【臨床報告】「アトピー性皮膚炎」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.9.12

【臨床報告】「アトピー性皮膚炎」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧欄ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

玄義天位之活をお借りしての症例を報告いたします。

20代 男性 アトピー性皮膚炎 発赤 炎症 腫れ 会社員

継続的にアトピー性皮膚炎で来院されている患者さん

会社のイベントの立ち上げで、休みなしで毎日14時間労働となっている。そのような状況なので、来院が1か月(8/25)ぶりとなった。

残業で毎日の睡眠不足も影響し、頸部が紅くなり、腫れていました。
腫れが強くなると皮膚がただれて、パックリと傷口のようになり、痛みが生じていました。

玄義天位之活をお借りして、治療となりました。
内臓調整にて 腎臓と肝臓、胃を中心に、腹部の硬結と圧痛点を患者さんに押さえてもらい、身体を乙波動にて揺らしました。
腹部の圧痛、緊張が緩和されると頚部の発赤と腫れが緩和しました。そうなるとパンパンに膨張していた皮膚に潤いが生じました。
その日はそれで終了。

9/4に再来院されました。
頸部をみると発赤と腫れは改善し、皮膚のカサツキ感はあるが潤いが継続していました。
患者さんから前回の治療からずっと潤いが継続して、すごく楽になっていることを言われました。

潤いが継続すると皮膚のターンオーバーが積極的に起こっていると自分は判断しています。
今後、経過を観察していきたいと思います。

ターンオーバーがより生じて、一早くアトピーが治るように研鑽をしたいと思います。

千葉先生 玄義シリーズは、すごくアトピーに対して相性がいい感じがしています。
いつも、ご指導ありがとうございます。

京都市 四条大宮 三輪 哲朗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。