「妙見活法」は宇宙(自然)の法則に整合した究極の自然療法です。正伝妙見活法協会では一千年の歴史を有する唯一正統なる「妙見活法」を第24代継承者である千葉吉胤妙星 司家が責任を持って本物の整体術を直接相伝いたします。正伝妙見活法協会には本物ゆえの長い歴史と正しい伝統があります。
公開日:2018年8月13日

 この記事は約 8 分で読めます。

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
お世話になります、〇〇です。

最近の臨床報告を述べさせていただきます。

宜しくお願い致します。

ーーー

(1)60代女性 慢性腰痛

5年前に大腸ガンの手術を行って以来
ずっと腰痛があり、半年の1回のペースで
ギックリ腰を患っていた方で治療院のカーテンを
施工してくださった業者様のご紹介にて来院されました。

これまで数え切れないほどの接骨院、鍼灸院、整体院にて
施術を受けられていました。

が、腰痛は一向に良くならず
ギックリ腰を繰り返している状態でした。

これまで通院していた治療院からは
「状態が悪いから毎週来院するように」
と言われて5年の歳月が流れました。

その場では気持ちよく感じていましたが
すぐに状態は戻ってしまいます。

そしてまたギクッと腰を痛めて悲観されるという
悪循環に陥っていました。

「自分の腰はこれ以上良くならないのではないか…」

と半ば諦め状態となり、通院していた治療院をやめて
整形外科にてリハビリに通い出されました。

整形外科のリハビリに通っていても
ただ弱めのマッサージを受けて軽めの運動をするだけ。

良くも悪くもならない状態でしたが
これまでの治療院よりもマシではないかと
約2ヶ月通院されました。

そんなときに治療院を新たに立てている時に
カーテンの施工を依頼した業者の方から
診て欲しい人がいるとご紹介をいただきました。

その方はカーテン業者の社長の奥様で
上記の通りの状態で当院に来院された際も
足を引きずるようにして来院されました。

そこで問診をしていたなかで
「これまでどこに行っても治らなかった」
「もう元の生活に戻れないんじゃないかと心配している」
とこれまでの経過を怒りと悲しみを織り交ぜながら
こんこんとお話しされました。

お話しをお聞きした後に
「◯◯さんがこれまで受けられてきた治療は
自然に回復することを妨げるような不自然なやり方にて
治療を受けられてきました。

状態が改善しなかったのは◯◯さんのせいではありません。
これまでの施術方法が合っていなかったのです。

今まで本当に大変でしたね、でももう大丈夫です。
施術を受けていただきますと今よりも状態が楽に感じていただける方がほとんどです。

私が行う施術は今までの治療とは全く異なる方法の治療を行います。
強い刺激はほとんど必要ありませんので安心して一度施術を受けてみて下さい。」

5年という歳月と繰り返されてきたギックリ腰の恐怖から
◯◯さんの身体は自然と力が入り勝手に可動域を制限していました。

前屈をするのが怖いとのことでなるべく腰を動かないようにと
前屈も腰椎はそのままで胸椎から前にかがむような動作で
背中がボコッと出ている円背の姿勢でした。

「北辰天位之活」をお借りし座位の状態から前屈を行っていただくと
最初よりずいぶん楽に前かがみができるようになりました。

「あんなに怖かった前屈が楽にできたのはなぜですか?」
と信じられないご様子でした。

それから「妙見天地之活」「北辰法道之活」をお借りさせていただき
肩の可動域が瞬時に広がりさらに驚きのご様子。

仰臥位になっていただくと
ベッドと背中・腰が浮いている状態でしたので
「曼荼羅之術」をお借りさせていただき
一手で反り腰が改善、

股関節の可動域は武伝会でご教授いただきました
「お手上げ」をお借りさせていただき
可動域が広がり動かしやすくなりました。

若干臀部の張りが残りましたので
「龍の道引き」をお借りさせていただくと
臀部の張りも消失しました。

最後に「水月流鎮之術」をお借りさせていただき
身体の水分を調整をして身体の確認をしていただきました。

すると「すっごく身体が楽です」と仰られ
円背の角度が緩やかになったのを確認して治療を終えました。

これまでは揉んだり押したりという治療が多く
終わったあとは疲れが残ることも多かったそうですが
今回の治療は全くそのようなことがなく驚かれていました。

身体の使い方で腰に負担のかかる動作をしていたので
動作の指導と肩甲骨を動かすセルフケアの指導を行いました。

帰り際に「整形外科から週二回通院するように言われているが
行った方がいいのか、行かない方がいいのか?」

と質問されたので、問診時に大したことをやられていなかったので
「リハビリに行っていただいても良くも悪くもならないのでお任せします」
とお伝えしました。

一週間後にもう一度来院していただきますと
スタスタ歩かれていました。

「あれから嘘のように痛みがなくなりました。

今までだったら四六時中コルセットをしていないと動けなかったのに
あれから一度もコルセットをしなくてもよくなった。

今でも信じられない。

整形外科のリハビリの先生から今日は姿勢がいいねと言われた」

と本人だけでなく第三者からも指摘されたことで
自分の身体の変化に確信を持たれていました。

今回は身体の使い方をメインに指導し
「北辰天位之活」「曼荼羅之術」「太一之活」
をお借りさせていただき身体の余計なストレスを排除し
新たに根付きを与えられるように施術を行い治療を終えました。

会話の中で体操や運動を行っているとのことでした。

テレビや雑誌などのメディアで伝えられるやり方は
一概に良いものばかりではなく逆効果になるものもあるとお伝えし
一部の体操は控えていただくようお伝えしました。

(2)50代女性 股関節・背部・肩の痛み

慢性腰痛を患い初めて来院された時に腰の痛みがなくなった方で
4日前から突然右股関節が痛くなり足が抜けるようにガクッとなる
ということで来院されました。

よくよく話を伺っていきますと
娘から下半身の筋力が落ちていることを指摘されたらしく
それから毎日スクワットを400回行っていたとのこと。

筋トレはほとんどしなかった状態からスクワット400回を
3週間連続で実施、

それ以外にもバドミントン、スポーツジムでの筋トレを
行っており完全にオーバートレーニング状態でした。

最初に動作確認していただくと
股関節の痛みは再現することができなかったので
「北辰天位之活」「北辰法道之活」をお借りさせていただき
首肩の不具合がなくなりました。

「曼荼羅之術」「妙見エネルギー療法」をお借りさせていただき
反り腰が消失、股間節の可動域が広がりました。

足のむくみがありましたので
「水月流鎮之術」をお借りさせていただき
身体の水分バランスを調整しました。

身体の確認を行っていただくと
股関節の痛みは感じないものの
1日に何度もガクッとして
その度に激痛が伴っていたので
普通に歩くのが怖いとのことでした。

あえて太ももを高く上げて少し歩いていただきますと
右股関節のガクッとする痛みが再現されました。

仰臥位の姿勢では再現できませんでしたが
立位による歩行動作時に痛みを確認できました。

以前に「北辰豊受之活」の奥伝会にてご教授いただきました
足の自動運動の作法をお借りさせていただきますと
最初はうまく動かすことができませんでしたが
それでも足が楽に動かせるようになっていました。

3回ほど作法をお借りさせていただきますと
3度目に少し自動運動が生じました。

もう一度歩いて確認していただきますと
先ほどと同様に太ももをあげても
臀部に張りを感じることなくスッと足が上がりました。

歩いても全然違和感がないとのことでしたので
様子を見ていただくようお伝えし治療を終えました。

(3)50代女性 股関節痛、ホットフラッシュ、指の痛み

今回で3回目の治療となる方で
前回から2週間間隔を空けていただくと
2日ほど前から股関節痛の痛みを感じるようになっていました。

「北辰天位之活」「曼荼羅之術」「妙見過浄之活」
武伝会でご教授いただきました「お手上げ」
をお借りさせていただくと可動域が広がり
ほとんど股関節痛は感じなくなりました。

最近右薬指を曲げると第一関節が痛むということでしたので
スタッフ研修会でご教授いただきました血流の良くなる触れ方
をお借りさせていただくと触れた間だけジワ〜という感触があり
血行が良くなってきたのがわかりました。

しばらくそのまま触れておき
ジワ〜という感触がなくなってから確認していただくと
多少違和感は残りましたが痛みは消失しました。

更年期におけるホットフラッシュに関しまして
「整心之術」の際にご教授いただきました後頭法と
妙見会でご教授いただきました「北辰豊受之活」の五穀豊穣の押し合いを
お借りさせていただき様子を見ていただきました。

ホットフラッシュに関しましては
これまで30分に一回の間隔で頭がカァーっとなっていたようですが
初回の治療からピタッとなくなりました。

夜に根付きが悪かったのも
「整心之術」をお借りして全て頚椎のせいにしたところ
初回は5日間、二回目は12日間はすぐに眠れたとのことで
嬉しかったと仰られておりました。

これまでどの治療を受けても薬を服用しても治らなかったのに
なぜ良くなるのか不思議だと嬉しそうに話されていました。

以上をもちまして最近の臨床報告とさせていただきます。

妙見大菩薩様
千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
由利はるな初日司家秘書
会員の皆様

御陰様で良い治療を行うことができました。

これも正伝妙見活法協会で千葉司家から
わかりやすくご教授いただけているお陰です。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

この記事の著者

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会
一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。
記事一覧

著者一覧

正伝妙見活法協会
正伝妙見活法協会

一千年の歴史を有する正統なる古伝活法『正伝妙見活法』を第24代継承者である千葉吉胤妙星師が直接教伝いたします。