【臨床報告】「長年の腰痛」「突き指」 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.3.20

【臨床報告】「長年の腰痛」「突き指」

最新の整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。

熊本市 てらもと活法整体院
寺本一栄です。

最近の臨床報告です。

⭐︎80代  男性
杖を着いて来院され腰が痛いということでしたが、
かなり酷く一年以上仰向けで寝れず、
上半身が右に傾き後屈は全く出来ない状態でした。

そして座った姿勢も上半身を少し前に倒すと楽で、
上半身を真っ直ぐに立てることも出来ませんでした。

一瞬、これ大丈夫かなと思ってしまいました。

まず立位で天帝光陰之活をお借りして
後屈が出来るようになりました。

そして、座った状態で天帝太一之活をお借りし
お腹を前に突き出し上半身を立てることが
出来ました。

これで仰向けになってもらうと全く出来なかった仰向けが出来るようになりました。

このあと妙見エネルギー療法をお借りして
腰が楽になり、
膝倒しなども楽に倒せるようになりました。

そして立って歩いてみると杖無しでも
歩けるようになりました。

⭐︎ 男子中学生
突き指による左手の第3指PIPの捻挫で、
痛めて3日後に来院。
当院に来院する前に別の整骨院に行かれて、
ひょっとしたら骨にヒビが入ってるかもと
言われたそうです。

診てみると指は半分も曲がらず、
未だ結構腫脹があり打腱器で叩くと痛めた所の
骨に響くということでした。

なので一応念のためX線撮影をした方がいいですよと
伝えて治療に入りました。

妙見エネルギー療法をお借りしたところ、
最後まで曲がるようになり痛みも無く、
腫脹も減ってきました。
治療は1分もかかっていません。

一緒に来ていたお母さんとおばあちゃんも
驚かれていました。

妙見大菩薩様、千葉吉胤妙星司家、
前野会長、由利はるな司家秘書、
正伝妙見活法協会会員の皆様、
いつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

熊本県熊本市
てらもと活法整体院 寺本 一栄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。