【臨床報告】「トイプードル   腰のヘルニア」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.1.1

【臨床報告】「トイプードル   腰のヘルニア」

最新の整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧欄ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【トイプードル   腰のヘルニア】

動物病院で腰のヘルニアとの診断で丁度1ヶ月前に初診でみえて治療した犬でした。

前回『経過をメールで教えていただいてよろしいですか?』と言付けをしたのですが、音沙汰無しで気になっておりました。

この間の経過を伺ったところ、

前回の治療の後から調子が良かったようそうですが、ここ最近また痛がる動作をするということで来院しました。

今回の症状的には、

🌑お座りの姿勢の時に、背中が真っ直ぐ出来ず丸まってる。  

🌑普段歩いてる時に、いきなり『ビクッ』と痛がる動作をする

🌑毎日、朝から昼くらいまでは元気に動いているが、夜くらいになると動くのがしんどそうになる。

🌑後ろ脚が開く

でした。

前回も治療前にお座りしたときの背中が全体的に丸まりがあり、

かつ骨盤の少し上の背骨が一ヶ所背側に凸の形状をしていたのですが、

今回は前回とは違う位置で一ヶ所背側に凸の形状を確認しました。

そして、肋骨も正常は縦に長い楕円の形状に対して、横に長い形状になってます。

この状態から、

如意宝手・御幣之法術・ヴァレンチノ療法をお借りいたしました。

そうしましたら、

お座りしたときの背中が真っ直ぐになり、凸状の背骨も収まりました。

後ろ脚もお座りするとき、歩く時も脚が開かず収まりました。

肋骨も横楕円から縦楕円の形状になり、

横幅がスッキリしました。

この状態で様子を見ていただくことにしました。

一つ気になったのが、着せてる洋服が化学繊維だったのです。

化学繊維と体毛で静電気が発生することで体に帯電し、

自律神経に影響を及ぼすことで→内臓の昨日低下→背骨の歪み     

というように体の不具合に繋がっているのではないかと思い、

その辺りも参考までにお話させていただきました。

今回も妙見活法のお陰で通常ではあり得ない治療をすることが出来ました。

妙見大菩薩様   千葉吉胤妙星司家

いつも惜しみない奥秘伝の相伝誠に有難うございます。

千葉県津田沼  月辰会活法整体院  栴檀芳之妙乗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。