【臨床報告】「胸部痛」「膝痛」「片麻痺」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.3.7

【臨床報告】「胸部痛」「膝痛」「片麻痺」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。

東京都世田谷区ボディデザインラボ坂下です。

2/16妙見会、武伝会後の症例報告になります。

50代男性

ケトルベルで胸部筋肉を負傷、右腕を挙上する際に痛みが走る。

山伏之活を左手からお借りし、再び挙上すると動作に違和感はなし。

少々残った痛みは羽衣之活で消失。

40代女性ダンサー

膝を痛めたとのこと。

正座から立ち上がる際に膝が体重を支えきれない、怖い感じ。

左手から山伏之活をお借りし、動作に問題なくなる。

若干の違和感が残り、七道を頭部から自動運動的に何度か座位→立ち上がりで消失。

 

50代女性 片麻痺

前回の施術から1ヶ月以上ぶりで、歩くと体がバラバラに動いている感じがするとのこと。

立位で山伏之活をお借りし、再び歩いて頂くと

「さっきより勝手に前に進める」

とのこと。見た目にも手足が連動して歩けるようになりました。

3名とも変化した際の驚き方が今までとは質が違うものでした。

「山伏」を・・・・・・・の所作で強い痛みや制限がとれてしまうことが不思議なようです。

今回も奇跡的な相伝を有難うございました。

東京都世田谷区 坂下武幸 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。