「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2017年7月29日
最終更新日:2018年7月3日

 この記事は約 2 分で読めます。

 

前野会長
いつもありがとうございます。

空気を変えることだけで
良くなった報告をさせていただきます。

・・・・・・・

長年の腰痛で円背。

最近両足首が痛くなったことにより、
腰痛も憎悪してきたようです。

特に起床時痛と、
就労後の午後から症状が強く出現しておりました。

1週間前に1度治療を行い、治療後は

「楽になりました。」

という言葉をいただきました。

そして、1週間後の今回は
ほとんど症状が戻っているような状態でした。

時間がかかるのかなぁと思いながら、

まず星伝会で教えていただきました
左右の膝倒しをしようと思い、
倒した際の腰の痛みを確認した後、頭部を丁度良い位置にしました。

その時、何か頭部の周りの空気感が重く淀んでいる感じがしました。

そこで患者さんに、

「○○さん、頭の中すごくモヤモヤした感じがしますね。」

とお伝えしたところ、急に涙がポロポロと溢れ出しました。

その後10分間ほど仕事や家庭のことをノンストップで話されました。

その間、私は頭部を丁度良い位置にして
両手で支えたまま相槌だけ打っていました。

10分経ち何となく頭部の空気が良くなった感じがしたので、
もう1度自分で左右の膝倒しをしていただいたところ
腰の痛みが無くなっていました。

治療終了時間も近づいていましたので、

「もう1度立ってください。」

と、私が言ったところすごいスピードで立ち上がりました。

「○○さん、今大丈夫でした?」

とお聞きしたら、

「あれ⁈ 大丈夫でした。」

と言われ、そのまま立っていただいたら
すごく良い姿勢で立たれていました。

肺の圧縮も無くなった姿勢となり、
顔の表情がとても穏やかでニコニコしながら帰られました。

今回の患者さんは良い頭部の位置で不安、

不満を吐き出していただいたことが頭部の周りの空気を良くし、

結果すべて良くなったのだと思います。

この記事のキーワード

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。

error: Content is protected !!