水をどの様に操るかがポイントでしたが、振動により拡散させて密度を均等化する様なイメージを持ちました。

利得を高くして如何にロスをなくし、位置エネルギーを内臓を動かす運動エネルギーに転換するかであり、

・・・口伝秘伝・・・

というのが中々難しいです。

基本形を教えて頂きましたが、今までの教えを上手くプラスして自分なりに行う事が必要であると感じます。

◎起き上がり

内臓調整のポイントが起き上がり、立ち上がりにあるというのは驚きでした!

不安定感からの安定というのは以前も言われていましたが、妙見太一之活の根を外す立ち上がりなどは良いのではないか?と感じます。

◎食について

治療自体は一回で!?しかも1、2手で!?十分だと言われましたがやはり内臓は食事の影響が出る様です。

しかし厳しい食事制限ではなくちょっとした事を気を付けるだけでした。

患者さんへのアドバイスとしても無理がないというのはとても助かります。

体液の重要な構成要素である☆や〇〇〇〇〇に保つ事なども一般の方でもとても理解しやすいと思います。

我が家では子供が出来てから食事に対し意識する様になりました。

☆は天然のものを取り寄せていますが決して高いものではありません。

・・・・・・・は大切であると思います。

〇〇〇は私は何年か前から歯磨きに使っています。
しょっぱいのでかなり唾液が出ますし、一番ビックリしたのは歯が黒かったのが取れてしまった事です。
歯の汚れが気になる方は試して見て下さい。2~3日でかなり落ちてしまいます。
身体を〇〇〇〇〇にするという意識はありませんでしたので話を聞けて良かったです。

〇〇〇〇〇については余り取ってないなと感じましたが、少し意識してみようと思います。

患者さんに進めるものは科学的根拠が大切ですがやはり自分が体感して納得する必要があると思います。

◎★★★★手水鉢

今回のメインは物凄いものでした。

千葉司家がご先祖様から受け継いできた波動を感じさせて頂きました。

これはまさしく波動の相伝を受けたのだと思います。

一族以外の私達にいいのか!?と思いましたが沢山の人に還元する事が千葉司家へのお返しになると思いますので身が引き締まりました。

それと同時に自分の力ではないという感覚も更に高まり有難い事に余計な気負いがまたまた減ってきています。

体感した水の波動をイメージしながら再度技をやってみましたが感じが違う様でした。

◎宿題

妙見天地之活で二重の輪っかが円筒形(螺旋)や四角(整合性)を持っている事を教えて頂きました。

これは・・・秘伝口伝・・・・この理解が重要であると言われました。

今回の内臓調整の公開ではこの事について教えて頂けるのではと楽しみにしていましたが、このお話しはありませんでした。

ここまで教えたのだから後は自分で考えなさいという千葉司家からのメッセージだと思いますが中々難しく理解出来ていないのが現実です。

懇親会での〇〇〇がヒントであると思いますが自分は分からないまま帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・も関係しているのでしょうか?

◎最後に

実技としてはとてもシンプルなものでした。
お腹の圧痛は確かに消えましたがこれが本当に糖尿病や自己免疫などの現代医学が治せない病気に対して効くのか?と半信半疑ですが、千葉司家がとにかくやってみて下さいと言われていましたので実践あるのみだと思います。

シンプルなだけに奥が深く学理の理解やこれまでの教えの重なりが質を高めてくれると思います。

千葉司家、貴重な教えと波動の相伝有難う御座いました!

☆上野正樹先生 大阪市

千葉司家、前野会長、正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。大阪市 上野正樹です。

この度は5/19「スーパー奥伝会 妙見内臓調法」に参加させていただき

誠にありがとうございました。

また開催を導いてくださった梅原スーパー奥伝会統括局長、玉川会員

ありがとうございました。

内臓調整のセミナーは非常に高額のものが多く、内容も説明のつかない抽象的なものばかりで効果もあるのかないのかよく分からないものばかりです。

しかし妙見内臓調法は体の中のものとはこうなっているということを実際にモノで示していただき、それを触らせていただき非常に納得することができました。

だから揉んでも押しても手をかざしても効果がないんだと理解することができました。

ではそのようなものに対してどのように働きかけるかということを物理的な理論から説明していただきました。今年に入ってからの「物理」という概念が全て内臓調法につながっていました。

そしてエネルギーを高めるにはどうすればいいのか、ということに答えていただきました。

それは瞑想や呼吸法ではありませんでした。

また特別に波動水に手を入れさせていただきました。

おそらくこのような貴重な経験は本当に特別なものです。

この相伝を多くの患者様に還元していけるよう研鑽し実践していきます。

千葉司家、この度は一子相伝の貴重な法術を公開してくださり重ねて感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

大阪市 上野正樹

 

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!