【臨床報告】「目のカスミ」「首の痛み」「ぎっくり腰」 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.10.3

【臨床報告】「目のカスミ」「首の痛み」「ぎっくり腰」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

正伝妙見活法協会の皆様

お世話になっております

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田瑞玄です。

同調の大事さが身に染みています。同調から潜在螺旋で上手くいった例を挙げさせていただきます。

■目の霞、違和感

30代女性

目がぼやける

目の奥に違和感があるということでした。

北輝丁之活

北輝天位之活をお借りしました。

座位から般若で熱を上げました。

「腹の下から上がってくるが、みぞおちあたりで止まる。」

みぞおちに手を当て深呼吸で通りを良くしました。

変化をつけた2回目の般若

「腹から耳まで何かが通って抜ける」

更に耳の通りを良くしようと決め豊受と丁をお借りしました。

確認すると

外の虫の音がよく聞こえるようになりました。

そして変化をつけた3回目の般若。

その後

何も私は言ってませんが、何かうなづいています。

そして患者さんの顔を見ると

目が凛と輝いています。

ここで切りにしました。

後の会話で

「体の中の詰まりをここ数日自分で抜いていたが頭、特に目が抜けなかった。しかしここで(私)
にどのように抜いてもらえるかもわかっていてデジャブです。」と伝えられました。

翌日のメールで

「昨日はありがとうございました。私は通常夜の車の運転はメガネ必須ですが、メガネ無しなのにくっきり見えて驚きました。」

と報告受けました。

「凄い治癒力ですね。よかったです」と返しました。

 

■首の痛み

首を横に倒すと激痛

50代女性

首を倒せる可動域も右に比べ

左は少しだけでした。

腕で丁形を作り、擦ります。

可動域はかなりこれで改善しましたが痛みは、まだかなりある

ということでした。

正座から再度痛い形をしてもらい、患部側の脇を抱え込んで

陰からの移動で周波数を合わせました。

「ないです、嘘みたい!」

私は

「凄いですね。よかったです」と伝え

切りにしました。

 

■ギックリ腰

長時間の自動車と荷下ろし

50代女性

夫婦で運送業をしるそうです。

この方は助手席ですが車の中にいる時間が多く、荷下ろしもするとのことでした。

しかしギックリ腰は20数年振りだったそうです。

何とか一人で自動車を運転してきたそうです。

「大変でしたね」から始まり

椅子に座る立つ

立位からしゃがむ立つ

前屈後屈

が痛いということでした。

北輝丁之活をお借りして

潜在螺旋を認識して治療しました。

まず椅子を使い2回座る立つをします。2回目は変化させています。

「すっと軽く立てます。」

次に立位からしゃがむ立つをしてもらいます。

もう大丈夫になっていました。

次に前屈後屈です。

まだ痛みがあるということでしたが、可動域は広がっていました。

お手合わせをし拮抗維持で前屈後屈しました。

「少し残るが大分いける」

と伝えられました。

聞くと「1割くらい、可動の際で残る。」となりましたので

「これで大丈夫ですよ。細胞が揃いましたから時間差で消えます。」

と伝えました。

翌日のメールで

寝起きから問題ないと報告受けました。

 

■お腹の張り

40代女性

「お腹に張りがあり、精神的にも調子が悪い」

家庭や仕事のストレスが溜まってるようでした。

9月の奥伝会の相伝をお借りしました。

仰臥位から1回目後の確認

「あっ」

2回目後の確認

「あれっ、わー ゆるゆる!」

そして北輝丁之活で体を起こし

立ってもらいます。

立位で手合わせしてダンス的に一緒に動きました。

すると笑顔が出ましたので前向きにして切りにしました。

顔に艶が出て良い表情になりましたので、伝えると

「本当ですか。うれしい。」

と返り

「僕もうれしいです。良かったです。」と返しました。

 

以上

臨床報告です。

愛知県豊橋市

冨田瑞玄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。