【臨床報告】「うつ」「首痛、肩関節可動制限、腰痛」「ぎっくり腰」 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.2.21

【臨床報告】「うつ」「首痛、肩関節可動制限、腰痛」「ぎっくり腰」

最新の整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

2/7教伝会参加後、二天ニ応療法をお借りし臨床を重ねてまいりましたが、治療効果が一段と高まっているのが実感できています。

以前に増してよりスピーディーにより労力を使わず、効率性と確実性が発揮できた治療に変化できてきました。

長年鬱症状をかかえておられた50代女性の方で、同僚からあそこに行ったら一回で治ったよと聞いてご来院された初診の方は、

鬱と肩から背中にかけての異常な辛さが、直角の頚椎スラスト一手によって一瞬で解決に至りました。

40代女性で首痛(右回旋に痛み)、右肩の詰まり(可動制限)、腰痛(反ると痛みが出る、右回旋に可動制限)の症状には、

本当に不思議でしたが立位で相手に作らせた初手で掴んだ肘の直角で、ほんの少し横移動を加えた瞬間すべての症状が解決されました。

ギックリ腰でご来院された40代男性の方をこれまた肘の直角をお借りして一瞬で痛みが取れて終了したと同時に、

次の予約の方と飛び込みの方(二人ともギックリ腰)が同時にご来院されました。

飛び込みの方は断る必要もないと思い、直角治療でポンポンとお二人とも治療させて頂きました。

同じ症状の方が初めから数秒で治っているのを目の当たりにしている事から、

始めと終わりがすでに繋がった初手が自然と掴めた形が取れて治りも一瞬でした。

教伝会ではアルペンとソニーを例に応力の大事をお伝え頂きました。

治療院経営は、あそこに行けば治るよという情報が大事、

それに治っていくのを直接目撃できるような場作りは最も効果的なのだと今回の臨床で実感させて頂きました。

以上で参加報告、臨床報告とさせて頂きます。

岐阜県瑞浪市
大脇妙元

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。