【臨床報告】「左肩の安静時痛・動作痛」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.5.2

【臨床報告】「左肩の安静時痛・動作痛」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。
お申込みはこちらからできます。
※6/7のセミナーは新型コロナウイルスの影響で、
無観客(無参加者)による動画の収録のみとなり、
事前DVD申し込みとなります。予めご承知おきください。
事前にお申込みの方に限り、特例的に参加費用と同額でご提供いたしております。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。

50代  女性 左肩の安静時痛・動作痛

たった今総合病院で診てもらい「50肩」と診断してもらうも、

症状があまりに辛すぎて、たまたま通りがかりで当院を見つけ、

飛び込みでいらした方でした。

左肩がじっとしていても痛く、ご自身で表面から触っても痛いわけではなくどこが痛いのか本人もよくわからない痛み。

少しでも上体を動かすと、左肩が肩から抜けそうな感じになる症状。

寝るときも寝返りは痛くてできなく、仰向けも完全に左上肢が体側にくっついていれば痛くないけど、

少しでも左上肢の軸が伸展方向にいくと痛くなるので、腕の下にクッションをひいて
寝ている状態との事でした。

日常生活で一番困る事をお聞きしましたら、

なにしても変わらない安静時痛・ズボン・スエットなどを、激痛で腸骨稜まで引き上げられないこと・激痛でシャツが脱げないこと

をあげていただきましたので、そこから取り掛かりました。

左肩はあまり痛すぎて、露骨に前方に丸まっている状態でした。

安静時痛に関しては、「天帝真空之活」をお借りしましたら、少し時間差がありながらも安静時痛が消失いたしました。

それと共に肩の前方偏位もなくなりました。

しかしちょっと怪訝そうな顔をされたので、その後は「天帝光陰之活」「天帝一之活」「三和之法術」「三元之活」などを組み合わせ、

ズボンを上げる動作、シャツを脱ぐ動作、左右の寝返り、仰向け時の肩痛すべて問題なくなりました。

今回のような楽な位置・楽な状態がないような症状は一般的にはお手上げな症例だと思います。

しかし、相手の体を次元昇華させて高次元な体にすることで苦しみから解放することができました。

妙見会の「天帝真空之活」の作用機序のお話で奥伝会にプラスして更に理解が深まりイメージしやすく施術に臨むことができました。

千葉吉胤妙星司家 いつも惜しみなく会員に貴重な神業の相伝をしていただき誠にありがとうございます。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。