【臨床報告】「偏頭痛」「極度の肩こり」 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.10.15

【臨床報告】「偏頭痛」「極度の肩こり」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

最近、印象に残った臨床報告/

偏頭痛で頭痛専門のサロンに週二回一年以上通うが完治はせず、学校も行けてない中学生の男子。

以前、頭痛で来られた患者さん(40代女性)が一発で良くなって感動し、この子のお母さんがご友人だったようで親子でご来院されました。

もともと運動はサッカーしていたようで、ハキハキした感じで挨拶も返してくれるので良い印象。

北輝丁之活のTをお借りして、腕には触れるけども患部の頭などには一切触れず、

「いま頭痛どうですか?」

「アレッ。。ないです…」

丁で跳んでいただき、身心スッキリしたようです。

本来動きたい15歳が偏頭痛で家に閉じこもるのはキツいですので、岩戸開きできて良かったです!!

お母さんの方が摩訶不思議な治療風景に、

「えー」を連発され感動されていました。

極度の肩コリの女性(30代)/

来院時、忙しすぎてか負のオーラを纏っていましたが、北輝丁之活で強張りがどんどん抜けていき、
子どもの頃からの肩コリが消失したようで驚かれていました、「エッ、ない…」
翌日も肩が重くなくて驚いてますとご連絡いただきました。

また最近、ギックリ腰手前の方が多く見受けられましたが、北輝丁之活で跳ねて新たなる身体になって、
痛みも消失して仕舞い、腰痛などなかったかのように帰られます( ・∇・)

現在は諸々の作用で下降する方が多いですが、
丁で浮き浮きしていただいてます!!

いつもありがとうございます!

神奈川県横浜市 山下建妙恭

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。