「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年8月13日

 この記事は約 2 分で読めます。

前野功妙経会長

お疲れ様です
〇〇の☆☆です。

ほぼ出会うことのない火傷の臨床報告です

40代女性、左前腕部にアイロンで
火傷をされていました。

長さ15センチ、幅7-8センチほどでした。
かなりの大物です。

ガーゼで覆われていました。

3日経っていましたが、ガーゼ越しに
わずかにふれただけでも
ヒリヒリ、ピリピリするようでした。

さらに水膨れが何本も走っているようでした。

しかし・・・理由もなく治る気しかしませんでした。

火傷したほうの腕を北辰天位之活で相伝頂いた
「天の下支え」をして、妙見豊受とお陰様をお借りしました。

強いて言えば・・・です。

時間にして15秒くらいです。

再びふれてもらうと、しっかり触れても
先ほどのヒリヒリ、ピリピリ感がなくなっていました。

水膨れはどうなりますか?と聞かれたので、

明日には自ら爆発して破れると思うよ。

新しい皮膚がすぐ出来るので
かゆくなるけど心配ないです。

表面の変化が出るほど中は再生します。

倍速で改善します。

と、根拠はないのですが

そうなってしまう気しかしなかったので
お伝えしました。

その後の様子は、画像を送ってもらいましたが
言った通りになりました。

施術は1回限り、5日後にはキレイな肌になっていました。

理屈ではなく、こういう感じの施術もあるのだなあ
といい経験をさせていただきました。

お陰様です。

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。