【臨床報告】「左膝関節痛」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.5.17

【臨床報告】「左膝関節痛」

 

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。
お申込みはこちらからどうぞ。

※6/7のセミナーは通常開催いたします。

新型コロナウイルスの影響で、ご心配の方には事前DVD申し込みの受付をいたしています。
事前にお申込みの方に限り、特例的に参加費用と同額でご提供いたしております。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。

左膝関節痛による伸展制限を伴った患者さんに天帝真空之活をお借りして治療を行いました。ご報告します。

患者 60代 女性 保育士パート 左膝関節痛

5/14に5/9の奥伝会のDVDを見ている時に、いつもメンテナンスで来院される保育士さんから「左膝関節痛がひどくて伸ばすことができないので、治療をしてほしい。」という連絡をいただき、治療することになりました。

5/12に0歳児を抱きかかえて立ち上がろとした時に痛みを発症しました。

左膝関節が痛みで進展できず、やや屈曲状態で足を引きずりながら来院されました。

奥伝会のDVDを全て見たわけではなかったのですが、空気を吸い出す手にチャレンジしました。

立位にてやや屈曲している左膝関節に一触れをすると膝関節が一気に膝関節が伸展しました。

痛みは7割減少するとともに左大腿前面と右腰部と左背部に引きつり感が出てきました。左大腿部と腰部をなでるように行うと、全ての痛みが改善しました。

左膝関節を屈曲してもらうと、痛みはないが動かしにくさがあるということなので、

最後に腹臥位にてふくらはぎに吸い出す手を行い、膝関節の屈曲位に力が入らないのを確認しました。

手を離して再度、左膝関節を確認してもらうと、痛みが改善し、歩行も普通にできるようになりました。

治療時間は、約5分程度、患者さんも自分もポカーンとしてしまいました。

時間ではなく、あっという間に質の転換が生じたことに頭がフリーズしてしまいました。

今回、改めて妙見活法の凄さを体験できました。

千葉先生 いつも素晴らしい相伝ありがとうございました。

以上です。

京都市 四条大宮 三輪 哲朗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。