【臨床報告】「胃下垂」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.10.13

【臨床報告】「胃下垂」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧欄ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

40代 男性 【胃下垂】

当院のホームページを見てわざわざ茨城県からいらっしゃいました。

22歳の頃から過敏性腸症候群になり、そのあとリーキーガット症候群になり、

以来20年間胃腸がずっと不調だそうです。

現在は少量の食事でもお腹が張り、ゲップも頻繁に出て、お腹にガスも溜まりやすく、消化不良を起こしやすいとの事でした。

病院の胃カメラで検査したときに胃がヘソの下あたりまできてると言われたそうです。

当然ですが薬を飲んでも症状は良くならず、

カイロプラクティック・鍼灸を試しましたが、全く効果がなく

検索しているうちに当院のホームページにたどり着いたそうです。

お腹を触ると、鳩尾のあたりは空洞な感触で、やはりへそ下周辺に胃や腸がある様子が伺えました。

当然お腹を押すと硬いところばかりです。

お通じは下痢と思ったら便秘、かとおもったら下痢・・・と下痢と便秘を交互に繰り返してるそうです。

身長が170㎝くらいで22歳のころは体重が70キロあったのが、現在は50キロ代で兎に角太れないのを悩んでおられました。

完全に超力を失っておりました。

脚からの超力・玄義牛蒡抜き・御幣之法術・水月龍鎮之術をお借りいたしました。

すると、へそ周辺にあった胃が、鳩尾に上がってきているのが確認できました。

この方は治療前後にお小水でトイレを利用されましたが、実際にシャツをあげた自分のお腹を見て、

明らかに治療後が鳩尾近辺に内臓が全体的に上がってきているのが分かったそうです。

毎日へそ周辺に違和感があり、そのあたりを押すと嫌な感覚があったのが、

治療後は柔らかいお腹になりどこを押しても全く嫌な感じがないと言われました。

これで治療を終えて、経過の連絡をいただけますか?とお伝えさせていただきました。

以下その翌日の経過メールです。

『早速経過なのですが、今日1日の状態をお伝えします。

今日の朝なんですが、顔を洗って歯磨きしてソファーでくつろいでいたら、

急に便が出そうになったので行くと、すごい量の便が出ました。

おそらく普段の2倍くらいです。残便感もなくスッキリした感じです。

その後も細かく便をして少量ずつですが、朝以外に5回もトイレに行きました。

下痢とかではなく普通の便です。

こんなに出て少し怖くなりました(笑)

胃の位置も上部にぽこっと出て落ち着いてる状態です。』

これを読んでて私もスッキリ爽快感になりました(笑) 

この方も妙見活法のお陰で20年の胃腸の不具合に終止符を打てそうです。

今回も妙見活法のお陰でとても有難い経験をすることができました。

妙見大菩薩様 千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな初日司家秘書 会員の皆様

いつもご指導いただきありがとうございます。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。