【臨床報告】「原因不明の歩行困難」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.9.13

【臨床報告】「原因不明の歩行困難」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧欄ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

80代 女性 【原因不明の歩行困難】

今年の4月より 訪問介護の人に脚を揉んでもらうようになってからだんだんと 歩けなくなったと言っておりました。

病院であらゆる精密検査を受けても異常なし。

結論は「神経が切れている」と匙を投げられたような診断結果だったそうです。

とにかく歩行は数センチのすり足 。

そして歩行中も 手を出して 常にどこかにつかまろうとする 仕草が見受けられました。

椅子に座った状態からの立ち上がりなども ブルブル震えどこかに手をかけないと立ち上がれない状態でした。

とにかく本人は両方の足首に力が入らないと言っておりました。

早速教伝会で相伝されました「二丁之法術」を使わせていただきました 。

最初私に摑まりながら足をあげる動作も重そうな感じで、 片足を上げるのも かなり不安定感が私の腕より伝わってきました 。

しかし 5回くらいゆっくり足踏みをしてもらううちに、

私の腕にかかる力がだんだん軽くなってきたと同時に 足が上がってくる感じが見て取れました。

それで一旦 院内を歩行してもらいました 。

そうしましたらすり足ではなく明らかに 足が交互に 出て歩行している感じが見て取れました。

本人には変化の実感が無いようですが 、付き添いの方は 明らかに変化してることに驚いておりました 。

今度は両肩に教伝会で教わりました3本の指の触れて両肩を支え 足踏みをしてもらい

もう一度 「二丁之法術」を行いました 。

先ほどより私の腕に かかる力が最初から少なく 膝もしっかり上げて足踏みができておりました 。

その状態で歩いていただくと 先ほどよりもさらにスピードが増して歩行ができるようになっておりました。

背筋も猫背気味だったのがまっすぐなっているのが分かりました。

相変わらず本人に変化の自覚はないものの 付き添いの方は 「奇跡ですね!!」とかなり驚いておりました。

その後に椅子からの立ち座りをしてもらいましたが、 最初あれだけ恐々やっていた動作が スムーズに出来るようになりました。

副次的に 耳が遠い方で 最初はかなり声を張って会話をしていたのですが 、

終盤からは 声のボリュームを 落としても 聞き取れる状態になってました。

この法術は脚症状の効果がわかりやすいと千葉司家が仰っておりましたが、

タイムリーにそのお悩みの方がいらっしゃり凄い効果を目の当たりにすることが出来ました。

妙見大菩薩様 千葉司家 この度も凄い相伝をありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。