【臨床報告】「左の肩から腕の痛み」「右肩と右肘と右手を動かそうとすると激痛」 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.11.8

【臨床報告】「左の肩から腕の痛み」「右肩と右肘と右手を動かそうとすると激痛」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

正伝妙見活法協会会員の皆様、いつもお世話になっております。

神奈川県相模原市「ひかり整骨院」の小林努です。

最近の臨床報告です。

■40代 男性 長距離トラックドライバー

長距離トラックのドライバーで何時間も車の中にいる上、車中泊もするとの事で体の左右のバランスが悪く、左首から肩に掛けての痛みと可動域制限、左前腕から手指に掛けての痺れも出ているとの事で来院されました。

治療は主に左右の御幣を合わせる教伝会での北輝一条之活と奥伝会でのうつ伏せ寝の北輝一条之活をお借りしました。

施術後は背骨の盛り上がりが均等になり、力が抜け姿勢も良くなり痺れも消え、「全身が軽く楽になった!!」と喜ばれました。

■ 30代 女性

子育て中の主婦で2歳半になる息子の夜泣きがひどく毎夜ずっと立位で抱っこしている状態で、右肩と右肘と右手を動かそうとすると激痛が走り力も入らないとのことで来院されました。

治療は主に北輝一条之活奥伝会での螺旋を使った手技と手足を伸ばし負荷を均等にする手技を呼吸法と合わせて行いました。

すると体の緊張が抜けて呼吸が深くなり、右上肢の不具合も無くなったようで笑顔が戻りホッとした表情を浮かべていました。

■ 80代 母

80過ぎの一人暮らしをする母から最近ずっと右顎が痛く物が噛めないから何とかしてほしいという電話があり、その場で教伝会で習った北輝一条の遠隔治療をお借りしました。

遠隔で母とお互い向かい合わせになり顎の辺りに当たりを付けて両手で圧していくと手にアタリがあったので、手を平行にしてそのままの状態で待っているとスっと抜けた感じになったので「これで大丈夫だよ!」と言って終わりにしました。

その時はまだ少し違和感が残っていたようですが、次の日の朝ふつうに痛みなくご飯を食べられるようになっていていることに気づき「痛みが無くなった~!助かった~♪」という喜びの電話を頂きました。

・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚

北輝一条之活は、とても使いやすく効果も抜群でとても助かっています。

この度も素晴らしい相伝をありがとうございました。

お陰様です。

神奈川県相模原市
小林努

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。