【臨床報告】「足首の可動制限」「寝違え」「1か月前からの肩の動作制限」「喘息」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.12.31

【臨床報告】「足首の可動制限」「寝違え」「1か月前からの肩の動作制限」「喘息」

最新の整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧欄ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

最近の臨床報告を述べさせていただきます。

宜しくお願い致します。

ーーー

(1)50代 男性 足首の可動域制限

今年の1月に左膝の靭帯を負傷してから
膝をかばっていたせいで足首の可動域が
制限されていたとのこと。

立位で膝を挙げてもらうと
左足首が90度のままで
だらんと底屈しない状態でした。

妙見会でご教授いただきました
横断幕療法をお借りさせていただくと
2手で右足首と同じように底屈できるようになりました。

(2)20代男性 寝違い

2日前に寝違いになり
動かすだけで痛みが出る状態のまま
仕事をしていたら激痛になって左右に
動かすことができないとのこと。

妙見会でご教授いただきました
横断幕療法をお借りさせていただくと
3手でほとんど痛みはなくなり
普通に動かせるようになりました。

(3)50代女性 左腕が上がらない

1ヶ月前に左肩を痛めてから
90度以上腕が上がらなくなったところで
来院されました。

横断幕療法をお借りさせていただき
手を前に伸ばした状態で行いました。

1手で150度ほど上がり
2手でほぼ180度まで上がり
3手で痛みも感じなくなりました。

(4)30代女性 腰痛

立ち座り時に腰がビキッと痛く
寝返りをすると同様に腰が痛い状態でした。

座位にて横断幕療法をお借りさせていただき
立ち座りの痛みはなくなりました。

側臥位の状態で手を前に伸ばしていただき
横断幕療法をお借りさせていただきますと
寝返りもできるようになりました。

(5)50代女性 膝の痛み

足をつくと膝に痛みを感じ
左膝に体重が乗せられないとのこと。

痛みを感じるまで体重をかけてもらい
痛みを感じたところから少し戻っていただき
その場で横断幕療法をお借りしますと
1手で痛みは半減、2手で痛みを感じにくくなり
3手で普通に歩けるようになりました。

(6)40代女性 ギックリ背中

4日前から背中に痛みが生じ
仰向けで寝れなくなったとのこと。

座位にて横断幕療法をお借りさせていただき
前かがみや後ろに反る状態が大丈夫になりました。

続いて仰向けで寝てもらい
膝を伸ばすと背中が痛かったので
膝を曲げた状態で横断幕療法をお借りし
拮抗している状態で膝を伸ばしてもらうと
背中の痛みが感じなくなりました。

(7)40代女性 喘息、息苦しさ、首・背中の痛み

2週間前から喘息になり
常時呼吸がしにくく息苦しさを感じるとのこと。

それに伴い首・背中にコリと痛みを感じていました。

喘息につきましては
教伝会でご教授いただきました
肩と肩を合わせる作法をお借りしました。

張力と拮抗、横の作用を意識して
その場で深呼吸を3回ほど行っていただきました。

息が深く吸えるようになったので
もう一度お借りしますと更に深く吸えるようになり
息苦しさはなくなりました。

首と背中の痛みは横断幕療法にて
3手ほどで感じなくなりました。

(8)60代男性 首の痛み

3日前に寝違えてから首の痛みが続いており
日中も痛みを感じるけど起床時の痛みが酷い
とのことで来院されました。

左右に向くと動作痛が出ている状態でしたので
痛みを感じる手前のところで横断幕療法をお借りしました。

しっかりと拮抗を作った状態でお借りすると
左右2手ずつで動作痛はなくなりました。

起床時の痛みに関しては
再現ができなかったので仰臥位になっていただき
寝ている状態で横断幕療法をお借りさせていただき
左右に動かしても寝返りをしても痛みを感じない状態を確認し
翌日連絡をいただくことにしました。

翌日連絡があり、少し痛みを感じたが
以前ほど酷い痛みは感じなくなったとのことでした。

(9)50代女性 テニス肘

半年前に右肘がテニス肘と診断され
整形外科、接骨院と治療を受けてきたが
あるところから痛みが引かないことを感じ
他の治療を受けようと来院されました。

負荷をかえた肘の屈曲・伸展は痛みを感じ
捻りを加えると更に痛みが増悪しました。

奥伝会でご紹介いただいた肘の作法にて
8割痛みはなくなりました。

ある角度にて痛みがありましたので
武伝会でご教授いただきました
体固めの不動の作法にて左腕を不動にし
右肘を動かしてもらうと違和感なく
スムーズに動けるようになりました。

妙見会でご教授いただきました
「横断幕療法」は「御幣之法術」に続き
非常にお借りしやすい作法であると感じています。

腕の不具合に関しましては
下肢で対応するも今のところ
切れ味が上肢ほど出にくい傾向がありますので
別の作法にて対応することが多いです。

「玄義 光陰之活」の横の作用は
予想以上の作用があるように思います。

これからも大勢の方々のお役に立てますよう
精進してまいります。

来年もどんな相伝内容なのかめっちゃ楽しみですね!

千葉司家、前野会長、由利司家秘書、
会員の皆様、

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

以上、最近の臨床報告でした。

それでは良いお年をお過ごしください☆

愛知県大府市 
共和阪野活法整体院
阪野祐介

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。