【臨床報告】「中学生の椎間板ヘルニア」「スポーツによる腰の捻挫」「ヘルニアによるひどい痛みシビレ」 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.4.7

【臨床報告】「中学生の椎間板ヘルニア」「スポーツによる腰の捻挫」「ヘルニアによるひどい痛みシビレ」

最新の整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

最近の臨床報告です。

☆男子中学生 腰部椎間板ヘルニア

ソフトテニスの練習中に腰を痛め左大腿部の裏に
痺れがあり、
約2ヶ月間練習もしていないということでした。

整形外科で腰部椎間板ヘルニアと診断され、
安静にするように言われたそうです。

なかなか良くならず他の学校の先生から紹介され、
当院へ来院されました。

前後屈が酷く特に前屈が殆ど出来ない状態でした。

しかし、合気二天二応療法、妙見エネルギー療法、
横断幕療法、四壱之活、牛蒡抜き之法術を
お借りし、
痛みも痺れも取れ普通に動くことが出来るように
なりました。

2週間後に試合がある為早く練習をしたいと
いうことでしたので、
2日後にまた来院してもらいました。
 
そして、普通に動いても痛みも痺れもなかったので
3日後に練習を再開し、
いつも通りに出来たということでした。

☆男子高校生   腰部捻挫

ラグビーの練習中、タックルした際腰を痛めてしまい
5日後に来院されました。

元々以前から腰に痛みが少しあり、今回をきっかけに
酷くなったようです。
歩いても痛みがあり、前後屈や左右側屈左右回旋も
かなり酷く特に後屈は出来ませんでした。

しかし、妙見エネルギー療法、合気二天二応療法、
四壱之活、牛蒡抜き之法術、横断幕療法を
お借りし、
歩いても痛みが無く、出来なかった後屈も
他の動きも痛みが無く普通に動けるように
なりました。

☆30代 男性   腰部椎間板ヘルニア

6〜8kgぐらいある犬の餌を運んで車に乗り、
降りようとした際立ち上がれなくなったと
いうことでした。

普段から腰は良くなかったそうで、
これをきっかけに酷くなり、歩くことも痛みがあり
左大腿部にかけて痺れが出るという状態でした。

整形外科で診てもらい
腰部椎間板ヘルニアと
診断されたということです。

前後屈が特に酷く、側屈回旋も少し痛みが
ありました。

牛蒡抜き之法術、妙見エネルギー療法、
合気二天二応療法、四壱之活をお借りし、
全く痛みも痺れも取れ動きも普通に出来るように
なりました。

以上最近の臨床報告でした。

これからも早期改善早期復帰を目指して、
困っている方の為に頑張っていきます。

妙見大菩薩様、千葉吉胤妙星司家、
前野功妙経会長、由利はるな司家秘書、
正伝妙見活法協会会員の皆様、
いつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

熊本県
てらもと整骨院
   寺本一栄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。