正伝妙見活法協会の活法整体セミナーでは、一千年の歴史を有する「妙見活法」を唯一正統なる第24代継承者である千葉吉胤妙星 宗家がプロの治療家、セラピストに本物の整体術を伝授いたします。
公開日:2019年7月16日
最終更新日:2019年7月17日

 この記事は約 3 分で読めます。

最新整体セミナー 詳細の御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからできます

最新整体セミナーDVD

お申込みはこちらからどうぞ

【ぎっくり腰 四十肩 臨床報告】小林努先生 神奈川県相模原市

【整体セミナー活法1】

【整体セミナー活法2】

最近の臨床報告をお送りします。

■57歳の男性 ぎっくり腰

約2ヶ月前に重い物を持ち上げぎっくり腰になり、

それからずっと右臀部~右下肢に掛けて痺れと疼くような痛みがあり、

ちょっとした動作で激痛が走るため歩行も困難な状態。

仕事にも支障をきたしているのでこの症状を何とかして欲しいと来院されました。

☆施術

6月の奥伝会(1)で習った痺れに対しての「天帝法道之活」
5月の奥伝会(1)で習った対角線の換気の「北辰卍之活」
横向きで壁に付き足を上げる「壁抜けの術」をお借りしました。

施術後は少し余韻が残りましたが、痛みや痺れなどの症状は全て無くなりました。

■ 45歳 男性 四十肩

約3ヶ月前から急に首周りと右肩~肘に掛けて痛みだし、

首は痛みのため殆ど動かせず、

右肩は90度位までしか上がらず、ちょっとした動作でも激痛が走り、

右肘と肩甲帯部に常に鈍重感と放散痛があると訴えていました。

整形外科で首はストレートネック、肩は四十肩と言われ、
・薬物療法(ロキソニン、リリカ、メチコバール、ムコスタ)
・リハビリ(電気、温熱など)
・首をカラー固定
・肩に注射

などの治療を最近まで続けるが一向に良くならず、

3日前から症状が悪化し何をしても全く効かない状態になり、

このまま治らなければ手術も視野に入れなければならないと医者から言われ、

藁をも掴む思いで来院されました。

☆施術

<立位>
「プラズマの手」で 5月の奥伝会(1)で習った「北辰卍之活」をお借りすると

右腕が耳に付く位にまで回復

6月の妙見会で習った骨盤を縮小させる「天帝法道之活」で、首の動きが改善

<背臥位>
手を上げると激痛は無いがまだ腕が浮く状態だったので、

6月奥伝会(1)で習った居着きの場所を変える「天帝法道之活」をお借りすると

自然に腕がベッドに付くように

<座位>
背中が丸くなり両肩が前に出ていたので、

6月奥伝会(1)で習った猫背を改善させる呼吸法を行うと

姿勢も良くなり痛みなどの不具合は殆ど無くなったので施術を終了しました。

患者さんはあれほど辛かった不具合がほとんど無くなり姿勢も改善したので、唖然としていました。

千葉吉胤妙星司家、お陰様でこの度も地域の縁ある人のお役に立つ事が出来ました。
いつもありがとうございます。

簡単ではありますが最近の臨床報告とさせて頂きます。

2019/7/7

神奈川県相模原市 小林努

 

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。