「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年11月10日

 この記事は約 4 分で読めます。

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、〇〇です。

教伝会後の「一手引き」「蜷局引き」をお借りした
臨床報告を述べさせていただきます。

宜しくお願い致します。

ーーー

(1)70代男性 歩行しずらい、足の違和感

4年前に高いところで作業をしていて降りる際に
椅子の背もたれに右臀部を強打してから右足が上がりにくく
歩行すると右膝がカクっと膝折れが生じ
右足を左半身で持ち上げるようにして
頑張って歩いているとのことでした。

病院でMRIを撮りまくったのですが
どこも異常はないと言われ
原因がわからなければ対処しようがない、

しまいには首のMRIを撮って
隙間が狭くなっている部分があるから
ここが原因かもしれない、手術しますか?
と言われる始末。

病院ではお手上げ状態でした。

それから友人に勧められた整形外科、接骨院、
整体院、カイロプラクティックに通院するも
全く変化がないとのことでした。

静岡県のカイロプラクティックのお店まで
変化がありませんでしたが通っていたとのことでした。

最近では杖や押し車を使用されるようになり
転倒して骨折して入院なんてしたくない、
少しでも元に戻れるならとご紹介で来院されました。

実際に治療院の中をクルッと歩いていただくと
1往復する間に4回もガクッと膝折れして
状態がフラついていました。

右足を上げにくいだけでなく前に出しづらそうでした。

正伝妙見活法協会で学ぶ前であれば
「これはどう治療すればいいのかな…」
と途方に暮れていたと思いますが、

今回は教伝会の中で歩行できない人の
作法を学んだばかりでしたので
内心「待ってました!」と思いました。

最初に「一手引き」をお借りして
一緒に歩いてみました。

すると膝折れすることなく歩くことができました。

これを2往復して膝折れしないで
歩けることを認識していただいてから
確認として一人で歩いていただくと
膝折れが起きなくなりました。

「今は膝折れしなかったねぇ」

と首をかしげて一言。

次に蜷局引きをお借りして歩いていただくと
今度は右膝を曲げて太ももを上げて歩けるようになりました。

念のためにもう一度「蜷局引き」をお借りして
再び歩いていただくと左足とさほど変わらずに
歩けるようになりました。

「おかしいね、膝折れしないし
足の違和感に気づかずに歩けているような気がする」

これまでに数多くの整形外科、治療院を渡り歩いてきて
どこでもお手上げ状態だったのが
わずか10分ほどで普通に歩けるようになったことが
信じられない様子でした。

施術自体はそれぞれ1分もかかっていないので
余計信じられないのだと思いました。

4年間も普通に歩くことができていないので
まだ恐怖心が残っている様子でしたが
これで様子をみていただくことにしました。

治療院を出て車に乗るまでも膝折れせずに
普通に歩くことができていました。

今回の反省点としまして
施術自体はうまくいったと思いますが
患者さん自身は治療されている感覚が
全くなかった様子でしたので
事前の検査であったり施術の見せ方の工夫は
必要であるように感じました。

4年間全く状態が変わらなかったのが
教伝会でご教授いただいた「一手引き」「蜷局引き」
をお借りさせていただくと一瞬で状態が変わってしまいました。

妙見活法、本当に奥深いです。

沢山お借りさせていただき修練を重ね
地元の患者様にしっかり還元してまいります。

以上をもちまして教伝会後の臨床報告とさせていただきます。

妙見大菩薩様
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
会員の皆様

御陰様で良い治療を行うことができました。

これも正伝妙見活法協会で千葉司家から
わかりやすくご教授いただけているお陰です。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。