【臨床報告】「手の腫れかゆみ」「膝関節痛」「術後の癒着の痛み」 – 正伝妙見活法協会

2019.10.31

【臨床報告】「手の腫れかゆみ」「膝関節痛」「術後の癒着の痛み」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます

三輪哲朗先生 京都府京都市

アトピーとアレルギーによる手の腫れかゆみ

アトピーと黄色ブドウ球菌による感染を併発し、

手の荒れている患者さんが劇的に良くなってきています。ご報告いたします。

40代 女性 アトピーとアレルギーによる手の腫れ、かゆみ

もともとアトピーでの治療を継続的に受けていらした患者さん

8月頃に両前腕と手背に腫れが生じる。

日に日に悪化するので、皮膚科を受診してもらった。アトピーだけでなく、

免疫力低下により常在菌の黄色ブドウ球菌による感染症、アレルギー症状を併発と診断された。

9月に相伝していただいた天帝丁之活と上肢を用いた天之瑞穂之法術にて治療を行いました。

治療直後からカサカサ感や熱感が改善して、潤いが皮膚に生じました。

治療するごとに皮膚のターンオーバーが活発になり、皮膚がボロボロと落ちて、皮膚がきれいになってきました。

8月には手に負えなくなっていたアトピーと感染症による手の症状でしたが、

新たに相伝していただいた活法をお借りすることで劇的に効果が出ています。

瑞穂なので、体液の流れが良くなったので、皮膚が改善してきたと思います。

千葉先生 いつも素晴らしい相伝していただき、ありがとうございました。今後も研鑽していきたいと思います。

変形性膝関節症

いつもお世話になっております。

天帝一条之活 殺の触れをお借りしての症例を報告します。

患者 70代 女性 主婦 主訴 左膝関節痛

もともと変形性膝関節症を患っているので、毎晩、膝関節を自分でマッサージをしていた。

10/26 お孫さんの世話で疲れたので、特に念入りにマッサージをしていた。

その夜に寝ていると右膝関節が疼いて痛みが生じ、寝れなかった。

10/27 痛みが強くなり、膝関節が腫れて、下肢を引きずりながら来院された。

左膝関節の外側、腫れ、熱感が強い。屈曲伸展が動かしずらい。

天帝一条之活の奥伝会に相伝された殺の手をお借りして治療を行いました。

1.左膝関節の膝蓋骨内外側、上部と下腿を殺の触れで軽く触れる。

⇒動きがスムーズになり、外側の痛みは改善し内側に痛みが出てくる。

2.再度、膝関節裏を 殺の触れで触れる。

⇒動きが更にスムーズになり、内側の痛みは楽になりました。

3.最後に膝蓋骨を挟むように左右から活の触れで触れる。

⇒痛みと可動域、動きが改善しました。

帰宅時は普通に歩かれました。

治療時間も5分少々で、患者さんの頭も???の状態となりました。

今回の症例も触れの大事さを感じました。

千葉先生 今回も素晴らしい相伝をありがとうございます。今後も更に精度が上がるように研鑽します。

腹部手術痕の痛み

80代 女性 盲腸ガン 後の右下腹部の痛み(癒着)

5年前に盲腸ガンを患い、それから、胃の膨満感、ゲップ症状が発症し、鍼灸治療を主に行っていました。

治療を行い、ほとんど上記の症状が発症しなくなり、たまに、軽い胸やけを生じることがあり、

その時は市販薬を飲んで、症状を抑えていました。

今は、胸やけの症状はありません。

治療時に腹診を必ず行うのですが、右上前腸骨棘の内縁に圧痛が強く、臍に向かって放散痛が生じる。

盲腸ガンの後からずっと生じているそうで、医師からは癒着しているので仕方がないと言われているそうです。

右大腿部前外側に殺の触れを行いました。

右大腿部前外側 を選択した理由は、鍵手のセンサーで両手が合わさったからです。

クルクル動作は大腿部を中心に身体全身を取り巻いて、全身の体液の流れが良くなり、

パーで不具合を飛ばしている感じかな?と考えております。

施術の後は患者さんに思いっきり、腹部を押さえても放散痛も圧痛も生じませんでした。

患者さんからは、「不思議??術後からずっと痛かったのですよ。」と感想をいただきました。

今迄は治らない前提だった症状が普通に改善したりすると本当にうれしい限りです。

千葉先生 いつも素晴らしい相伝ありがとうございました。

京都市 四条大宮 三輪 哲朗

 

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。