「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2017年2月10日
最終更新日:2018年7月3日

 この記事は約 3 分で読めます。

・・・・・・・

正伝妙見活法協会の皆様
いつもお世話になっております。

戸大之活+他の活を使った
臨床報告をさせていただきます。

◎痺れへの活法

主訴
@右背中~右下肢にかけての(外側)の痺れ感。

@風邪の後で声が出ずらい

@花粉症(鼻水が出る、やや鼻が詰まる)

@右頸の鈍重感

@ゴルフフォームの矯正

右背中~右下肢に続く痺れ感は
「戸大之活」をお借りし、
骨盤付近を妙見温泉に行ってもらい、
足踏みを5回くらいしてもらいました。

背中~膝上までの痺れは消失しました。

膝下が、まだ少し
残っているということで、
「一之活」で私の拇指を
押し上げてもらいました。

これで痺れ症状は完全に消失しました。

花粉症の根本治療としては、
「按腹一之活」をお借りし、
だいぶ硬さを感じた太陽神経叢を中心に、
硬さの気になる内臓を柔らかくしました。

今の鼻詰まりには、鼻に丁之手をあて、
体も自分と相手と☆となり、
☆☆☆を取っていきました。
10秒くらい行ないましたが、
鼻水も止まり、詰まりも解消されました。

声の出ずらさは、喉に10秒ほど
☆を浸透させていきました。
ご本人も声が出しやすくなったと言われました。
聞いていても、声のトーンが高くなりました。

頸の鈍重感は、一之活奥伝会で
ご教授いただきました、
頸を回旋してもらうだけで頸のコリ・痛みが
消失する技をお借りしました。

前回の奥伝会で自分の作法違いを認識し、
改めまして同じ技を使わせていただきました。
今回は後ろ☆が不動になれたかと思います。

結果、頸の可動域はぐにゃぐにゃに広がり、
症状も消失いたしました。

◎ゴルフフォームへの活法

ゴルフのフォームは、本人にテイクバックで、
本来回さなければいけない
攣りそうな位置まで体を回してもらい、
その位置で両肩に「光陰之活」をお借りしました。

5秒くらいして「そこからもっと後ろに回して~」
といったら回すことが出来ました。 

もう一度最初からテイクバックに入ってもらったら、
余裕で体をまわすことができており、
喜んでいただきました。

戸大之活の臨床というより、
戸大之活を含めた臨床報告となってしまいました。

戸大之活は、少し体が動いていたので
膝下まで取り切れなかったと思いました。
これは研鑽会で復習したいと思います。

頸に行った「一之活」ですが、
千葉司家に質問させていただいてから、
しっかり結果が出るようになったので、
思い込みで終わらせないでよかったです。

戸大之活は、一般的に苦手とされる、
「痺れ」にも本当に
一瞬の結果が出せる活だと思いました。

フォームの矯正も、通常は
「ストレッチで少しずつ可動範囲を広げましょう」
としか方法が見当たらないのですが、
妙見活法は5秒で終わるので本当に驚きです。

妙見大菩薩様のお許しと
千葉吉胤妙星司家のご教授により、
この度も凄い結果を出すことが出来ました。
いつもありがとうございます。

以上臨床報告とさせていただきます。

 

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!